人気ブログランキング |

月夜飛行船

luxannews.exblog.jp
ブログトップ

タグ:窯出し ( 14 ) タグの人気記事


2019年 03月 09日

本焼き窯出し結果4★レース紋オーバル皿3枚





φ(..)メモメモ





縁を高めに仕上げたレース紋オーバル皿

f0209603_23422539.jpg





万古白土+白マット(やや厚掛け)


f0209603_23424293.jpg



f0209603_23425743.jpg



f0209603_23431376.jpg



27×17cm 前後   3枚





ピンホールが目立つものもあったけど

しっかり止水処理したので問題ない

と思う







やはりこの白マットは

万古白土との組み合わせで

光を吸収しつつ優しく発光する

みたいな

イイ感じの仕上がりになる釉薬なのだった








3年前に5ℓ買って

まだ半分近く残っているΣ(・ω・ノ)ノ



使っても使っても減らない魔法の釉薬!?




――ではなくってΣ\( ̄ー ̄;)

それだけ 使ってない=作品数少なし 

ってことなんですけどね^^;














にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
















by luxannews | 2019-03-09 00:00 | 器・陶芸・陶芸クラブ
2019年 03月 04日

本焼き窯出し結果1★お絵描きマグ3つ★予想通り





本焼きの結果が一番気になっていたこのお三方

f0209603_23355282.jpg





とりわけ真ん中の

細か過ぎる紋様の着物を纏った方が

・・・たぶん↑の釉掛け写真を見ての期待を裏切る結果になるだろう

と予想していたのだけど

その通りになった^^;

f0209603_23361671.jpg





釉薬が散ってしまい ほとんど残ってない部分

f0209603_23363870.jpg



f0209603_23365586.jpg





残雪のようにまばらに残っている部分

f0209603_23371575.jpg







――いずれにしてもあの

釉薬を掛けた時の御姿が一番美しかった

という残念な結果に(ノ_-;)







それでも光にかざしてよく見れば

微かに記された紋様跡が金色を帯びて

地味美しいのではないかと・・・



f0209603_23375624.jpg




外見はともかく

大きさと軽さが丁度良いので

レンジで温めるカフェオレカップとして

ムスコーが使うそうです














にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ






更新を通知する










by luxannews | 2019-03-04 00:00 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(6)
2018年 09月 17日

図書館★窯出し★図書館★あっつ(◎_◎;)





S.キングの不眠症上巻 読了

途中からどんどん面白くなり

ムスコーより早く読み終わった

展開の速いサスペンスアクション系の好きな人には

ちょっと面白くないのかな?





――というわけで

10時からの本焼き窯出し(3)前に図書館へ寄って

上巻返却と下巻受け取りを・・と思っていたのに

10時から開館 と入り口に書いてある(゜ロ゜ノ)ノ



f0209603_23525485.jpg




普通図書館は9時から5時までなんだけどな~

と思いつつ窯出しに行きました



f0209603_23531280.jpg





蒸し暑さがぶり返して不快指数97の中

窯出しを済ませ

あまりの重さに帰りの図書館途中下車は断念

一旦帰宅してから

また出直しました~🚴🚴🚴~





あっつ(◎_◎;)💦


秋 思いの外まだまだ遠し





























by luxannews | 2018-09-17 00:00 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(4)
2018年 08月 12日

本焼き窯出し2★アッチッチヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ





2回目の本焼き窯出しでした



f0209603_10202968.jpg




窯の蓋を開けられるかどうか試してみたけどダメでした

途中からAさんの手を借りてヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

全部開けた途端に熱気がぶわっとヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

――100℃近くもありそうでした



熱い棚板の下に支柱がくっついていて

何かの拍子に落ちて作品を壊すことがあるので慎重に



遅れて来たQさんがたまらず(;´▽`AエアコンスイッチON!



しばらく冷ましてから

タオルに包んで持ち帰りました











蛸唐草&ストライプ角皿  赤土+万古白土+白マット


f0209603_10211116.jpg


白土が入っているので模様の色が優しい感じになった❤







レース紋オーバル皿1  すいひ土+白マット


f0209603_10214711.jpg




レース紋オーバル皿2  すいひ土+白マット


f0209603_10221649.jpg



すいひ土だと白マットを掛けても真っ白にはならず

バニラアイス色になるのね( ̄  ̄*)











レース紋オーバル皿3  赤土+白マット


f0209603_10225020.jpg


これはペールホワイト












レース紋大鉢中鉢  赤土+白マット


f0209603_10243431.jpg


出た! !脳味噌紋様!(^^)!












レース紋酒器  赤土+黒マット


釉薬掛け直し焼き


f0209603_10245939.jpg









レース紋カップ  赤土+黒マット+白マット


釉薬掛け直し焼き


f0209603_10252277.jpg





釉薬を掛け直して焼いた分はまだ掛け足りなかった感じ(*_*;

で どうしましょ

更に掛け直して本焼き3に入れようか・・な?







カップを見て

いいな~葡萄みたいな色になってて❤

と言う人もいたので

焼き物の色具合とかの好みって

人それぞれなんだな~

と思う





このままで

いつか自分もこれを好きになる時が来るかもしれない

――それまで待ってみようか

と思ったりもする





























by luxannews | 2018-08-12 10:35 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(6)
2018年 07月 17日

本焼き窯出し1★そんな苦労も報われた





35℃越えの炎天下

釉掛けを終えた大鉢・中鉢・角皿などを自転車に積んで

本焼き窯出しへ・・・☀💦







早めに行って

持って行ったものを棚に置いたり

次の釉掛けのために持ち帰るものの梱包などしながら

窯出しに駆け付ける予定の方々を待ちました



部室にたどり着くまでに既に体力の50%を使い果たしたため (:D)┼─┤ 

窯の蓋を開けるのは到底無理かと・・(*- -)(*_ _)



Qさんが来て開けて下さるなり

「むわっ(゜ロ゜ノ)ノ あっつぅ~~」と 窯部屋から転がるように出て来られました

開けたての窯の温度はこの時季たぶん60~70℃

しばらく時間を置いてから出し始めてもなお熱く

汗だくになりながらの作業でした







私達が わぁきれい❤ と思っても

ご本人の思惑通りにはなってなくてガッカリなさっていたり

同じ釉薬なのに掛け方なのか何なのか仕上がりに差があったり

――悲喜こもごもの窯出しでしたが

今回のは全体的にほぼ上手く焼きあがっていたようでした







窯出しした作品と次の釉掛けのために持ち帰るものと

またまた頂いた野菜どっさりとで

――たぶん行った時よりも3倍重くなった自転車で^^;帰りました



帰り道は上り坂が多いので下りて押してる方が多かったです

乗っている時は前かごが重くてグラグラするし・・・(´ロ`ノ)ノ

最後の坂道で息切れしそうでした







帰宅後すぐ 玄関先に荷物だけ置いて

その足で図書館と買い物に行くつもりにしていたのに

とんでもない!(>_<)状態だったので

しばらく休んでお昼から出直すことにしました







そんな苦労も報われた

今回窯出しの器たち





レース紋オーバル皿×3

薔薇紋スクエアプレート×3

織部長角皿

掛け分けカップ

ぐるぐるぐい吞み

レース紋酒器×4



f0209603_23561017.jpg




このうち失敗作2個アリでした







備忘録につづく





























by luxannews | 2018-07-17 00:00 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(6)
2017年 11月 26日

みんなガッカリ★本焼き窯出し




とても と~っても楽しみにしていた新しい釉薬

美濃織部













結果はこうでした


f0209603_23373111.jpg


( ºωº )チーン





炭化というのか何というのか知りませんが

釉が焦げて固まったようになり

ほとんど織部の色が出ていません

焼成温度など ちゃんと確かめて注文したのに何で? (´;ω;`)ウゥゥ

流れて薄掛けになったところは色が出ているので

薄ーく掛ければ何とかなるのかな? と思ってみたり



――にしても当分使いたくありませんこの釉薬((( =ω=)))







他の方の作品で

いつもの青織部と黄瀬戸を掛けたお皿も

色が薄かったり濃かったり

良い色が出ていると思ったら割れたりヒビが入っていたり



あと 釉薬の掛け間違えとか

思い通りの色にならなかった とかで




――大不作だったようです





皆でがっかりして帰りました  











でも私失敗しないので(´・ω・`)ノ

いつもの白マットを掛けたのは大丈夫でしたし

あの赤い織・・・





・・・・結果のつづきはまたこの次以降少しずつ記録して行きますφ(..)





























by luxannews | 2017-11-26 00:02 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(0)
2017年 10月 15日

素焼き窯出し★窯の蓋開け初めて成功




約束の11時の5分前に着き

11時になっても誰も来ないので

ちょっと困った(;v.v)。





実は私 窯の蓋を一人で開けられないのです




↑この時以来何度もトライしてみたものの全滅状態のままでした






10分になっても来ないのでまたやってみることにしました


窯の蓋開けヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ






最初は あれ?軽い?行けるかも と思ったのに

やはり重い!






ううう~(>へ<;;







見ると

ストッパー(小さいですが参考画像 ➡の部分)



f0209603_23570530.jpg



=蓋を開けた状態で支える支柱を止める部分=まで

あと少しのところまで来ていて

このまま下すにもそこまで上げるにも同じぐらい力が要りそう



――だったらあと少しもうひと踏ん張り







うぐぐぐぐ(>へ<;;





















ついにやった!





一人で窯の蓋開けられた!













と思ったらいきなり目にとび込んできたのが

最上段に置いてあったQさんの八角皿の真ん中のひび割れです

それと同時にやって来たQさんに思わず

Qさんまた八角皿割れてるよー(´エ`)ノ

と悪いお知らせ





木を削ったり段ボールを張り合わせたりして精巧な型を自作し

それを使ってこのところずっと作り続けているQさんの大きな八角皿は

素焼きの時点で失敗続きなのです





縁が薄いので乾燥の時に真っ先に乾き

本体側が乾くのを待っている間に微かにピリッと

ひびの素ができてしまうのではないかと想像しています

とても美しい形なのに残念!





f0209603_23575139.jpg
この前の素焼きの時に少し写っていたQさんの八角皿(一番下の大きいの)







そうこうしているうちに3人目もかなり遅れてやって来て

なんだかんだ言いながら全部出して板にのせて

(画像に入りきらなかったものもアリ)




f0209603_23580757.jpg




棚に並べ終わってから



私は小物を少し


家で釉掛けするために持ち帰りました






















by luxannews | 2017-10-15 00:08 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(0)
2017年 08月 13日

織部市松大皿★本焼き窯出し





いつもなら午前中に行く本焼き窯出しに

昨日は夕方行きました

それでもまだまだ温度が高くて

軍手をはめていてもアッチッチγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

夏場はなかなか窯が冷めません



f0209603_15084005.jpg
25×25cm






家族分のお節用大皿を作り始めてからかれこれ1年と数か月

今回の2枚でようやく全員分が揃いました


よく見るとこちら

立ち上げた縁の4辺とも内側に向かってたわんでいます



f0209603_15090622.jpg



これはたぶん・・・

このときの↓






削るときに手が笑っていたからなのかもしれません

または元々厚さそのものが薄過ぎたか均一でなかったか・・?

どちらにしてもてきとーいいかげんな作りが原因だと思います











釉薬は緑釉と白マットを筆塗りにしました

各区画ごとに縦・横・縦と方向を変えて塗った跡がよくわかる部分もあったり



f0209603_15100437.jpg



塗り重ねの回数を忘れてしまって分厚くなったり



f0209603_15102181.jpg



白マットは分厚くし過ぎると脳味噌紋様になるので控えめに・・と

控え過ぎて薄掛けになってしまったりと



f0209603_15104208.jpg



塗り斑が出てしまいましたが






陶芸はおおらかに♪( ̄∀ ̄*)



家で使う分には全く問題nothing~・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚



ということで止水剤処理に入ります





























by luxannews | 2017-08-13 15:22 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(6)
2017年 05月 30日

赤土白土白マット★またしても脳味噌紋様がぁ~Σ(゚∀゚ノ)ノ




3個のうち2個は信楽白御影土に昨日の記事に書いた織部釉を掛け

残り1個は

信楽赤土にレース模様を写したものに白マット釉を掛けた丸浅鉢Φ16.5cm


f0209603_23543912.jpg


釉が重なった部分=厚掛け→濃い目の白

重なってない部分=予想通りレース柄がほんわか浮き上がっています







同じくレース紋赤土白マット丸浅鉢のの方2枚Φ23cm


f0209603_23550445.jpg


f0209603_23552181.jpg









f0209603_23554068.jpg


f0209603_23561212.jpg




またしても脳味噌紋様がぁ~Σ(゚∀゚ノ)ノきゃは~~






もう今となってはこの脳味噌紋様のファンになってしまいましたので

逆に嬉しい今日この頃でございます



掛かり具合に関係なく食器としてとても使い勝手が良く

気軽に頻繁に使える仕上がりになる釉薬です










万古白土に白マットを重ね掛けした丸浅鉢大Φ23cm


f0209603_23565712.jpg


f0209603_23571537.jpg


こちらも重なりのところが部分的に模様になっていました











信楽赤土に白マットを重ね掛けした角小鉢12×12cm


f0209603_23573558.jpg


f0209603_23575191.jpg


これは脳味噌紋様にはならず静かな仕上がりとなりました








以上 今回の窯出し結果でした(*´∇`*)




























by luxannews | 2017-05-30 00:08 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(2)
2017年 05月 28日

三日月箸置き★本焼き窯出し





ワクワクo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)oドキドキの本焼き窯出し



窯の蓋を一人で開ける自信がないので




Aさんの方が先に来てればいいな

と思いつつ約束の時間に着きました





ドアを開けると

いきなりクラブの女性が4人いて何やら作業していてビツクリ(゜ロ゜ノ)ノ

あれ?今日陶芸クラブの日だったっけ?と一瞬キツネにつままれ状態でした



部屋の模様替えに伴う道具類の移動などのために急遽出動要請があったとのこと

luxanさんに連絡したけど届かなかったみたい・・って・・・

はい ガラケーの電源オフにしたままでしたすんまそんm(_ _;)m



共有の陶芸板類や手轆轤などをきれいに洗ったり拭いたり整理したりで小一時間

――ようやく本命の窯出しです







ギリギリ釉掛けが間に合って最上段に入れることができた三日月箸置き


f0209603_00130820.jpg


思っていたより明るめの青


f0209603_00133005.jpg



f0209603_00134980.jpg



f0209603_00140663.jpg



絵の具の青の色でした






お箸が転がらないように窪みをつけるべきだったか・・? と

チラッと考えましたが



f0209603_00145186.jpg



f0209603_00150715.jpg



f0209603_00152356.jpg



f0209603_00155437.jpg



できあがってみれば不思議にもこの形そのものが固定能力を持っているようで


f0209603_00161369.jpg





まったく問題ありませんでした( ̄∀ ̄*)













にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ












by luxannews | 2017-05-28 00:31 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(4)