タグ:器 ( 70 ) タグの人気記事

器に絵を描くこと★お絵描き★侘び寂びの世界は遠し





合同展示会のような催事場で

隣のブースの 絹地に染めをやっている人に

器に絵を描くなんて邪道だヽ(`Д´#)ノ

と言われたことがあった





実は自分でもそう思っていたので

ですよね~^^:と苦笑いするしかなく

改めて自分のやっていることは無駄の酔狂なのだと自覚した



f0209603_22315352.jpg





暫く陶芸をやめていた頃は

もしまた作るとしたら無地モノトーン侘び寂びの世界

と決めていたのに

まさかの再稼働してみると

しのぎ レース紋 薔薇紋・・・と

色だけはモノトーン(時々織部の緑^^;)なのだけど

侘び寂びの世界からは程遠い







憧れの静謐な世界はあこがれのまま置いといて

まだしばらくは模様で遊ぶ

ことになるのかな?

ココロが侘び寂びになった時初めてその世界を表せるのだし

そんな境地になるときがくるのかどうか(= ̄∇ ̄=)







器に絵を描くことから始まったお絵描きは

たとえ器を作れなくなっても紙とボールペンがあればできることとして

新たな楽しみと安心材料になってきています



f0209603_22321983.jpg



f0209603_22350096.jpg




























[PR]
by luxannews | 2018-09-24 22:38 | ハンドメイド | Comments(6)

秋刀魚★うちには秋刀魚皿がありません





牛もいいけど秋刀魚はやっぱり美味いな~

前夜牛タンをたらふく食べて帰って来たムスコーがしみじみ言う



f0209603_09115302.jpg




うちには秋刀魚皿がないので

――ではなく逆だわ



うちでは秋刀魚は頭も尻尾もワタも全部取って焼くので

秋刀魚皿がありません




残るのは細くて真っ直ぐで美しい背骨だけ

食べ残しがこんなにスッキリな魚も珍しい




























[PR]
by luxannews | 2018-09-15 09:15 | 日々のこと | Comments(8)

秘密の花園に迷い込~む★器使い





これまでの半分の広さの家に


庭のために
引っ越した友人のお宅にお邪魔しました







地図を描いてもらっていたのに駅中で迷い


今どの辺?(それが言えたら迷ってないって^^;) バス停が見える?


ううん・・えーと 見たところなーんもないです 緑しか見えません


あ わかった これから近くまで行ってみるからね


はい すんまそん  と言いつつなんとかバス停のありそうな所を探し


目印になる大きな建物付近で無事会うことができたのでした











玄関からリビングの向こうの光がチラッと見え

廊下を進むにつれて

おおお~\(◎o◎)/!とな~る





まあ座って  と言われても

その前にまず眩しい緑が気になって仕方なくてソワソワす~る(@_@;)





とりあえず荷物(バッグやお土産など)だけ置いて

ちょっと庭見てもいい? と言いたくな~る(@_@;)





で 結局

光溢れるヒミツの花園にフラフラと迷い込~む(@_@;)

――ことになるのです 笑



f0209603_10023833.jpg




f0209603_10030091.jpg




f0209603_10032192.jpg




f0209603_10034289.jpg




お庭は色とりどりに花盛り

中でも紫と白の花が特にきれいでした











お酒は飲むと聞いていたのでシュワシュワ日本酒を手土産に

――このお酒のことを知らなかったそうで

飲みやすくて美味しいと喜んでいました

f0209603_10041168.jpg





この前の展示会で見たときにはほとんど興味がなかった器が

魔法のように料理を惹き立てていることにびつくり\(◎o◎)/


f0209603_10043248.jpg




f0209603_10044951.jpg





こんなに自己主張の強い器を当たり前のように使いこなしてるΣ(・ω・ノ)ノ!






器使いの達人でした










































[PR]
by luxannews | 2018-05-02 10:10 | 散歩 おでかけ 旅行 旅 | Comments(6)

器LOVE★アラベスク文様のボウル





生協のカタログを見てビビビッΣ♥◡♥ノ彡と来てしまい

即注文




届きました



f0209603_23405689.jpg



アラベスク文様のボウル Φ14×5cm



f0209603_23411311.jpg





Luxanが器を買うなんて珍しいな と夫にも言われ
その通りだと思いました





3個重ねても高さ7cm



f0209603_23413145.jpg



なんと日本製でしたΣ(・ω・ノ)ノ!



f0209603_23414653.jpg





早速ヨーグルト+ドライマンゴーを入れてランチデザートに



f0209603_23420252.jpg





大好評でした❤





器がっ(*_ _)ノ彡☆




































[PR]
by luxannews | 2018-03-17 00:00 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(6)

掻き落とし体験のデザイン★楽しく迷い中





先日の陶芸クラブでは

来月予定の★倉敷Ⅱ*陶芸とガラス体験の旅★に備えて

掻き落としの



デザインをどうするかで盛り上がりました





3月4月なんてうかうかしてたら

あっという間やで

の声にハッと我に返りΣ (゚Д゚;)

どんなのを彫るか

そろそろ決めておかねば

と思ったのでした







作ったばかりのときは何となく気に入らなくて

・・・それでもなんとなく捨てられず何年も寝かしておいたのを

最近やっと出してきてよく使うようになった三足浅鉢



f0209603_23445921.jpg



f0209603_23464438.jpg





同じスタート地点から方向の違う渦巻を描いたもの



f0209603_23470752.jpg





貫入フェチに嬉しい細かい貫入が使うごとに増えているΣ(゚∀゚ノ)ノキャー



f0209603_23472504.jpg




花柄などで写実的に凝った柄にすると器として使いにくくなるし

あっさりしたすぐに彫れそうなこの模様にしようかな?

と 考えたり



あと他にも少し

以前よく描いていた柄の候補もアリ

楽しく迷い中


















ガラス工房の方のリューター体験の印字面は

2cm×2cmの四角 ということが

先日の確認電話で判明





作家さんが一人で切り盛りしてらっしゃるようなので

電話するのを躊躇っていたのですが

メールで都合の良い時間帯を確認後(→いつでもOKとのことで)

勇気を出して電話してみました




こちらの印字デザインも考えておかねば^^:




























[PR]
by luxannews | 2018-03-05 00:01 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(0)

織部角皿に色々のせてみた★使ってみないとわからない




このところの一連の織部角皿を作るきっかけになった

こちらの記事の中のお皿











と新作2枚に

なんちゃってタルトタタン




f0209603_23470852.jpg



f0209603_23472405.jpg



f0209603_23473996.jpg







ハンバーグステーキ



f0209603_23475618.jpg




――をのせてみた











織部は焼くのも大変だけど盛り付けも難しい

結構料理を選ぶ器だと思いました







どんな色の器でも同じかもしれませんが

ごく普通の家庭料理を盛る器の色は単色の方が使いやすい

特に織部は(掛け分けなどして^^;)遊んだ柄ものより

シンプルな単色織部の方がいい

作る時は楽しかったのだけど・・(; ̄∀ ̄)ネ~

しかも鮮やかな緑より濃い目の深い緑の方がいい





――ってことがわかりました








実際使ってみないとわからないものですね




























[PR]
by luxannews | 2018-01-13 00:00 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(0)

揃った織部市松大皿に★お節




前回のお正月にはまだ一つしかなかった織部市松大皿












今回ようやく家族分が揃いました



f0209603_23483419.jpg




伝統的な日本のお節を置いてシックな織部に・・などと言ってたのに


そういえば我家は家族全員所謂お節があまり好きじゃなかった( ´艸`)










大好きな 数の子 栗きんとん

好きじゃない田作りの代わりに胡桃小女子

嫌いだけど縁起物で黒豆を



f0209603_23485780.jpg











袋から出したり切ったりするだけのものを盛り付けていたら

市松のマスが今年も余ったので

かいわれ大根とトマトとしば漬けで埋めました

千枚漬けだけはちょっと薔薇風に巻いてみたりして 笑



f0209603_23491668.jpg











・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚獺祭スパークリング・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚



f0209603_23493493.jpg



伏見の銘酒 発泡にごり酒🌙月の桂🌙より飲みやすく美味しくて

グビグビ行ってしまいました



お蔭で後で喉が渇く乾くΨ( `▽´ )Ψ































[PR]
by luxannews | 2018-01-02 00:00 | 日々のこと | Comments(4)

作りたいから!★ただそれだけ★夢は尽きることなく




なんでそんなにたくさん作るの?

と陶芸仲間に訊かれ


家族も自分も元気な今のうちに作っておこうと思って。。。


と答えたのだけど

それは言い訳なのかもね




本当は


作りたいから!


ただそれだけ(*´∇`*)







2016年5月から陶芸を再開してからの約1年半の間に

それ以前から作りたかったものを実験的に作ってみたりしているうちに

これからの方向性が何となく見えてきたような気がしています




でもまあ陶芸って結局

作りたいもの・やってみたいことの実験の

終わりなき繰り返し

なんですけどね







このレース紋の丸浅鉢が使い勝手が良過ぎて

とても気に入っているので

量産しよう


f0209603_23481577.jpg







織部の角皿はもう当分いい 笑







黒土と黒マット釉も買ってあるので

こんな感じのもまた作ってみたい





f0209603_23484316.jpg






f0209603_23485958.jpg





とかなんとか・・・


夢は尽きることなく( ̄∀ ̄*)














作品を自宅で委託販売して下さっていたご夫婦が






とうとう完全に店じまいなさるとのこと


来年の6月ぐらいに在庫売り尽くしセールを考えているそうです


































[PR]
by luxannews | 2017-12-30 00:03 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(11)

体験陶芸の器が届いた★(人''▽`)ありがとう




体験陶芸で作った器が







送られてきました



f0209603_23541841.jpg



観光地の窯元などで絵付けやら何やらして作った器は

たいていいつもガッカリだったけど

今回のはよかった(*゜▽゜ノノ゛☆

と 皆さんとても嬉しそうでした







掻き落としは繊細な作業のため意外と時間がかかり

時間があればもっと描き足したかったそうです



f0209603_23543419.jpg



f0209603_23544804.jpg



f0209603_23550143.jpg







こちらがSさんのロクロ作品



f0209603_23551580.jpg



黒子の出るマットな感じの釉薬がたっぷり掛かっていました



f0209603_23552909.jpg











こちらが私の

・・・釉薬薄掛け?



f0209603_23554410.jpg

Φ19×4.5


なんでやねん( ・_・) ?



f0209603_23555816.jpg



私 茶色い器は実はあんまり好きじゃ~ないのよ(´0ノ`*)オーホッホッホ!!

2つともちょうど中間ぐらいの掛け方にしてほしかったな



f0209603_23561160.jpg



高台削りも釉掛けもお任せだから仕方ない

f0209603_23562373.jpg



もっと伸び伸び大きいのを作りたかったのだけど

インストラクターが

ああせ~こおせ~とうるさい
イケメンだったので

萎縮してしもた(*- -)(*_ _)



f0209603_23563901.jpg



高台部分に整理№

最初見たとき ¥550 かと思った 笑







ちゃんと磨いてザラツキをなくしてあったのですぐに使えました

(人''▽`)ありがとう★倉敷アイビー陶芸工房さん❤お世話になりました







料理を盛り付けてみた



f0209603_23565821.jpg



カリフラワーと合挽ミンチのそぼろマヨ和え

(塩胡椒&ウスターソースも少し)




























[PR]
by luxannews | 2017-12-17 00:02 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(4)

二度と作らない★また作る★なんちゃってシェルプレート





忘れられていたモノ同士のコラボで








完成したしのぎ大皿=なんちゃってシェルプレートです


f0209603_23533577.jpg





25×25×2.5




万古白土 白砂釉










底面の 釉薬の掛かってない部分だけでなくすべての面を




手で触って気にならなくなる程度までサンドペーパーを掛けるのですが




この釉薬の場合 中の砂や鉄粒でかなりザラツキ感があるのに加え




しのぎの凹凸のため更に時間がかかり




f0209603_23542360.jpg








食器用止水剤に浸けるのも(容器が小さくて)苦労しました













誰や!こんな面倒くさいもん作ったのはヽ(`Д´#)ノ












などと言いつつ使ってみる











パンにありったけのものを挟んで






f0209603_23544341.jpg





トマト ハム 玉ねぎ ベビーリーフ ゆで卵 きゅうり 人参ごぼうサラダ




マヨネーズ ケチャップ














この山盛りサンド




大きな(30cmぐらいの)ソフトフランスパンを2本使ったのですが




この1塊だけ残して全部売り切れました






f0209603_23545987.jpg







その割には




大き過ぎて食べにくい 具がポロポロこぼれる 顎が疲れる




などと大不評でした









もう二度と作らない(。-`ω´-)












でもこのなんちゃってシェルプレートはまた作る( ̄∀ ̄*)うひひ





















[PR]
by luxannews | 2017-12-08 00:00 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(4)