人気ブログランキング |

月夜飛行船

luxannews.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:器・陶芸・陶芸クラブ( 314 )


2019年 10月 10日

レース紋皿★白化粧★乳白釉





本焼き窯入れが終わってから









赤土にレース紋様を刻み

白化粧を施したお皿



f0209603_01523077.jpg


















透明釉だとピンク~ベージュがかった色になりそうで却下

白マットではレースの凹凸がほぼ消えてしまいそうだし

藁白か乳白だよね~・・・・(= ̄ー ̄=)






――ということで





乳白釉を掛けた



f0209603_01533203.jpg












そういえばずっと前に

白化粧泥で下絵付けして乳白を掛けたことがあったわ(*_ _)ノ彡☆




これこれ


f0209603_01535479.jpg




画像のタイトルが


乳白薄掛け雲唐草紋様


になっていた










薄掛けにしないと凹凸が出ないかもね










普通に掛けたので

次の窯入れまでに

少し剥がした方がよさそう


























by luxannews | 2019-10-10 02:02 | 器・陶芸・陶芸クラブ
2019年 10月 03日

脳味噌を磨く★( ̄∀ ̄*)





この時の鉢8個






先日(といってもいつだったっけ?^^;)止水処理をして

今やっと最後の磨き処理中







赤土に白マットを重ねて掛けたところが

脳味噌紋様梅花皮(かいらぎ)になって

面白い模様ができている




f0209603_13201668.jpg



赤土が露出している部分は

肌触りがとても良くないので

ルーターで細部まで丁寧に


レースのところも触って違和感がなくなるまで

サンドペーパーで磨く







この磨きの作業も

無心になれる楽しいひととき♪


























by luxannews | 2019-10-03 13:28 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(6)
2019年 09月 21日

筆掛け★シェル深皿★黒マット





先日の陶芸クラブのときはもう眠くて眠くて

欠伸連発してました



お喋りに参加する余裕もなく

さりげなく部員に背を向けて

シェル深皿にひたすら釉掛け



f0209603_02215928.jpg



そうでもしないと集中力が~((( =ω=)))





浸し掛けするには量が足りない

黒マットを筆掛けしました

4回重ね塗り と決めていたのに

眠いのとお喋りに攪乱されて




あれ? これ何回目だっけ?




と わからなくなったりしてヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ






それでも筆掛けは楽しい♪

釉薬を生地がスッと吸い込んで

サッと乾くときの爽快感

黒土に黒マットの筆掛けは










前回の白マットとツーショットで^^


f0209603_02233881.jpg





来月半ばごろ本焼きです































by luxannews | 2019-09-21 02:27 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(12)
2019年 09月 05日

雨ちょっと待って~★自転車でぶっ飛ばす





3ℓほどの白マット釉と道具を持って行き

長皿、シェル深皿などに釉掛けをして

帰る頃になって段々空模様が怪しくなってきた





乾くのを待って指で均したりしていたら遅くなり

皆次々と帰って行く







真っ暗なってきとるわ

雷も鳴っとるし この雲はもう降り出したら凄いで

早よ帰った方がええで

――とQさんが急かしながら帰って行ったので







ええ~(;゚Д゚) 待って~~! 雨ちょっと待って~(>_<)(>_<) と雨にお願いする







ほなまたね と言って帰ったSさんがしばらくして戻って来て

luxanさん、早よしい!

物凄降りそうやで!

この新聞紙片付けるん?

と言いながらテーブルに敷いていた新聞紙をさっさとまとめて

ゴミに持って帰るわねと言いながらテーブル拭いてくれたから





ますます焦って

今回せっかく忘れずに持参していたカメラで写すのも諦めた







時々





ぴかっ⚡






と光るのでびっくりして跳び上がる







雷雨の中を帰るのかー((( =ω=)))

自転車に雷が落ちたらどうしよう

などと思いながらなんとか支度して

覚悟して外へ出ると




f0209603_02352061.jpg




まだ降ってな~い(人''▽`)☆







もう 時速30キロぐらいでぶっ飛ばして帰ったら

余裕のセーフ(*_ _)ノ彡☆





帰宅後しばらくしてから

嵐のような雷雨となりました







後で考えてみると

重い荷物を載せてる時は大抵降りてしまうきっつい坂道

そこから先のダラダラ上り坂も

全部降りないで上り切ってた火事場の何とやら( ´艸`)






























by luxannews | 2019-09-05 02:41 | 器・陶芸・陶芸クラブ
2019年 08月 21日

陶芸クラブ★撥水剤塗り★白マット黒マット





ゴブレットの姿がなくて寂しいけど









素焼きに撥水剤を塗り終えました


たったこんだけ~? と思っていたのに


前回の素焼きの残りが加わり 結構な数になってたΣ(・ω・ノ)ノ!



f0209603_17551621.jpg



黒マットが残り少ないので買うべきかどうか・・・


この釉薬にも少し飽きてきたので


悩むところです


筆掛けにすれば何とかなるかな(*- -)(*_ _)




白マットは買わないといけないかも
























by luxannews | 2019-08-21 17:58 | 器・陶芸・陶芸クラブ
2019年 08月 19日

止水処理★何かを半分に切って





前回の本焼き窯出しで持ち帰ったものを


ずっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっとそのまま


置きっ放しにしていて








気になりながら

自治会の方に集中力を盗られてしまってた(;´▽`A








5月に粉引きのお皿を作ったようなので

実に3か月ぶりのキッチン陶芸(*_*;





止水処理


f0209603_11493281.jpg




f0209603_11495522.jpg




この状態で24時間放置


f0209603_11501511.jpg



サンドペーパー掛けもしなくっちゃ







*******************************************************








ムスコーが仕入れてきたナルホド情報

可愛いので真似して作ってみた


f0209603_11504117.jpg



何かを半分に切ってお絵描きしたもの



お絵描きはムスコー




私は切っただけ^^;



























by luxannews | 2019-08-19 11:59 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(2)
2019年 08月 07日

カタカタユラユラ♪★ゴブレットは全部ボツ





もっと沢山作ったような気がしていたのに

たったこんだけ?



f0209603_21462799.jpg



しかも 画像右上の方のゴブレットが4つとも

台座の反りが酷くなっていて

カタカタユラユラ♪楽しそうに揺れるのを見て

Sさんが




この台座の真中のところの膨らみを削ったら?




と言いながら持ち上げた途端に

ガシャっと床に落ちたγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ





おかげで この状態で焼いてもなぁ~(*- -)(*_ _)・・という迷いが消えて

全部土に戻す決心がついたのでした






部室で作ってそのまま放置して帰っても大丈夫な

台座のカタチを考えないとダメってことよね(= ̄∇ ̄=)








他にも数点、前回の素焼きに入らなかった分が残っていたことも

すっかり忘れてた










f0209603_21464664.jpg






今回は結構大物が多かったけど何とか全部入り


残り時間ギリギリ使って小さなものを作って帰った




























by luxannews | 2019-08-07 21:53 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(4)
2019年 07月 25日

ゴブレットをまた2つ★藪蛇ℚさん





次の部活までに 地震などで転んだりせず

静かに戸棚の中で自立していてほしいものだ







と書いていたフリーカップ(ゴブレット)2つ



f0209603_23421234.jpg



高台が少しカタカタするけど

ちゃんと自立して乾燥していました^^







で、今回また同じようなのを2つ



f0209603_23422848.jpg




高台とカップ部を接続&固定させるために

土玉を置いてみました



f0209603_23424433.jpg




カップ部を先に乾燥させ

底のとんがりを土玉に挿し込んで

グラグラしないようになるまでしばらく支えているのがタイヘンだわ~

――と思っていたらQさんが背の高いL型支柱を2個持って来て

「これで支えといたら?」・・って

なるほど~(*_ _)ノ彡☆ Qさん、アッタマいいね(゜∀゜)b


おかげで他の作業ができました







畑で採れたての胡瓜とミニトマトを持って来て下さったAさん


A「今年は雨と曇りばかりで真っ直ぐな胡瓜がなかなか出来へんかったわ

曲がったのばっかしでごめんな」




Q「おんなじ胡瓜やのに曲がり胡瓜はなんでそんなに嫌がられるん?」




「料理せん人にはわからへんわっヽ(`Д´#)ノ」

と心の中で叫んでいたのはluxanでした


Aさんは、曲がった胡瓜が如何に料理し辛いかをQさんに説明していました

(言ってもわからないと思うけどγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ)







アッタマいいQさん


藪蛇でした( ´艸`)















































by luxannews | 2019-07-25 00:00 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(6)
2019年 07月 11日

万古白土フリーカップ★薄くヨレヨレ自由奔放





前回

シェル深皿になることを断固拒否していた万古白土が





何になりたいのか試してみた







サイズも何もかもてきとーに

思いつくままフリーハンドで



f0209603_10271416.jpg




厚さ4mmの万古白土は意外にも素直にほぼ円錐形になり

途中、隣の作業台の振動で倒れかけたものの持ち直し

揺らぎながらもなんとかこのカタチになろうとしていた





この土は 薄くヨレヨレ自由奔放 が好きなのかもしれない





次の部活までに 地震などで転んだりせず


静かに戸棚の中で自立していてほしいものだ







8月初めに素焼きです(= ̄∇ ̄=)




































by luxannews | 2019-07-11 10:32 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(8)
2019年 06月 27日

シェル深皿断固拒否ヽ(`Д´#)ノ★嘲笑う土





久々の陶芸クラブ





前回万古白土で作ったシェル深皿


f0209603_23492234.jpg



削りで薄くなった先端部分が一部ひび割れていたため

粉砕した







同じ土で作り直し

ギリギリまで乾くのを待って型から外して板の上に置いた途端

ビビビ~~とみるみる亀裂が(@ ̄□ ̄@;)!!

しかも薄くはない方の部分Σ(゚Д゚)







これはもう

この土はこのカタチにはなりたくないんだな・・・


シェル深皿断固拒否ヽ(`Д´#)ノ


してるとしか思えなかった





即潰して

粉砕した分と一緒にポリ袋へ入れ

水を含ませて置いたら



ばーかばーかばーか♪


ク~クックックックック~(*`艸´)




と嘲笑っていた







隙間時間に急に思い立って

電動轆轤で黒泥土の茶碗を作ったのだけど

削りまでの2週間

そのままの状態で保存しておく容器を準備していなかったため

これもボツ





成果ゼロの日となった





























by luxannews | 2019-06-27 00:00 | 器・陶芸・陶芸クラブ