カテゴリ:器・陶芸・陶芸クラブ( 246 )

下絵★撥水剤★雨





やわらかい大筆で鉛筆の粉を落とし

撥水剤で下絵を描く





薔薇紋プレート×2  黒泥土

f0209603_23514477.jpg






薔薇紋プレートⅡ×1  黒泥土

f0209603_23520060.jpg





蛸唐草紋+ストライプの長皿×1  信楽赤土5号

f0209603_23521716.jpg







いつもながら手が遅く時間がかかった(= ̄∇ ̄=)



筆に含ませる撥水剤の量の加減が難しい

→多過ぎると線が太くなってしまう

→少ないとかすれたり描画の持続時間が少なくなる


で 結局

→何となく慣れてきた頃に作業が終わってしまうヽ(`Д´#)ノ







雨模様の日が多くなってきました☔

なんか今年は

春らしい春 爽やかな初夏らしい初夏 だったので

これから 梅雨らしい梅雨

になるのかも・・・(*´∇`*)











































[PR]
by luxannews | 2018-06-01 00:00 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(4)

薔薇紋プレートと長皿★下絵の下絵





家でゆっくり絵付けをしようと


持ち帰っていた素焼きに下絵の下絵を描きました





薔薇紋プレート ×2



f0209603_23434079.jpg





薔薇紋プレートⅡ ×1



f0209603_23435960.jpg






蛸唐草紋とストライプの長皿 ×1



f0209603_23441739.jpg






描いたところには触らないように気を付けていたのに



鉛筆の粉で手が真っ黒Σ(゚∀゚ノ)ノ



























[PR]
by luxannews | 2018-05-30 00:00 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(2)

掻き落とし体験のお皿届く★黒天目釉掛け





届きましたよ~(^^♪ と言ってSさんが持ってきて下さった

4月11日・倉敷陶芸(掻き落とし)体験のお皿です



f0209603_21141748.jpg



↑Qさんだけ青呉須での絵付け




私のはこちら



f0209603_21143618.jpg



手が遅いので凝った柄にはせず

予め作って行った型紙で下絵を直描きして

シンプルなのにしましたε-(´∀`*)




掻き落とし楽しかったね~♬ 面白かったね~❤


ガッカリした人は一人もいませんでした((´∀`))










珍しく2回に分けた素焼き窯入れの2回目も楽々完了











さて 釉掛け





黒マットは結果がわかりきっているので

何か他の釉薬で遊んでみたくなる誘惑に駆られて


レース紋オーバル皿の

黒土組の中の一番小さいのに黒天目を掛けました



f0209603_21151778.jpg





レース紋様の凹凸面でも

こんな感じで天目が出るのかどうか?

――艶黒に浮き上がる銀色の天の川・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚★



f0209603_21153335.jpg





たぶん出ないとは思うけど・・・








実験実験(-ι- ) クックック









































[PR]
by luxannews | 2018-05-23 21:26 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(4)

素焼き窯出し★釉掛け準備★薔薇





窯出しのついでに作業室を個人で借りて

釉掛けの下準備をしてきました





赤土組




f0209603_10294872.jpg
獺祭スパークリング・八海山大吟醸のためのヾ(- -;)酒器








f0209603_10300881.jpg
ぐるぐるぐい吞み








f0209603_10302605.jpg
何を掛けようかな?








f0209603_10305096.jpg
レース紋を活かせる釉薬は?








f0209603_10313330.jpg
これはもういつもの白マット重ね掛けでv(^^)v






本当は水で洗い流したいところを 乾くまで待つ時間がないので

かたく絞ったタオルでザラツキを拭き落とし





黒土組

f0209603_10443589.jpg
黒土+黒マット
黒天目もいいかも






白土組

f0209603_10470689.jpg
白土+白マット








底部に撥水剤を塗って終了

次回素焼きの分がまだ半分ぐらい残っています





酒器とカップなどの小物は持ち帰って

家で釉掛けすることにしました







帰ったら

テーブルに薔薇の花が飾ってありました\(◎o◎)/!

f0209603_10490675.jpg





あの 『オカサンノコトカンガエテル?』 








の人はいなかったそうです(= ̄∇ ̄=)




























[PR]
by luxannews | 2018-05-13 10:54 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(4)

陶芸クラブ★素焼き窯入れ★織部のパワー





素焼きの窯入れでした



f0209603_23501991.jpg



今回は数が多く しかも大物が多い・・・忘れないようにφ(..)メモメモ



赤土レース紋大鉢×4 中鉢×4

赤土レース紋オーバル皿×1  

赤土レース紋酒器×4 ぐるぐるぐい吞み×2 コーヒーカップ×1

赤土角皿×1

黒土レース紋オーバル皿×6

黒土陶板×3(少し反っているけど絵付け練習用に)

白土レース紋オーバル皿×3



―― 計29個









他の方々のも大きいものが多かったため

珍しく素焼きを2回に分けることになりました







お茶の時間に志野焼と織部焼の古い(20年前の!)雑誌を皆で見ながらお喋りしていたら

急に織部皿を作りたくなり

残り時間少なくちょっと焦りつつササっとこれを↓



f0209603_23510369.jpg



いつもの5mmではなく7mmのたたらで・・・







雑誌の中の自由奔放な織部焼が



時空を越えて はかり知れない謎のパワーを送ってくるような気がしました










































[PR]
by luxannews | 2018-05-11 00:02 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(2)

オーバル皿★信楽白すいひ土で3枚





黒土にレースを写して黒マットを掛けると

このような凹凸感に・・結構忠実に

レース模様が出るはず(゚∀゚)


f0209603_23490735.jpg


ここしばらく作っていた黒土オーバル皿に

黒マットを掛ければたぶん↑のような表面感になる予想







黒土が終わったので今回は

信楽に行った時にお土産に頂いた白すいひ土で作りました


f0209603_23492498.jpg


少し粒粒感のあるさっくりした扱いやすい土でした







白土+白マットだとこのように・・・


f0209603_23493980.jpg


すいひ土は少し黄味がかっているので

白マットを掛けても真っ白になるかどうか( ・_・) ?

やってみんばわからんとさね~ です







そろそろ作品も溜まって来たので


次回のクラブの日に素焼き窯入れ嬉しいなo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o




























[PR]
by luxannews | 2018-04-26 00:00 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(4)

一輪挿しに3輪★山吹





散歩の途中で見つけた山吹を



もうだいぶ前に作った一輪挿しに飾りました




f0209603_00003402.jpg





3輪ですけど^^;













































[PR]
by luxannews | 2018-04-23 00:15 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(4)

二人きりのクラブ★レース紋オーバル皿3枚





旅行が入ったため

一週繰り越しての陶芸クラブでした







黒土の残り(2kgぐらい)全部を使って

レース紋オーバル皿を作りました









今回はこの薔薇柄で3枚

f0209603_23510126.jpg









裏に

ガラス工房で作った印を

――たぶんくっきり出ないだろうと思いつつ

押してみました

f0209603_23511826.jpg









かなり深く押したのにやはり彫り方が足りなかったようで

図柄の一部しか出ていませんでした

f0209603_23513425.jpg









白 黄色 ピンクのストライプが入った角柱ガラス



f0209603_23521057.jpg




どうやって作るんだろう( ・_・) ?












珍しく部員2人きりのクラブでした

普段できないような深い話もして・・・

考え方や感じ方の共通点で静かに盛り上がりました(*_ _)ノ彡☆




























[PR]
by luxannews | 2018-04-21 00:00 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(4)

2日目★寒い朝のビュッフェ★掻き落とし体験





2日目は前日とは打って変わって寒い朝となりました


f0209603_23500006.jpg




冷たい風が吹いて曇り空から時々パラパラと雨が・・・・

かと思えばサーっと青空が見えてきて陽が射して来る⛅ 

晴れてるのに雨がポツポツ☔・・・みたいな

とにかく寒くて寒くて((( =ω=)))コートを持ってくればよかったと後悔したほどです







朝食ビュッフェは混んでいましたが半個室のような所でゆったりいただきました

f0209603_23503019.jpg





前夜の居酒屋でメニューになかったので食べそびれたフライドポテト

――しかも熱々のが山盛りになっていて皆ヨロコビました❤

f0209603_23504848.jpg





朝は普段食欲のない人でも何故か盛り盛り

美味しいホテルのビュッフェΣ(゚∀゚ノ)ノ

f0209603_23510378.jpg



f0209603_23511841.jpg



f0209603_23513218.jpg



f0209603_23514510.jpg






あれ?


ポテトポテトと一番騒いでた人のお皿にポテトがない(*`艸´)

f0209603_23520248.jpg














チェックアウトを済ませ

荷物だけは午後からの散策が終わるまで預かってもらうことにして

さあ これからいよいよ陶芸体験に出発!





といっても工房は敷地内 歩いて数分のところにあります(*´︶`*)ノ

f0209603_23522228.jpg







今回は全員描き落とし・・の予定だったのですが


前日の情報交換カフェでデザイン案などを見せ合っているときに

Qさんが考えたという図案が激しいブーイングを受け

Qさん凹む→夜中に再熟考の末→Qさんだけ絵付けに変更

と相成りました







掻き落としのテーブル

f0209603_23524240.jpg





サンプル

f0209603_23525759.jpg



f0209603_23530907.jpg





考えてきた図案をトレースしたり

f0209603_23532474.jpg



f0209603_23533890.jpg



f0209603_23535364.jpg





見ながら写したり

f0209603_23540928.jpg





準備して行った型紙を使ったりして

f0209603_23542901.jpg



f0209603_23544532.jpg




下描きをした後で慎重に描き落としていきます







Sさんと私は初体験で

要領がわかるまでしばし試行錯誤でした



一度アウトラインを竹串などで少し浅めにつけておいてから

効率よく削れる道具で潔く掻き落としていくのがコツのようでした







Qさんの絵付け(素焼き済みのものに呉須・下絵具などで筆絵付け)

f0209603_23551541.jpg



繊細な葉脈Σ(゚∀゚ノ)ノ

f0209603_23553055.jpg




――にしても

昨日見たのと基本あまり変わってないような・・・気も

しないでもないでもないΣ\( ̄ー ̄;)どっちやね~~ん





「もっといっぱい葉っぱを描こうかな」

とQさんが言うと


「やめといた方がエエ(´・ω・`)ノ」

と 超お節介親切なおばさま達です(´0ノ`*)オーホッホッホ!!





デザインを考えて行った分の時間が節約できて


楽々早々と仕上がりました(*^-^)b


f0209603_23564285.jpg







つづく




























[PR]
by luxannews | 2018-04-18 00:03 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(0)

今年の桜★陶芸クラブ





ベランダから見える桜の木🌸



満開まであとちょっと



f0209603_23450891.jpg



空は霞みカラスが飛んでる^^






昨年の満開日は4月10日と



f0209603_23453064.jpg



記録に残してあった




そういえば去年の4月は雨雨雨・・・ず~~っと雨か曇りで


花見に出かけたくなるような日がなかったような記憶が・・





今年は冬らしい冬だった分開花が早く


ここ数日絶好の花見日和が続いています









陶芸クラブで前回作って


重石代わりに棚板の支柱をのせて帰った黒泥土の陶板が



全部反ってた(>_<)



というか 支柱を置いてなかった部分が軽く跳ね上がってた





( ºωº )チーン 





これまで大抵うまく行ったのに・・ガックシ_| ̄|○




で すべて土に戻すことにしました








オーバル皿を2枚作った後で




f0209603_23464782.jpg




f0209603_23470126.jpg




残り時間の間にリベンジ陶板をとりあえず1枚作り


今回は――陶板全体をカバーする大きさの板をのせ


その上に重石代わりを置いて帰りました






次回来た時にどうなっているか



o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)oドキドキワクワク































[PR]
by luxannews | 2018-03-29 00:00 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(2)