カテゴリ:音楽・映画・ドラマ( 31 )

眠れぬ熱帯夜に★冷たい歌を





永遠の雪のベッドから揺り起こすのは誰?




f0209603_23475732.jpg





どうかまた凍てつくままに死なせて・・・




f0209603_23481600.jpg





眠らせて


































[PR]
by luxannews | 2018-07-19 00:00 | 音楽・映画・ドラマ | Comments(0)

砂漠のカフェで織り成す人間模様★沁みる




コーヒーの上にバニラアイスを浮かべて


オレンジチョコソースでなんだかんだやってたら


偶然こんな模様がΣ(゚∀゚ノ)ノ



f0209603_15080962.jpg








昔観た映画を思い出しました







疲れた心が2つ巡り会い


砂漠のカフェで織り成す人間模様







沁みる(;_;)
























[PR]
by luxannews | 2018-06-11 15:14 | 音楽・映画・ドラマ | Comments(0)

最近のお気に入り★ブラックペアン★崖っぷちホテル





手術中に

スナイプを持ったままでゴチャゴチャ言い合ってたら

危ないんじゃないの?患者さんの命?

――などと ハラハラし通しの

ブラックペアン



f0209603_16265447.jpg



Dr.Xと同じ匂い・・・面白いので毎回楽しみ



でもこれを見てる時はこんな顔に



f0209603_16274944.jpg



なってると思う

眉間にシワ寄せて 笑







崖っぷちホテルもいいな



f0209603_16285003.jpg



コミカルでちょっとジンワリくるところもあって









何よりもテーマソングがいいなあ

































[PR]
by luxannews | 2018-05-08 16:35 | 音楽・映画・ドラマ | Comments(6)

最終回★This is us




録画で観ると最終回の最後のシーンを見逃す

というマイジンクスヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ






昨夜は

このところかなり嵌っていたドラマ

=This is it じゃなかったThis is usの最終回

――今度こそ絶対に見逃してはいけない!と

万全を期して録画した




f0209603_23512980.jpg




三つ子のうち一人が死産

そのときたまたまほぼ同時間に産まれた捨て子を

引き取って育てることにした双子の両親




f0209603_23514885.jpg




両親のそれぞれの過去の家族関係もチラ見せしつつ

双子+1の過去の家族関係と現在の人間関係を

過去と現在のエピソードを交互に織り交ぜながら紡ぐ

切ない家族物語




f0209603_23520588.jpg




双子の妹は父・兄コン(プレックス)を克服できるのか



双子の兄は親父さんの良いところを受け継いで

混乱する恋愛関係を克服し

原点に戻れるのか



孤軍奮闘中の+1は襲い来る神経衰弱をどう乗り切るのか



双子+1のお母さんは+1と仲直りできるのか?







何となく予想はつくけど・・・



またバスタオルを一応準備して:・。・゜゜・(TTΩTT)・゜゜・。・




(´;ω;`) (´;ω;`) ( ;つД`)。・゚゚・o(iДi)o。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。





涙腺崩壊警報発令中





誰にも邪魔されないときにゆっくり観よう




























[PR]
by luxannews | 2018-02-05 00:01 | 音楽・映画・ドラマ | Comments(2)

ゲド戦記★ラストシーン




録画していたゲド戦記の

ラストシーンがまたプッツンと切れていた






なんでやねーん((((((ノ゚⊿゚)ノ






f0209603_23451098.jpg

もしかしてこれがラストシーン?







元の本は

こんな難しい本が小学校高学年用?とギモンに思いながら

何度か読み返していて

さらにこれをアニメ映画化~?

無理なんじゃない?

とも思っていたのであまり期待していなかったのですが

原作者が子供たちに言いたかったことが

上手くわかりやすくまとめられていたようです

傷付きやすい子供の心を持った大人向けでもあります




























[PR]
by luxannews | 2018-01-23 00:01 | 音楽・映画・ドラマ | Comments(4)

YURIちゃのことば★逃げ恥最高再考




★逃げ恥★の中で一番印象的だった百合ちゃんの名台詞



貴女は随分と自分の若さに価値を見出してるのね
私が虚しさを感じることがあるとすれば
貴女と同じように感じている女性が
この国にはたくさんいるということ
今貴女が 価値がないと切り捨てたものは
この先貴女が向かって行く未来でもあるのよ
自分がバカにしていたものに自分がなる
それって辛いんじゃないかな
私達の周りには沢山の呪いがあるの
あなたが感じているのもそのひとつ
自分に呪いをかけないで
そんな怖ろしい呪いからは
さっさと逃げてしまいなさい




若さを武器にして戦いを挑んでくる女の価値観の浅薄さを

年の功で滅多切りにしてお見事だったのに

17歳年下の男からの熱烈ラブコールに戸惑い ためらい

素直に受け入れる勇気がなかなか出ない百合ちゃん



上司をあれだけ果敢に説き伏せることができたのに

直後の彼等のエイジハラスメント的捨て台詞(負け惜しみ?)に

深く傷つく百合ちゃん





みくりと百合ちゃんの表裏のギャップがとてもよく解るし共感できる





あり得ない男ヒラマサは

みくりの受け皿として完璧だし( ̄∀ ̄*)





みんな必死で自己分析&葛藤しながら

他人とも自分ともなんとか折り合いをつけようと日々頑張ってる

そのひたむきさが可愛いのよね





Wヒロインを取り巻く人々のキャラもユニークで笑えたし

重いテーマをコミカルな味付けと調味料で仕上げて

カラフルな盛り付けで楽しませてくれた



f0209603_23475137.jpg




恋愛と結婚を機械の中身みたいに一度分解して並べて掃除して

元のケースに戻したら前より多少動きが滑らかになった

みたいな? 笑

わかりやすくて面白い恋愛と結婚の取説ドラマ

でした❤






































[PR]
by luxannews | 2018-01-10 00:00 | 音楽・映画・ドラマ | Comments(0)

本当の最終回★ダウントンアビー





前回見損なって悔し泣きしていたダウントンアビー



f0209603_00113404.jpg



連続ドラマの最終回に限って何故かいつも忘れてて見逃してしまうことが多かったので

まただわ (ノω`*) ・・・・と思っていたらそれが実は最終回の前の回でした



前回が最終回だと思い込んでいたため

昨夜たまたまその時間帯に 見たことがあるような雰囲気の画面をみつけたときは

あらっ?もしかして総集編かなんか?と色めき立ち 

見始めたら何となく違うような・・・???




最終回を見逃したとすっかり思い込んでいたので(Σ\( ̄ー ̄;)しつこい)

ネットで前回のあらすじだけは把握していて

何となくその続きのような気がしながら

観進んで行くうちに『これがほんとの最終回だったんだわ!』と気付いたのでした










イギリスの由緒ある貴族のお屋敷🏡ダウントンアビーで繰り広げられる人間模様

だけじゃなく

コスチュームドラマといわれるだけあって

歴史的背景に沿った衣装や装飾品

食器やテーブルセッティングなどをみるのも楽しみでした









自分が生きてきた時代の価値観で下の世代を支配することはできない

変化する時代の価値観を受け入れざるを得ないときがきっと来る

――ということをそれぞれの立場の人々がドラマの中で体現していました







頑固で意固地で皮肉っぽいけれど器の大きい

生きている貴族の化石みたいな婆さん=バイオレット・クローリー=の毒舌と

古風なのに進歩的な考えも持つ(親友?)イザベルとの掛け合いがまた面白くて・・

中でも一番の名言と思ったのがバイオレットのこの言葉でした




『意見が対立する度に決別していたら今頃友達なんて一人もいやしないわ』




それと『恐怖で支配しないと』・・・(*_ _)ノ彡☆ウケル~






f0209603_00115929.jpg







貴族も使用人たちも皆同じように年を取り

悪人が善人に変わったり

意地悪だったのが寛容になったり

妻を理解できるようになったり




―――少しずつの変化と

昔から変わらない貴族と使用人の絆を次女の結婚式をメインに描く

理解と和解と愛と思い遣りと希望の圧倒的ハッピーエンディングヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ



f0209603_00122693.jpg






♪旧友は忘れていくものなのだろうか



古き昔も心から消え果てるものなのだろうか



中略


♪いまここに、我が親友の手がある

いまここに、我らは手をとる


いま我らは、良き友情の杯を飲み干すのだ

古き昔のために


というAuld Lang Syne(オールド・ラング・ザイン)=蛍の光
の大合唱で終わるのでした




この曲は知っている曲―――

God Save The Queen(イギリス国歌)とともに

中学校の英語の最初の授業で習った初めての英語の歌でした

渡されたプリントにそれぞれの楽譜と英語の歌詞と日本語のフリガナ(発音)が

書いてあったのを憶えています




―――だったので思わず一緒に合唱(T▽T)

――涙が止まりませんでした(最初の数小節しか憶えてなかったので)

―――イギリス国歌の方はほぼ歌えます




とはいえやはり感動のエンディングクライマックスは

もう涙腺崩壊状態でした







≪余談≫

このドラマ シーンの切り替わりが速いんです

会話も何もかも2~3分の1倍速ぐらいじゃないと頭に入ってきません

私の脳内処理速度が遅過ぎなのか?

コンピューターウィルスに感染してるのか?γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ




























[PR]
by luxannews | 2017-07-25 00:27 | 音楽・映画・ドラマ | Comments(2)

気を付けろ★善良な市民





これではいかん やはり軍隊が必要だ

と右の人達は随分前から言っている


もって行かれるぞ

甘い考えで生きてるとあっという間にもって行かれてしまう


『この国をたて直すためには戦争をするしかない』

と考える人間が沢山居るんだ


奴らはずっとチャンスを狙っている  気を付けろ






f0209603_00411105.jpg








泥棒が 憲法改正の論議をしてる
コソ泥が 選挙改革制度で揉めてる
でも 善良な市民は 参加させてもらえず
また 間違った人を選ぶ

泥棒が 建設会社に 饅頭を貰ってる
金屏風の裏で ヤクザと取引してる
でも 善良な市民は ゴールデン・ウィークに
ディズニーランドで 遊ぶしかない

泥棒が 国際貢献をしたがってる
大義名分を掲げ また 二枚舌を使う
でも 善良な市民は 見知らぬ土地で
弾に当たって 死んじまうだけさ

お日様が また昇る
泥棒も 市民も 照らしてる
神様は いったい何をしてる
物を売りさばいて そう 金儲けしてる

善良な市民は 小さな家で
疲れ果てて 眠るだけさ

善良な市民は 新しいビールを飲んで
プロ野球に 熱中するだけさ
競馬で 大穴を 狙うだけさ
飯代を 切り詰めたりして
Jリーグを 観に行くだけさ

それが 善良な市民の生き方さ
善良な 市民の生き方さ
善良な 市民の皆さんの暮らし
市民の 市民たる生き方さ


どうせ 何処かで 死んじまうだけさ
弾に当たって 死んじまうだけさ









f0209603_00422798.jpg



初めて聴いたけどすごい歌詞だな


予言者だったのかも・・・((( =ω=)))


























[PR]
by luxannews | 2017-05-08 00:47 | 音楽・映画・ドラマ | Comments(2)

オデッセイ




平日の午前とはいえ(後で聞いたら会員割引の日でもあったそうですが)


字幕の部屋は観客全員合わせても10人いるかいないかの貸し切り状態(*''▽'')






今回はしっかり耳栓を持って行き入場と同時に装着!




ほどよい音量となり やはり持って行って正解でした






f0209603_20564274.png







原題は The Martian(火星人) なのだけど


邦題は〝オデッセイ〟



勝利に終わった長い戦いの後の帰途 

海神ポセイドンの怒りに触れ 

カリュプソの島に足止めされて帰還できなかった英雄オデュッセウス

の物語=ギリシャの叙事詩=
からのネーミング




なるほど納得のストーリーでしたね



火星は暑そうなイメージだったけど意外にも気温は低く


宇宙服がなければ呼吸もできず


時々ポセイドンの怒りの(笑)嵐に襲われる という


大画面じゃなければ味わえない臨場感



わざわざ映画館まで足を運んで観てよかったと思う映画の一つでした








主人公が生き延びるための苦労をしながら聴く音が


仲間が残していった〇〇ッタレ音しかないのだけど


この選曲は聴いてて自分も〇〇ッタレだと思ったわ






f0209603_2057239.jpg







着々と作業をこなすシーンでデビッド・ボウイのスターマンが流れてて


ついこの前彼(DB)自身がスターマンになってしまったのよね~( ̄  ̄)


と感慨深かった

















にほんブログ村
[PR]
by luxannews | 2016-02-20 21:03 | 音楽・映画・ドラマ | Comments(0)

ラジオ頭と江頭と



Creepぐらいしか聴いた事なかったんだけど


レディオヘッドあらためてきいてみるとなかなかよかった


2008年埼玉ライブがものすごくよかった


ヴォーカルのトム・ヨークという人のインタビュー動画も色々あって面白かった


政治 環境 核・・世の中とっくにヤバイ段階を通り越してて


絶句して震えながらそれでもなんとか生きるしかないんじゃないの?


みたいな明るい絶望感というか虚無感というか・・・そんな感じの音を奏でてる人だね


この曲が一番好き


Radiohead – Lucky












f0209603_1121032.jpg








動画で笑ったのがコレ


Radiohead – Lotus flower



↑あっこれを笑ったんじゃなくて



この曲に江頭2:50を当てはめた方↓


江頭2:50 – Lotus flower







 




ぽちっと応援
よろしく鬼が島巣
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
[PR]
by luxannews | 2015-08-09 11:15 | 音楽・映画・ドラマ | Comments(0)