カテゴリ:本( 2 )

図書館で借りた本★ギフト★魔法





大勢の登場人物の動きに惑わされて

犯人が誰だったか・・・同じ本を何度読んでもその都度忘れている



でもそういう本はミステリーとしては成功しているのでは?

何度でも繰り返して楽しめる という点で(= ̄∇ ̄=)






f0209603_15094444.jpg









友人が数年前の引っ越しを機に3千冊の不要本を処分するときに

送ってくれたみかん箱一杯のアメリカンミステリーを

↑のような調子で繰り返し読んでいたのだけど



とうとう飽きた(>_<)



というか

どれを読んでも途中で何となく全体を思い出せるようになってしまって・・・

つまりは5~6回目で

ようやくストーリーを憶えたということかもしれないけどΣ\( ̄ー ̄;)遅いわっ

とにかくもう読む気がしなくなった







睡眠剤代わりにどうしても本が必要なので

仕方なく近くの図書館で何か借りることにした





暫く行ってなかったうちに自動貸出機になっていて

何度カードを入れても戻って来るので見ると期限切れ~(´ロ`ノ)ノ

登録し直してもらい 機械に再挑戦

――2冊重ねても一瞬で貸し出し処理ができるようになってた(*゜▽゜ノノ゛☆





で 

先日行ったセレクトショップ*アーキペラゴ→ゲド戦記 からの連想で

借りたのがアーシュラ・ル・グウィンのギフトとヴォイス(西のはての年代記Ⅰ&Ⅱ)

子供向けの棚にあったけど小学生には難しいと思う





アロックは澄み切った心の持ち主で、野心もなければ裏表もなかった。

自分は頭が鈍いと思っていて、その点で彼と意見を同じくする者もいたけれど、

実際はそうではなかった。

考えるのはのろいが、しばしば、意識的に考えることなく、

直感的に理解し、まっとうな判断をした。




――こんな文章を小学生がちゃんと理解できるのだろうか?

今どきの子は自分が小学生の頃より遥かに理解力があるのかもしれない







この本も

情景・背景描写が詳細過ぎて最初はあまり入り込めなかったけど

中盤ぐらいになってようやく面白くなってきた





f0209603_15104792.jpg





先祖代々受け継がれてきたギフト=魔法・超能力を持つ人々の物語です




f0209603_15110831.jpg





























[PR]
by luxannews | 2018-05-05 15:20 | | Comments(6)

テーブルの小さな花




息子が幼い頃にいつも読み聞かせていた★おやすみなさいフランシス★

のシリーズの中の★ジャムつきパンとフランシス★



f0209603_23562465.jpg



いまだに忘れられない一番衝撃的だったシーンがこれだそうです



f0209603_23564793.jpg



ジャムつきパンしか食べなかったフランシスが両親の名案で何でも食べるようになり

お弁当の時間にランチボックスからまず

レース編みのランチマットと花瓶に生けたスミレの花を出して飾ったシーンです







ランチボックスから花瓶にささった花が出てくるのが不思議だったのでしょうか(= ̄∇ ̄=)



f0209603_23570966.jpg



色々な物を少しずつたくさん食べられるようになったフランシスの喜びが

このテーブルセッティングだったのですね~












いつもの一人朝ごパンも花を飾れば・・・?



f0209603_23573753.jpg



おんなじだ~((( =ω=)))貧しい食事に変わりなし^^;












それでもあるのとないのとではちょっとは違うかも



f0209603_23580109.jpg



たとえ零れ花でも(*´∇`*)




























[PR]
by luxannews | 2017-07-26 00:07 | | Comments(8)