カテゴリ:本( 7 )

11 22 63(下巻)★スティーブンキング





本を読むと眠くなるので

睡眠剤代わりに読んでいるのだけど



・・・スティーブンキングの 11 22 63 は

面白過ぎて眠れなくなる本だったヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノ







上巻の終わりの方で

主人公の恋人が前回の過去世で消した男の妻だった!?

と思っていたのだがそれは勘違いだった







愛する人を失ってまで成し遂げた1963の使命

――そこから戻って来た2011は




あっと驚くΣ (゚Д゚;)



f0209603_23552337.jpg




な世界に・・・・







それであーしてこーしてこうなって・・((( =ω=)))























最後

泣きます つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚







S.キングの中で一番面白いのでは?

これ読んだら他のが色褪せて見えるかも

――と ムスコーも言ってました



































[PR]
by luxannews | 2018-08-02 00:00 | | Comments(4)

図書館★返却口から聞こえる声





先日

予約していたスティーブンキングの11 22 63の

下巻が届きましたメールが来たので

(^^♪るんるん っと図書館へ🚴

近頃は暑いので近くても🚴です






f0209603_23513601.jpg

画像はお借りしたものです









着いた時点で図書カードを忘れていることに気付き

ガックシ_| ̄|○

カードがないと借りられません





ま いいや

とりあえず上巻を返すだけでも・・と階段を上りかけたら








図書館はきょうはお休みです

























Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン



なのか




カード忘れてちょうどよかったヽ(^◇^*)/ ワーイ



なのかわからないまま






とにかく外の返却口へ戻って本を返すことにしました












金属のスロープの付いた幅広郵便受けみたいな返却口に

そーっと本を滑らせていると   






・゚・。・゚゚・*は・゚゚・*:.。.のご・゚゚・あ。・゚゚・*:.。..。.:*ざいました

*:.。..。.:*をご利用.。..。.:*ますか~?







――と 返却口の(たぶん2メートルぐらい)向こうから

切れ切れに 女の人のか細い声が聞こえてくるのです








ええっ 誰かいるの? どこ?
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

と探しても誰も見当たらず

コンクリートの壁の穴の前で

蝉時雨と陽炎に囲まれて

しばし呆然と佇んでいたのでした












帰ってから家族に報告したら





んなわけない 

ありえない

返す時にそんな声これまで聞いたことない

幻聴

暑さでアタマおかしくなったんちゃう?





――などと全く信じてもらえません





この次の返却の時に外の方へ入れてみて

また聞こえるかどうか確かめてみよう

ムスコーも連れて!(^^)!




























[PR]
by luxannews | 2018-07-30 00:02 | | Comments(10)

11 22 63(上巻)★スティーブンキング





瀕死の男に見込まれて

タイムワープした過去を変えようとする男の物語



f0209603_23471274.jpg

映像化もされたみたいですね





3度も兎の穴をくぐり抜け

身近な人の過去の惨事を救うことに成功する



f0209603_23473317.jpg





過去の世界は

訪れる都度リセットされ

変えられることを頑固に拒否してくる

――という設定なので

綿密な計画と微調整を繰り返しながら臨機応変に対応しないと

とんでもない結果を招いてしまう





まあ 惨事の元凶を排除しない限り目的は達せられないということで

主人公は過去の時代の中で結局は殺人者となるのよねщ(`υ´щ)omg







瀕死の男が成し遂げたかったこと

=JFケネディの暗殺を阻止する=というミッションを引き継いで

主人公は今


・・・主人公は今



・・・・高校のダンスパーティー会場(体育館)を抜け出して

外の暗闇でイケナイことをしている生徒たちを

納得できるお説教で連れ戻すことに成功し




自分はやはり教えることに向いてるのではないか

元の時代にはもう戻らないぞ(:D)┼─┤

恋人もできたことだし





――などと思い始めたところ・・・







核や化学物質による環境汚染メーターは

どちらかというとまだゼロの方に近いほぼピュアな地球

空気も食べ物も混じりっけなしの美味しさで

子供たちの脳もココロもまだまだ

21世紀の有害物質=ゲームやドラッグや情報の洪水に侵されてなくて 

有色人種差別が公然と行われているΣ(・ω・ノ)ノ!

クラシックカーだらけのアメリカの田舎町で🚗

教師生活を楽しみつつ秘かに着々と準備しながら



11 22 63



を待つ主人公 







ところが





え‶~~~~ ( ̄■ ̄;)!?







恋人が

前回の過去世で消した男の妻だった~!?( ゜A゜;)マジッ?








JFK暗殺阻止計画はどうなるのどうなるの!?(゚д゚屮)屮









くぅ~~~~ლ(◉ืൠ◉ืლ)下巻! 早く届いて!












No need to run and hide♪

It’s a wonderful wonderful life♪































[PR]
by luxannews | 2018-07-25 00:00 | | Comments(2)

雨の中を★歩いて図書館へ





図書館から

珍しく待ち遠しかった予約本届きましたメールが来て・・・





普通なら

雨降ってるし また晴れた日にでも自転車で行けばいいや

と 思うところを




雨だろうが何だろうが

一刻も早く下巻を読みたいので

傘さして図書館行く!





☔//☔//☔//☔//☔//





――というわけで上巻を返却箱に入れ

下巻を借りてきました



f0209603_23481417.jpg





下民の苦悶と生き血を吸って何百年も生きているという真結族



――真実を暴露できるのはフィクションしかないというけど

ほんとにそうなのかも((( =ω=)))







図書館のエレベーターは先月の地震以来

まだ止まったままでした

建物自体の損傷部分の検証とか復旧予算とか・・

公的施設は何かと時間がかかるのでしょうね

早く復旧してほしいです




























[PR]
by luxannews | 2018-07-08 00:00 | | Comments(2)

図書館で借りた本★スティーブンキング★ドクタースリープ





ムスコーが教えてくれた 

この順番に読むと面白いよ・・という

スティーブンキングの読み方ガイド――




シャイニング

ドクター・スリープ


IT

11/22/63


ゴールデンボーイ


スタンド・バイ・ミー


キャリー


ファイアスターター


グリーン・マイル


ペット・セマタリー


呪われた町





――に従ってドクタースリープの上巻をもうすぐ読み終わる


f0209603_23520479.jpg







ああもう救いようがない(>_<)

と思いながら

嫌な映画を指の隙間からチラ見するみたいにすっ飛ばして読んだ

悪夢のような  シャイニング



――危うく スティーブンキング嫌い 

になるところでした(>Д<;;







あれに比べればDr.スリープは脚本ぽいというか・・

場面ごとに区切られていて

作家の耽溺描写(書いてる人が悦に入ってるだけで読む方にとっては鬱陶しい

だけのくどい描写)もほとんどなく

とても読みやすかった





シャイニングの中で少年だった主人公が紆余曲折ありながら成長し

因縁の場所へと惹き寄せられるように近付いている

――今まさにその辺りを読んでいます





下巻が楽しみ❤





























[PR]
by luxannews | 2018-07-07 00:00 | | Comments(4)

図書館で借りた本★ギフト★魔法





大勢の登場人物の動きに惑わされて

犯人が誰だったか・・・同じ本を何度読んでもその都度忘れている



でもそういう本はミステリーとしては成功しているのでは?

何度でも繰り返して楽しめる という点で(= ̄∇ ̄=)






f0209603_15094444.jpg









友人が数年前の引っ越しを機に3千冊の不要本を処分するときに

送ってくれたみかん箱一杯のアメリカンミステリーを

↑のような調子で繰り返し読んでいたのだけど



とうとう飽きた(>_<)



というか

どれを読んでも途中で何となく全体を思い出せるようになってしまって・・・

つまりは5~6回目で

ようやくストーリーを憶えたということかもしれないけどΣ\( ̄ー ̄;)遅いわっ

とにかくもう読む気がしなくなった







睡眠剤代わりにどうしても本が必要なので

仕方なく近くの図書館で何か借りることにした





暫く行ってなかったうちに自動貸出機になっていて

何度カードを入れても戻って来るので見ると期限切れ~(´ロ`ノ)ノ

登録し直してもらい 機械に再挑戦

――2冊重ねても一瞬で貸し出し処理ができるようになってた(*゜▽゜ノノ゛☆





で 

先日行ったセレクトショップ*アーキペラゴ→ゲド戦記 からの連想で

借りたのがアーシュラ・ル・グウィンのギフトとヴォイス(西のはての年代記Ⅰ&Ⅱ)

子供向けの棚にあったけど小学生には難しいと思う





アロックは澄み切った心の持ち主で、野心もなければ裏表もなかった。

自分は頭が鈍いと思っていて、その点で彼と意見を同じくする者もいたけれど、

実際はそうではなかった。

考えるのはのろいが、しばしば、意識的に考えることなく、

直感的に理解し、まっとうな判断をした。




――こんな文章を小学生がちゃんと理解できるのだろうか?

今どきの子は自分が小学生の頃より遥かに理解力があるのかもしれない







この本も

情景・背景描写が詳細過ぎて最初はあまり入り込めなかったけど

中盤ぐらいになってようやく面白くなってきた





f0209603_15104792.jpg





先祖代々受け継がれてきたギフト=魔法・超能力を持つ人々の物語です




f0209603_15110831.jpg





























[PR]
by luxannews | 2018-05-05 15:20 | | Comments(6)

テーブルの小さな花




息子が幼い頃にいつも読み聞かせていた★おやすみなさいフランシス★

のシリーズの中の★ジャムつきパンとフランシス★



f0209603_23562465.jpg



いまだに忘れられない一番衝撃的だったシーンがこれだそうです



f0209603_23564793.jpg



ジャムつきパンしか食べなかったフランシスが両親の名案で何でも食べるようになり

お弁当の時間にランチボックスからまず

レース編みのランチマットと花瓶に生けたスミレの花を出して飾ったシーンです







ランチボックスから花瓶にささった花が出てくるのが不思議だったのでしょうか(= ̄∇ ̄=)



f0209603_23570966.jpg



色々な物を少しずつたくさん食べられるようになったフランシスの喜びが

このテーブルセッティングだったのですね~












いつもの一人朝ごパンも花を飾れば・・・?



f0209603_23573753.jpg



おんなじだ~((( =ω=)))貧しい食事に変わりなし^^;












それでもあるのとないのとではちょっとは違うかも



f0209603_23580109.jpg



たとえ零れ花でも(*´∇`*)




























[PR]
by luxannews | 2017-07-26 00:07 | | Comments(8)