人気ブログランキング |

月夜飛行船

luxannews.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:本( 15 )


2019年 02月 25日

闘病中に読んだ本★長くつしたのピッピちゃん





インフルで闘病中のとき

図書館に行くというムスコーに頼んで

本を借りてきてもらった



f0209603_23444331.jpg




元気が出るかと思って読み始めたら

主人公が元気過ぎて

なんともハチャメチャな展開にどっと疲れが・・・_| ̄|○







子供の頃お小遣いを貯めて買ったのか 買ってもらったのか

それとももっと大きくなってから読んだのか忘れたけど

とにかく自分の本棚に飾った

初めての本らしい本がこのシリーズだった





残念なことに当時の感想はまったく記憶になく

大好きな本だったことしか憶えてない





大人の世界のルールを一切無視して

逞しく生きることができるピッピちゃん

優しくて力持ちで正義感が強くて

大金持ちの海賊のお父さんのいるピッピちゃんに

強く!憧れていたことだけは憶えている

そして最後に

永遠に大人にならない薬を飲んだピッピちゃんが

羨ましくて仕方なかった(*v.v)。







今読み直してみると

自分がどんなにこぢんまりまとまって

つまらないオトナになってしまったかを思い知らされる







ハチャメチャな展開にどっと疲れている間もなく

読み進むにつれて涙腺崩壊何度も(´༎ຶ۝༎ຶ)





わけがわからないようでいて

生きていくうえで一番大切なことがわかっている

なんとも不思議な女の子だったのですね~














にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ



更新を通知する











 


by luxannews | 2019-02-25 00:00 | | Comments(10)
2019年 02月 18日

読み直してみた★ムーミン谷の冬





冬眠中の家族の中でただ一人

目が覚めてしまったムーミントロール





おひさまは これきりもう のぼらないのではないだろうか





と絶望的になったムーミントロールは





よくおきき お日さまをぬすんでしまった冬のやつら

暗やみにかくれて谷間をすっかり灰色にしたやつら

ぼくはまったくひとりぼっちで

ほねのしんまでうんざりしてるんだ

ふぶきはぼくをころがして うめかせるばかり

ぼくは青いベランダや かがやく夏の海がこいしいな

きみたち冬の仲間なんか くそくらえ!



と 大声で歌います





続いて明るい夏になったらどんなことをしたいかを歌い終えると


銀のお盆に乗って雪の斜面を滑り降りてきた懐かしい友達

ちびのミイが

ぶつかってきたのでした



f0209603_23510956.jpg




因幡の国の本屋で文庫本になってるのをたまたまみつけて

懐かしい! と思い

買ってもう一度読み直してみたのです



f0209603_23512899.jpg




いつか忘れたけど一度は読んだに違いない

ムーミン谷の冬

細かい内容はさっぱり憶えてなかった

――子供心にはあまり響かなかったのかな

全体にトーンが暗く

結構理屈っぽくて哲学的だもの(; ̄ェ ̄)





この内容を文字で読んで深く理解できる子供がいたとしたら天才だわ




アニメでは岸田今日子さんの声で独特の暗さが表現されていた

ような気がする













にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
















by luxannews | 2019-02-18 00:00 | | Comments(6)
2018年 10月 02日

夜と霧★知ることは超えることである





怒りMAXでエレベーターから出てきたヽ(`Д´)ノプンプンおじさんに

危うく突き飛ばされそうになりながら返却した本は

S.キングの不眠症でした



f0209603_23513833.jpg
画像はお借りしました





速読ムスコーが珍しく手こずっていただけのことはある!(^^)!

あの描写の細かさはそのまま映像化できそうなほどで

途中何度もすっ飛ばしてようやく読み終わった(;´▽`A

返却期日ギリギリでした







家の本棚から昔読んだことのある本を何冊か出してきて

読み直してみようかと――



f0209603_23521427.jpg




最初に手に取ったのが 夜と霧



――ポーランド旅行でアウシュビッツを観て来られたOさんのブログ

でこの本のことを思い出したので・・・




読み始めてしばらくして

あまりの凄惨さに 解説 の最初の方でgive up(´༎ຶ۝༎ຶ)





私 最後まで読んだことあるのかな?この本?

最後に泣いた憶えがあるので読んだことはあるに違いない





解説を読み通すには身体(特に胃腸)も心も元気でないと無理みたい

特に心・・これを石のように硬くして

解剖実習のときの冷徹さをもって臨まないと(ヾノ・∀・`)ムリムリ

血を見ると気分が悪くなったり気が遠くなったりする人はダメですね

それ以前に人間の究極の悪がリアルに記録されてますから

解剖実習どころの騒ぎではないです

ショックを宥め誤魔化しながら鋼のココロで
読むしかありません

脳内のどこかで これはフィクション と思い込むように変換して読むとか・・・







出版社(みすず書房)の序 の中の一文



自己反省を持つ人にあっては

「知ることは超えることである」

ということを信じたい

そして

ふたたびかかる悲劇への道を

我々の日常の政治的決意の表現によって

閉ざさねばならないと思う







文系・理系の垣根を越えて(未だにそんな垣根はあるのでしょうか?)

一生のうちに是非読んでほしい本として

ゼミの先生が推薦された数冊の中の1冊でしたが

これを読み通せた頃の気丈さ・パワー(あるいは図太さ?^^;)が

まだ自分の中に残っているかどうか・・(*- -)(*_ _)


若い頃には体中にびっしり生えていて

大抵の怖ろしいものは撥ねかえすことができていた鋭い棘がかなり抜け落ちて

今は些細なことでも((( =ω=)))ガクブルなので(= ̄∇ ̄=)






























by luxannews | 2018-10-02 00:00 | | Comments(12)
2018年 09月 11日

6時(*_ _)★11時半Σ(゚∀゚ノ)ノ





明晰夢を見れば見るほどメンタルヘルスは向上する

ベンゾジアゼピン系の睡眠剤は明晰夢を阻害するだけでなく

習慣性や呼吸抑制効果といった副作用がある



――へえ~~~そうなんだ~(*_ _)ノ彡☆



と感心しつつ

S.キングの不眠症を読みながら

昨夜は2時ぐらいに意識を失い



ぼんやり見えた時計の針が6時を指していたので

(´Д`)ハァ…また たったの4時間しか眠れなかったわ

と ガッカリしながら起きたらなんと



f0209603_21175178.jpg




11時半だったヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノ



f0209603_21192046.jpg




続けて9時間以上も眠ったの

高校時代以来かも







細か過ぎる描写はすっ飛ばして斜め読みする!

とか言ってたのに

70年代のロックバンドや曲名などがチラチラ出てきたり

主人公の症状がだんだんサイケデリックになってきたり

不眠症に詳しいドラッグストアの店員が出てきて

真偽を確かめてみたくなるような事を言い出したりして

俄然面白くなってきたので

一字一句漏らさず読んでいる







もしかして

不眠症に効く本なのかも(= ̄∇ ̄=)







































by luxannews | 2018-09-11 21:32 | | Comments(6)
2018年 09月 09日

スティーブンキングの読み方★描き込み過ぎなのよヽ(`Д´#)ノ





速読ムスコーが手間取っている本を読み始めた





う~~ん(*- -)(*_ _)なるほどっ(*_ _)ノ彡☆


そうかそうか






細か過ぎる描写(>_<)


これだ!(^^)!




f0209603_21515296.jpg




誠実な読者は



一々情景を思い描きながら丁寧に読んで行くのだろう





で 疲れるからだんだん面白くなくなるのね





こういうストーリーの動きがあまりない


というか 遅い 本は


私は情景描写は斜め読みしてすっ飛ばして


動きがある所だけビュンビュン読んで行く





するとあらフシギ


そんなに面白くなくもなくなる






で 今 結構ワクワクo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)oしながら読んでいる






スティーブンキング


詳しく描き込み過ぎなのよヽ(`Д´#)ノ


せっかく面白いのに






――ってΣ\( ̄ー ̄;)


そこを味わって読むのが本来の読書


なんでしょうけど(; ̄ω ̄A``






内容を面白いと感じる限り


苦手な部分は自分なりに工夫して楽しく読む


ってのもありかな










































by luxannews | 2018-09-09 21:56 | | Comments(4)
2018年 09月 09日

不眠症★スティーブンキング





何となく目に留まったタイトルに惹かれて予約した本



f0209603_23501627.jpg



偶然ムスコーが既に借りて読んでいると言う





面白い? と訊くと





う~~ん・・・(テンポが)遅い(*- -)  とな





速読ムスコーが


借りた2巻2冊をなかなか読み終えられない



――ということは



余程・・・・く・いのでしょう





ちっ 予約しなきゃよかった





でも予約してたし借りてきたので



読んでみよう








面白過ぎる本と面白くなさ過ぎる本は



不眠症を助長します(;´▽`Aヤレヤレ





































 


by luxannews | 2018-09-09 00:00 | | Comments(0)
2018年 09月 01日

ケン・グリムウッド★リプレイ





1963~1988の間に意識が目覚めては死ぬことを繰り返す

しかも過去の記憶を持ちながら

――という ケン・グリムウッドの〝リプレイ"を読み終わる



f0209603_02183830.jpg




過去世の出来事を憶えているのなら

初めの数回の再生では失敗や過ちや良くなかったことを

そうならないように仕向けることに懸命になるかもしれない

例えばもっとマジメに勉強して良い成績を取るとか

家族のトラブルを未然に防ぐように仕向けるとか







真面目に努力をすることに飽きたら

冒険の旅に出たり 自堕落な暮らしを経験したり

歴史を変えようとしてみたり

少し先の出来事の記憶と若い肉体があれば

やってみたいことはいっぱいあるわな((( =ω=)))わなわな







でも最後は死んで

結局何もかも無駄になり

またゼロから始めないといけなくなるのだから

とてつもなくしんどいだろうな







まあこの本の主人公(ジェフ)は

そうやって色んな人生を経験するのだけど

同じ経験をしている人(パメラ)をとうとう見つけて

それからは 何がどうなっているのか を2人して探求する人生を

繰り返すようになるのよね







数奇な運命という共通項で惹かれ合い結ばれ愛し合うようになる二人

それを弄ぶような何度かの再生

そして最後は・・・











小説とかコミックとかアニメとかフィクションの作者というのは

本当のことを真面目に言って〇チガイ扱いされないようにフィクションにしてる

のではないかと常々思っているので

この本の作者もたぶん

実は本物のリプレイヤーなのではないかと・・・(*- -)(*_ _)

そして世の中には結構その種の方々が人知れず存在しているのではないか・・・

などと考えたりもする秋の入り口付近千七百メートル手前







ケン・グリムウッド 1944・2・27-2003・6・6

リプレイの続編を執筆中 心臓発作にて死亡

f0209603_02190686.jpg





























by luxannews | 2018-09-01 02:26 | | Comments(0)
2018年 08月 31日

返却口の声の検証★謎は謎のままで





図書館の返却口から聞こえた声がまた聞こえるかどうか









この前行ったのとほぼ同じ時間帯に


ムスコーと一緒に行って確かめてきました





f0209603_00381737.jpg



本を静かに滑らせつつ

二人して耳を近付けたけど







何も聞こえなかった(*- -)(*_ _)







ムスコーは

裏の 返却口とつながっている小部屋に

たまたま返却物を集めに来ていた誰か(女性)が

ちょうどその時本を入れた私に向かって何か言ったのではないか

――と言ってたけど



f0209603_00384909.jpg







謎は謎のままで



置いといた方が面白い(*´∇`*)






























by luxannews | 2018-08-31 00:47 | | Comments(6)
2018年 08月 21日

スティーブンキング★ちょっとお休み





シャイニングから始めたS.キング巡礼の旅も


そろそろ中盤に・・









なかなかさしかからないヾ(- -;)









ITは長過ぎてオカーソンにはキビシーかもしれないから無理に読まなくていい


とムスコーに言われたので


ネットであらすじだけ把握して 読むのはパス



ITの次に読むべきを11/22/63にしたのは


ITに出てきた子供たちが11/22・・にも登場するから


とのことで


それを確認しただけで満足







f0209603_16540167.jpg







で 次の 刑務所のリタ・ヘイワースは数日で読み終わったのに


ゴールデンボーイが悪夢のように遅々として進まず


結局返却期限内に読み切れなかった





ある共通項を持つ少年と老人の交流


と言えば聞こえは良いが


心理的にも物理的にも描写が生々しくエグイ内容


良い子は読んではいけません





色々な意味で問題作だと思う 





これも 刑務所の・・の登場人物がゴールデンボーイにもチラッと出てくる







両方とも映画化されたらしい












S.キングはちょっとお休みして


家の本棚にあったリプレイ(ケン・グリムウッド)でお口直し中



























by luxannews | 2018-08-21 17:02 | | Comments(0)
2018年 08月 02日

11 22 63(下巻)★スティーブンキング





本を読むと眠くなるので

睡眠剤代わりに読んでいるのだけど



・・・スティーブンキングの 11 22 63 は

面白過ぎて眠れなくなる本だったヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノ







上巻の終わりの方で

主人公の恋人が前回の過去世で消した男の妻だった!?

と思っていたのだがそれは勘違いだった







愛する人を失ってまで成し遂げた1963の使命

――そこから戻って来た2011は




あっと驚くΣ (゚Д゚;)



f0209603_23552337.jpg




な世界に・・・・







それであーしてこーしてこうなって・・((( =ω=)))























最後

泣きます つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚







S.キングの中で一番面白いのでは?

これ読んだら他のが色褪せて見えるかも

――と ムスコーも言ってました




































by luxannews | 2018-08-02 00:00 | | Comments(4)