人気ブログランキング |

月夜飛行船

luxannews.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:過去のこと( 18 )


2019年 02月 28日

リーダーシップとは★ムスコーの自己分析





大学時代から

グループ活動の中心になって動くことに目覚めたムスコー







会社での仕事は

ほぼ上からの命令仕事

――それまで自由にやりたいようにやっていたことを

上からの評価を気にしながらする という状態は

いきなり地獄だったに違いない





自宅療養中

f0209603_23522493.jpg

自分の進む道を模索していた頃









何もかも自分でやらないと気が済まない

他人に任せきれないので

結局何もかも自分で背負い込んでしまい苦しくなる

――タイプの小心者リーダーだった( ´艸`)との自己分析







よく似た性格の知人が凹んでいて

今ならアドバイスできるという





★仕事を適任者に割り振りして任せる

失敗したときは自分が出て行って何とかする

のだそうです~(= ̄∇ ̄=) ・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚





言うは易し・・・なんですが(; ̄ェ ̄)

とりあえずは任せる勇気を持とう

ってことなのかな











本人自身は

結局独立系職人仕事を選び

人間関係のストレスはほぼゼロで 

仕事で知り合った方々との広く浅い付き合いを

楽しんでいるようです














にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ





更新を通知する













by luxannews | 2019-02-28 00:00 | 過去のこと | Comments(10)
2019年 02月 27日

試験受験は★まさかの一夜漬け





中学生頃まで成績はあまりパッとしなくて

得意分野に特化された高校 大学になって頭角を現すようになったムスコー





テストや受験に関しては

とにかく割り切って一夜漬け で乗り切ってきたという





玉葱とハムの即席漬け

f0209603_23480948.jpg







瓜の一夜漬け

f0209603_23482829.jpg





今更驚く母Luxan

まさかの一夜漬け ƪ(΄◞ิ۝◟ิ‵)ʃ (⑅∫°ਊ°)∫








常々まじめに勉強して良い成績を修めることが

良いこと 立派なこと であり

それができない しないのは恥ずべきこと

と思っていたLuxan世代とは明らかに違う





しかしある日

こんなことして何の役に立つの? とギモンに思い

徐々に

色々悩み多き家庭生活のみでなく

学校生活をもケーベツするようになり

典型的な落ちこぼれとなって

哲学書など読んで

虚無の世界に浸っていた思春期Luxan














現実的なムスコーは

独自の即席試験攻略法(?)で優秀な成績を収め続け

大学もほぼ首席で卒業

有名企業に就職





そして・・・






↑こういうトホホな結果になったのでした





その原因を最近になって自己分析できるようになってきた

というムスコーの性格について

書こうと思ったのですが

長くなるので次回に(*´∇`*)ノ














にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ






更新を通知する












by luxannews | 2019-02-27 00:00 | 過去のこと
2018年 12月 12日

失神★ジェットコースター★ジュリー





地方局の番組で

閉園になった奈良の遊園地にまつわる話を

地元の人々に聞いて回るというのをやっていた







開園した当時(92年前)のことかどうかわからないけど

ひいおばあちゃんがジェットコースターで失神した

というエピソードで笑いのツボに嵌る





ジェットコースターで失神したらどうなるん?


まあ手足は固定されてるから頭だけグラグラと・・・とムスコーは言う





ひえ~~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ







園内の劇場ではタイガース スパイダースなどの公演もあったそうで

遊園地の入場料だけで観られるというので

前夜から並んで待つ女子で賑わったそうな






ジェットコースターは平気でも

ジュリー❤(人ฺ♛ฺ3♛ฺ)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

で失神する女子はいたらしい



f0209603_23500060.jpg














生まれて初めてのジェットコースターはたしか

富士急ハイランドでデートの時で

失禁失神寸前だったのを憶えている

( ̄∀ ̄*)






それ以後も他の遊園地で何度か乗ったけど

平気だった



f0209603_23502226.jpg

画像はすべてお借りしたものです





ムスコーは修学旅行で富士急へ行って 

園内乗り物フリーパスをいいことに

もう楽しくて絶叫系の乗り物に何度も繰り返し乗ったらしい





























by luxannews | 2018-12-12 00:00 | 過去のこと | Comments(2)
2018年 03月 24日

のら黒★ムスコー





滋賀に住んでいた頃

前庭の草刈りをしていたら

黒猫がトコトコやってきた



f0209603_23394843.jpg



痩せてるので野良だったと思うけど

とても人懐っこくて

ムスコーにスリスリ



怖がらせないようにじっとうずくまっていたら

少しずつ慣れてきて

懐いてきた とのこと



f0209603_23401324.jpg



お腹が空いてたのかも・・・



f0209603_23403210.jpg



何もあげなくてごめんね



f0209603_23405245.jpg



草刈りをした数日間

毎日遊びに来てくれました



f0209603_23410825.jpg






























by luxannews | 2018-03-24 00:00 | 過去のこと | Comments(6)
2018年 03月 21日

滋賀で過ごした最後の冬★そして春





滋賀で過ごした最後の冬は大雪で



f0209603_23501954.jpg



住いのある小高い山の上の方から

急勾配を車では無理なので

夫は靴にスノースパイクをつけて徒歩で通勤してた



f0209603_23504160.jpg




春になり

前年の秋に植えてから半年間

(この雪の下↑では1週間ほど)眠っていた球根達が

次々目を覚ましたのでした🌷🌹🌻⚘❁




f0209603_23505914.jpg




f0209603_23511347.jpg




f0209603_23512818.jpg




f0209603_23514102.jpg




f0209603_23515548.jpg




f0209603_23520911.jpg




f0209603_23522354.jpg







あんなに雪が積もるほど寒かったので

球根が凍って

暖かくなったら腐っているのでは・・?

と 心配でしたが

ちゃんと咲いてました( ̄▽ ̄)=3








































by luxannews | 2018-03-21 00:00 | 過去のこと | Comments(4)
2018年 03月 16日

昔々★水仙姫





板塀の隙間から垣間見えていた白と黄色の花





f0209603_23480421.jpg





時々風に乗って漂ってくる芳香の源をどうしても確かめたくて



いつもの猫穴を潜り抜けて隣家の裏庭に踏み込むと





一面の水仙畑でした





f0209603_23483384.jpg






花を踏まないようにそっとしゃがみ込み



水仙のお姫様になったつもりでしばしうっとり~




(人 ̄  ̄・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚





f0209603_23485143.jpg





あとはもう下から花と青空を見上げるしかない!



と思い寝転ぼうとしたところ





f0209603_23491081.jpg





水仙畑の土の表面はところどころ



ビッシリと


カエルの卵で覆われていたのでした












ひえ~~~~~~~((((((ノ゚Д゚)ノ  












水仙姫は慌ててお城に帰りました





f0209603_23493355.jpg





とさ(`(エ)´)ノ_彡


























by luxannews | 2018-03-16 00:01 | 過去のこと | Comments(2)
2017年 12月 25日

★神は愛なればなり★




小学生の頃友達に誘われて


一時期近くの教会の日曜学校に通っていたことがあります


教会といっても普通の民家の畳敷きの部屋に祭壇が置いてある


という


とても和風な教会でした






6~70歳位の女性の神婦様で


40歳頃に不治の病を患い


今わの際に出会った信仰=キリストの贖いの奇跡によって命を救われ


以来 この教会を開いたのです




と 最初の時間に教わりました



(↑子供にもわかるように説明されたのだと思います)





f0209603_23543434.jpg





ある寒い日曜日



クリスマス会の練習をしているときに一人のおじさんが玄関に入ってきて



先生(神婦さま)と何やら話した後



先生はアルミの大きなお弁当箱にご飯をぎっしり詰めたのに梅干しを添えて



「神様はいつも貴方のそばにおられます」と言いながらおじさんに渡していました






私は自分の台詞の中の



神は愛なればなり というところがなかなか覚えられないので



そこを何度も練習し直しているところでした






でも本番でもやっぱり忘れていて



観客席のおばさんに助けてもらいました






大きなお弁当箱に詰められた梅干しごはんを見ると



いつもあの教会での出来事と



クリスマス会で失敗したことを思い出します






お蔭で 神は愛なればなり は



一生忘れられない言葉となりました(*´∇`*)






無宗教 無信仰 ですが^^;


























by luxannews | 2017-12-25 00:00 | 過去のこと | Comments(2)
2017年 12月 05日

おバカな子★山茶花の木




実家の裏庭に山茶花の木がありました




散り積もった花びらを集めておままごとをしていたのを憶えています

その鮮やかだけど優しいピンク色が大好きで

新しい傘を買ってもらう時は山茶花と同じピンク色のをリクエストしたほどです




花びらがない季節にはよく木登りをしてました



初めての時に天辺近くまで登れたのに

次に登ろうとして途中で枝が折れて落下

しばらく息ができませんでした




それからだいぶ経ってから登ってまた落下

この時はピーナッツを食べながらだったので

人知れず窒息死寸前まで行きました




それでもまだ登頂の征服感と高い所からの眺めが忘れられず

4度目の正直ヾ(- -;)でまたあえなく失敗

さすがにもう落ちたくなかったので途中まででやめておきました





家を出てからもずっと毎年咲いていた山茶花



帰省などで見る都度 花色がだんだん薄くなり

家屋の建て替えで切る前位には花数も少なく

色も幹とともに白っぽくなっていて

木も年を取るんだな~ と淋しくなりました



f0209603_23514143.jpg

画像はお借りしたものです

たしかこんな花だったような・・・

枝葉はこんなに密集してなかったと思うけど・・・








散歩道で山茶花の木を見かけると

おバカな子供時代を思い出して

ニンマリしたり( ̄∀ ̄*)




切られる前にお別れとお礼を言っておけばよかった

と後悔したり・・・(*v.v)。






――毎年沢山のきれいな花びらをありがとう


――愚かな人間の子供に付き合ってくれてありがとう


――お別れを言わなくてごめんね



・・・・って



いつか会えたら言いたいです





























by luxannews | 2017-12-05 00:00 | 過去のこと | Comments(2)
2017年 10月 04日

オレ今どこにおるん?★釣り人に救われた話






息子の一人旅の思い出話です






f0209603_23544221.jpg






携帯の電波も届かないようなジャングル四国の山の中


川沿いの道を上流に向かって行くと橋があったので


とりあえず渡り


再び川沿いを歩き


次の橋で元の道へ戻るつもりだったのに


歩いても歩いても


次の橋がない(´ロ`ノ)ノ










やがて川もみえなくなり・・・・・














さて




パニクった息子はどうしたでしょうか?














①おかんに電話した




②来た道を引き返した












はい 正解は 両方です~ヾ(≧▽≦)ノ












なんとか電波の届くところまで引き返し




”おかん”に電話









息子  「もしもし? オレ今どこにおるん?」



おかん  「四国」 






息子  「道に迷ったみたいなんだわ」



おかん  「いまどこにおるん?!ヽ(`Д´#)ノ」






息子  「わからん」



おかん  「そうか・・・山で道に迷ったときは川をめざす て きいたことあるけど」






息子  「川は見えてるんだけど渡って来た橋がない 橋を渡らないと戻れないんだわ」



おかん  「あんた!泳ぎ! 日が暮れるまでに泳いで渡り!!!(*/□\*)」



――と 本物の〝おかん"ならこう言うと思ったけど言わなかった



「とにかく元来た道を戻るしかないんじゃない?」・・としか言えなかった(>_<)













相談したつもりが




堂々巡りの親子コントで終わってしまい(*- -)(*_ _)








途方に暮れながら歩いていると




向こう岸に釣り船を発見!














\ (゜∀゜)/












大声で釣り人に呼びかけたそうな









「すみませーん! この近くに橋はありませんか―――?」







「ないよ――――!」








「そっちの岸に行きたいんですけどぉ―――――――!」











親切なおじさんはすぐにその船で駆けつけ




向こう岸まで渡してくれたのだそうです












めでたしめでたし~(*゜▽゜ノノ゛☆




というか ありがたや ですね




親切な釣り人に救われた




息子の旅話




でした































by luxannews | 2017-10-04 00:01 | 過去のこと | Comments(2)
2017年 08月 30日

1年前の富士山★登山とは言わへんねん





山ガールの多い陶芸クラブで

『富士山に登ってきました! 5合目までバスで(*v.v)。。

と言ったら

それは登山とは言わへんねん!!

とツッコまれた

1年前のちょうど今頃の富士の思い出スナップです










5合目行のバス発着場(北麓公園)

快晴で富士山くっきり

バスは30分毎に出ていて状況に応じて臨時便も出るので

乗れない座れないということはありません




降りてきた外国の若者が

目の前でいきなり登山靴と靴下を脱ぎ始めたのでビックラこいてたら

可哀相に後ろ足首のところが大変な靴擦れになっていたのでした

確認だけしてまたすぐ履きなおしてたので

バンドエイド持ってないんかいΣ\( ̄ー ̄;)とツッコミたくなりました

登山にバンドエイドは必須だと思います


f0209603_13365118.jpg










45分ほどで5合目到着

山道で気分悪くなるかと少し心配でしたが大丈夫でした



f0209603_13370961.jpg












休憩所・トイレ お土産屋 など



f0209603_13372757.jpg


f0209603_13374669.jpg












少し雲が出てきたようです



f0209603_13380321.jpg












登山道をちょっとだけ散歩している間に靄ってきて


f0209603_13382615.jpg


f0209603_13384385.jpg


f0209603_13390177.jpg












散歩から帰ってきた頃には霧が立ち込めてきていました


f0209603_13393492.jpg












この日の気温などの情報掲示板


f0209603_13395584.jpg


f0209603_13401392.jpg


f0209603_13403015.jpg


f0209603_13410511.jpg












山を下りるバスに乗る頃にはもう五里霧中・・山の天気は猫の目ですね

下山してきた人 これから登る人 でごった返す5合目広場

高山病で苦しそうに喘いでいる人もいました



f0209603_13421229.jpg












そして下界はこんなに晴れて(河口湖)



f0209603_13422954.jpg










気温や天気の差が激しいこと!(´ロ`ノ)ノ


登山を甘く見てはいけないな~と思いました





――って 登山とは言わへんねんΣ\( ̄ー ̄;)





なんですけど( ´艸`)





























by luxannews | 2017-08-30 13:57 | 過去のこと | Comments(2)