カテゴリ:散歩 おでかけ 旅行 旅( 49 )

お茶屋さんでいっぷく★楽しかった宇治旅が終わりました





友人おすすめのお茶屋さんの門をくぐったら



f0209603_23530029.jpg



満員御礼空席待ち行列状態 のため諦めて







少し外れの方まで足を延ばしたところのお茶屋さん

で案内された2階へ・・・


f0209603_23531933.jpg





なかなか注文取りに来ないな~ と思っていたら

↑の右端の暖簾の奥から青い目の青年が

水とおしぼりを乗せたお盆を持って出てきましたΣ(・ω・ノ)ノ!





『イラッシャイマセ~』

と 水の入ったグラスを一旦置き終わってから

更に両手でグラスの位置を丁寧に調整し

おしぼりもキチッと テーブルの縁に平行になるように置いて・・・



そのギクシャクした動きと

くどい丁寧さが私の笑いのツボに嵌ってしまいました





下にいた(下はお茶の販売店)お姉さんたちに

行儀作法を随分キビシク仕込まれたんだろうなぁ (*v.v)。。o0○




お水を片手でポンと置きっ放しはあきまへんで(`・´)

後でちゃんと両手を使(つこ)て静かにお客さんの真ん前に置き直すんやで(`・´)

指先はきれいに揃えて伸ばす!(`・´)/~~~ピシー!ピシー!



――などと言われたことをしっかりそのまま実行しているのではないか

――あまりにもその通りにしようとし過ぎて

動きがギクシャクしてしまうのではないか



などと想像していました



あくまでも想像です(-ι- ) クックック







二人とも煎茶セットを注文しましたら

このようなセットと大きな保温卓上ポットが運ばれてきました



f0209603_23542054.jpg




f0209603_23543509.jpg



コチラノ(向かって右のハート形の)器に

ポットから注いだ90度以上のお湯を半分ほど注ぎマス

ソレカラ70度まで冷ましマス(測るものがないので温度がわからない) 






コチラノ(手前の 茶葉がたっぷり入っている)急須に注ぎ

蓋をして待ちマス(何分とか言ってたけど・・忘れました^^;)






コチラノ(左の小さな)茶碗に注ぎきって 5~6杯イタダケマス




本日のお茶菓子は・・・m・・k・・・葛まんじゅうデゴサイマス










慣れない日本語での心のこもった説明に拍手したくなりました(*゜▽゜ノノ゛☆







で ここで頂いた煎茶の一杯目が玉露のように美味しかったので

お土産にしました







帰りの交通順路もシミュレーション通りに上手く行って



f0209603_23550001.jpg



無事帰宅





よく無事に帰って来れたな~ と喜んでいました((´∀`))







印象的だった出来事を夢中で報告して笑って


楽しかった宇治旅が終わりました












とさ(= ̄∇ ̄=)ノ彡☆




























[PR]
by luxannews | 2018-06-24 00:01 | 散歩 おでかけ 旅行 旅 | Comments(6)

平等院★い~い香り~(人 ̄︶ ̄)





10円玉に刻まれているあの景色の

斜め横顔です


f0209603_23531386.jpg




真正面には人人人人人の波(´ロ`ノ)ノ


f0209603_23533037.jpg
 



10円玉スポットは諦めました







どこをどう回ったか覚えていませんが

鳳凰堂周りの印象的だったポイントを 巡った順に――



f0209603_23534745.jpg




f0209603_23540113.jpg




f0209603_23541712.jpg




f0209603_23543265.jpg




f0209603_23544858.jpg




f0209603_23550307.jpg




f0209603_23551841.jpg




f0209603_23553325.jpg




f0209603_23554816.jpg




f0209603_23560995.jpg




f0209603_23562574.jpg







堂内部の拝観は1時間待ちということでパス



こちらで観られます↓










鳳凰や菩薩像のレプリカなどが展示してあるミュージアムに入り

日本語のツアーガイドさん率いるグループに(偶然)混ざって

解説をチラ聴きしつつ(๑≧౪≦)


――ていうか 鳳凰の雌雄の見分け方とか・・どうしても聞こえてくるので

2羽の鳳凰の間を行ったり来たりして確かめたりして(*`艸´)

人人人の頭越しに忙しなく観て回りました







鳳凰堂はクチナシの生垣で囲まれていて



f0209603_23572652.jpg




い~い香り~(人 ̄︶ ̄)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚



の宇治平等院でした




























[PR]
by luxannews | 2018-06-23 00:01 | 散歩 おでかけ 旅行 旅 | Comments(4)

宇治川を渡って★対岸へ





宇治上神社を下って宇治川へ




画像向こうに見えている赤い橋を渡ると


橘島と塔の島という公園島があり



f0209603_23524373.jpg

左に写っている方は友達ではなく一般の観光客の方です





鵜飼ショーの役者さん達がこのケージの中で暮らしていました



f0209603_23530368.jpg





宇治川の流れはきつい(´ロ`ノ)ノ



f0209603_23532074.jpg






十三重石塔=魚の供養塔だそうです



f0209603_23534231.jpg







この橋を渡って対岸へ・・・



f0209603_23540045.jpg






鵜飼の船着き場が見えました



f0209603_23541982.jpg






超方向音痴と弱方向音痴が観光案内地図を観ながら



10円玉の景色を探して歩きます








つづく




































[PR]
by luxannews | 2018-06-22 00:03 | 散歩 おでかけ 旅行 旅 | Comments(2)

宇治上神社★眩暈





さてさて

源氏物語の妖しくも雅な世界を出て現実に戻り

次に訪れたのはこちら



f0209603_08085494.jpg
 



宇治上神社でした







あっその前に

橋の袂で鰊(ニシン)蕎麦で腹拵え



f0209603_08092690.jpg


蕎麦にまで抹茶が練り込んである・・流石は宇治です





f0209603_08094685.jpg



結局買いませんでしたが

ここの茶団子はお土産におすすめだとか

添加物が入ってないそうです














清々しい新緑に囲まれた宇治上神社



f0209603_08101381.jpg




f0209603_08102900.jpg




f0209603_08104713.jpg







湧き水の祠がありました



f0209603_08110885.jpg




京都には琵琶湖の水量に匹敵するほどの地下水が湛えられている とか

――この祠の水も澄み切った美しい水でした



f0209603_08113507.jpg



羊歯のような植物が水の中に生えていました

この透明度\(◎o◎)/







私 この境内を歩いているうちにちょっと眩暈がしました



普通の眩暈ではなくて

何だか地面がうねっているというか地下で何かが蠢いているというか

・・水平と感じる場所がほとんどなくて

歩くところがほぼ全て上下左右に傾斜しているような・・・

建物を観てもそんな感じがして気分が悪くなりそうでした



f0209603_08141605.jpg




f0209603_08143488.jpg




f0209603_08145149.jpg




f0209603_08151867.jpg




f0209603_08153529.jpg









ああっΣ(・ω・ノ)ノ!ご神木までが斜めってるヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ



f0209603_08160133.jpg





――って カメラを斜めにしただけです(-ι- ) クックック




























[PR]
by luxannews | 2018-06-21 08:28 | 散歩 おでかけ 旅行 旅 | Comments(4)

源氏物語ミュージアムへ★浮舟★助かるはずがない!





さて いよいよ源氏物語ミュージアムへ



f0209603_23544279.jpg







何の予備知識も先入観もなく(源氏物語 読んだことありません(- -;))

淡々とその展示の世界に浸りました



f0209603_23550082.jpg

手に摘みて いつしかもみむ紫の
根にかよひける野辺の若草




f0209603_23555401.jpg






f0209603_23561195.jpg




f0209603_23562770.jpg




f0209603_23564404.jpg




f0209603_23565917.jpg







映画も上映されていました(この地に因んだ浮舟と橋姫の物語)





浮舟は薫の手で宇治に囲われるが、彼の留守に忍んできた匂宮とも

関係を持ってしまい、


対極的な二人の貴人に愛される板ばさみに苦しむ。


やがて事が露見し、追い詰められた浮舟は自ら死を決意し宇治川に

身を投げたが
果たせず、

山で行き倒れている所を
横川の僧都に救われる。


その後僧都の手により出家を果たし、


薫に消息を捉まれ自らの元に戻るよう勧められても、終始拒み続けた。




――といった浮舟の物語でしたが


橋を渡るときに見たあの宇治川(川幅が広くかなりの急流)に身を投げて



助かるはずがない!



と思いました






(橋姫の方はイマイチ ストーリーがよくわからなかったーー;)








ま とにかく




闇に紛れてストーカー的にのぞき見したりして

ちょっといいな と思った女子を片っ端から口説いたり娶ったり囲ったり


――好き放題やってる権力者たちに翻弄される女たちの物語



十二単にがんじがらめにされて 雅とは程遠く

政略結婚と情欲の餌食になりたくなければ

逃げるか 仏門に入るか 自殺しかなかった女性たち




・・・フィクションなんだろうけど




現代に生まれてよかった~(;´▽`A


とホッとする








一緒に行った友人は

「これで終わり?」


私も

「たったこんだけ?」



思わず言ってしまった位

美しい緑に囲まれた小さなミュージアム( ´艸`)


でした




























[PR]
by luxannews | 2018-06-17 00:05 | 散歩 おでかけ 旅行 旅 | Comments(6)

実にスムーズに宇治到着★電車内で珍しいシーンに遭遇





前もってネットで詳しく調べておいた鉄道路線図・時刻表を確認後

待ち合わせの時刻に合わせて

最適なのをJRおでかけネットでみつけてφ(..)メモメモ





グルグル あちがった グーグル地図のストリートビューで

何度かシミュレーションを繰り返し

JRから私鉄駅への行き方も予習しておいたので



実にスムーズに!



しかも予定外の事態になっても冷静に時間計算などして

混んでない普通列車と最小限の乗り換えで

無事に待ち合わせ場所まで行くことができました



私って天才!?( ´艸`) Σ\( ̄ー ̄;)




f0209603_23495702.jpg

宇治川を渡る(宇治橋)







人間ジャイロスコープ(夫)も 一緒に迷えるムスコーも

スマホを駆使して目的地まで連れてってくれる友達も――だ~れもいない

正真正銘ひとりぼっち( ºωº )



いつもは不携帯で神棚に飾ってるヾ(- -;)部屋に置きっ放しのガラケーを

ここぞとばかりにバッグに入れて――



出かけたら出掛けたで何とかなるのよ

っていうか何とかする しかない^^;もんね











いつもヒッキーな自分が珍しく出掛けると

何故だかとても珍しいシーンに遭遇することが多くて・・・・





早速京都行きの電車の中で




――空いてる電車の真ん中ら辺に座っていたら

どこかの駅から 倒れ込むように入ってきた人がいて\(◎o◎)/

体調でも悪いのか 酔っ払ってるのか みたいな体勢で

斜め前向こうのドアにぶつかるように寄りかかり

吐く?!と思っていたらそうではなくて激しく泣いているのです

吐きそうなほど悲しいことがあったようで

さすがに電車の中ということもあり一生懸命抑えようとしてはいるのですが

どうしても泣きじゃくってしまう 慟哭が止まらない

といった感じでした

空いた席へ座ってからもずっと終点まで泣き続けていたようです

若い女性でした





一体何があったんだいベイビー?

などと声も掛けられない(掛けないけど)ほどの悲しみようでした(;´༎ຶД༎ຶ`)





車内の人々は皆驚きと好奇心と哀れみでいっぱいになりながら

あまりジロジロ見るのも・・という感じで

遠慮がちに時々チラ見していました




























[PR]
by luxannews | 2018-06-16 00:00 | 散歩 おでかけ 旅行 旅 | Comments(10)

行けるワケない!★まあ見てなさい





すっかり失念していた約束








あれから1年後にようやく

源氏物語ミュージアムに行くことになりました



f0209603_23513055.jpg






待ち合わせの京阪宇治駅までJRの宇治駅から歩いて行く

と言ったら





そんなん・・一人で行けるワケない! 

まずJR宇治駅まで辿り着けるわけがない


夫もムスコーも呆れてるγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ





まあ見てなさい

超方向音痴が一人で遠出したらどうなるか((´∀`))←余裕(今のところ)




























[PR]
by luxannews | 2018-06-15 00:00 | 散歩 おでかけ 旅行 旅 | Comments(8)

秘密の花園に迷い込~む★器使い





これまでの半分の広さの家に


庭のために
引っ越した友人のお宅にお邪魔しました







地図を描いてもらっていたのに駅中で迷い


今どの辺?(それが言えたら迷ってないって^^;) バス停が見える?


ううん・・えーと 見たところなーんもないです 緑しか見えません


あ わかった これから近くまで行ってみるからね


はい すんまそん  と言いつつなんとかバス停のありそうな所を探し


目印になる大きな建物付近で無事会うことができたのでした











玄関からリビングの向こうの光がチラッと見え

廊下を進むにつれて

おおお~\(◎o◎)/!とな~る





まあ座って  と言われても

その前にまず眩しい緑が気になって仕方なくてソワソワす~る(@_@;)





とりあえず荷物(バッグやお土産など)だけ置いて

ちょっと庭見てもいい? と言いたくな~る(@_@;)





で 結局

光溢れるヒミツの花園にフラフラと迷い込~む(@_@;)

――ことになるのです 笑



f0209603_10023833.jpg




f0209603_10030091.jpg




f0209603_10032192.jpg




f0209603_10034289.jpg




お庭は色とりどりに花盛り

中でも紫と白の花が特にきれいでした











お酒は飲むと聞いていたのでシュワシュワ日本酒を手土産に

――このお酒のことを知らなかったそうで

飲みやすくて美味しいと喜んでいました

f0209603_10041168.jpg





この前の展示会で見たときにはほとんど興味がなかった器が

魔法のように料理を惹き立てていることにびつくり\(◎o◎)/


f0209603_10043248.jpg




f0209603_10044951.jpg





こんなに自己主張の強い器を当たり前のように使いこなしてるΣ(・ω・ノ)ノ!






器使いの達人でした










































[PR]
by luxannews | 2018-05-02 10:10 | 散歩 おでかけ 旅行 旅 | Comments(6)

13年振り★再会





おっ久し振り~(*´∇`*)ノ


元気だった~?



お互いあんまり変わってないね(゚∀゚)




f0209603_23591144.jpg




今のクラブとは別に


以前主催していたことのある小さな陶芸同好会のメンバーの一人と


13年ぶりの再会を果たしました










このところ惚れ込んで通い詰めているという作家さんの個展に同行


バスや電車を乗り継いで2時間ほどのところにある


セレクトショップでの開催でした




郊外型のオサレゾーンの一角にある


古民家などを改造した建物を想像していたら


田舎町にポツンと一軒だけの


通好みのお店でした










彼女は迷いに迷って渋~いお皿と掛け分けの湯呑を2つ




観音様のような人形(ひとがた)を見ると


どうしても連れ帰って手を合わせて拝みたくなるヾ(´∇`;)私はこちらを




f0209603_23530536.jpg










亡くなったり 行方不明になったメンバーのこと


自分や夫の両親や介護の苦労


現在の家族の状況 などなど・・・


事情聴取か(*_ _)ノ彡☆という位


積もる話をしながらの道中でした































[PR]
by luxannews | 2018-04-29 00:02 | 散歩 おでかけ 旅行 旅 | Comments(4)

街角スナップ★@倉敷★おしまい





街角で気になったものをピックアップしてみました







中には入らなかったトルコ雑貨店のディスプレイ

f0209603_23364246.jpg



f0209603_23365849.jpg



f0209603_23371416.jpg



f0209603_23372911.jpg



f0209603_23374536.jpg












キャーッ(´ロ`ノ)ノねずみ?

f0209603_23380221.jpg



と思ったら

f0209603_23382491.jpg



猫の!

f0209603_23384292.jpg



ドアストッパーでした
f0209603_23385914.jpg












すてきな着物姿の方々をチラホラ見かけました


f0209603_23391606.jpg





阿智神社の後で入ったカフェの2階が着物着付けサロンで

粋でいなせな着物姿のお嬢様たちが降りてきて

オサレな倉敷の町に放流されて行きましたよ 笑












前回も気になっていた猫屋敷

f0209603_23394331.jpg



2階に猫カフェがあったんだ~(>_<)

f0209603_23400023.jpg




忘れてた(*_ _)ノ彡☆












ガンダム合奏部♫

f0209603_23401823.jpg












気になる軒下・軒先

f0209603_23403616.jpg



f0209603_23405435.jpg



f0209603_23411942.jpg










f0209603_23413864.jpg



f0209603_23415662.jpg




この軒下飾り 持って帰りたかった❤












気になる花


f0209603_23424552.jpg



葉脈がくっきりと印象的だったので思わずパチリ

白い山吹だそうです












人力車の似合う街

f0209603_23430898.jpg














1日目は7000歩位







2日目の歩数計は


f0209603_23433113.jpg



となっていました





よく歩き 食べ 喋り 笑った





どこもかしこも絵になる街 

絵になるホテル

――いいねぇこのホテル

次来る時もまたここに泊まろうね❤

と言ったら

――ええ~~~また来るの?

次はどっか他のとこ行こうや((´∀`*))

と言われました^^;





まあ倉敷はほぼ堪能したかな





ということで

陶芸クラブ・ガラス&陶芸体験の旅@倉敷/備忘録に

長々お付き合い

ありがとうございましたm(__)m












おしまい




























[PR]
by luxannews | 2018-04-20 00:03 | 散歩 おでかけ 旅行 旅 | Comments(4)