2018年 03月 13日 ( 1 )

あれから7年★原発と電気





あれから7年



f0209603_23404864.jpg




人間の 忘れる という性質を利用して

じわじわと再稼働が目論まれつつある原発はごく最近まで稼働率0だった



その間震災直後のような大規模停電とか計画停電とかもなく

世の中を全く支障なく動かし続けてきた電源を

どこからとっていたかというと・・・



2014年度総発電電力量のうち火力発電が約9割

中でもガス発電が47.5%だったそうで

ほぼ半分ほどをガスで賄っていた ということになる



原発電源に懲り懲りした企業が

それぞれ自前のガス電源を持ち蓄電して

エネルギーの自給自足に近いことを始めているらしい



安くて高能率で安全で安定供給のガスが

これからは中心電源となるのかもしれない

原発はもういらないと思ってる人々にとっては朗報



あとは原発の息のかかってる電力配給会社の見極め


そこから電気を買わないようにすること


そのへんのことをわかりやすく解説している動画です











私達が払っている電気料金のうち

いったい原発関連にいくら使われているの?

その詳細ってわかるの?









電力改革法で電気代は本当に安くなる?



(1)全国で電力の需給を調整する「広域系統運用機関」の設立

(2)電力の小売の自由化←今ココ

(3)発電と送電の分離







お前なんかもうおよびじゃないのさ ベイビー♪





























[PR]
by luxannews | 2018-03-13 00:00 | 思うこと | Comments(2)