2018年 03月 05日 ( 1 )

掻き落とし体験のデザイン★楽しく迷い中





先日の陶芸クラブでは

来月予定の★倉敷Ⅱ*陶芸とガラス体験の旅★に備えて

掻き落としの



デザインをどうするかで盛り上がりました





3月4月なんてうかうかしてたら

あっという間やで

の声にハッと我に返りΣ (゚Д゚;)

どんなのを彫るか

そろそろ決めておかねば

と思ったのでした







作ったばかりのときは何となく気に入らなくて

・・・それでもなんとなく捨てられず何年も寝かしておいたのを

最近やっと出してきてよく使うようになった三足浅鉢



f0209603_23445921.jpg



f0209603_23464438.jpg





同じスタート地点から方向の違う渦巻を描いたもの



f0209603_23470752.jpg





貫入フェチに嬉しい細かい貫入が使うごとに増えているΣ(゚∀゚ノ)ノキャー



f0209603_23472504.jpg




花柄などで写実的に凝った柄にすると器として使いにくくなるし

あっさりしたすぐに彫れそうなこの模様にしようかな?

と 考えたり



あと他にも少し

以前よく描いていた柄の候補もアリ

楽しく迷い中


















ガラス工房の方のリューター体験の印字面は

2cm×2cmの四角 ということが

先日の確認電話で判明





作家さんが一人で切り盛りしてらっしゃるようなので

電話するのを躊躇っていたのですが

メールで都合の良い時間帯を確認後(→いつでもOKとのことで)

勇気を出して電話してみました




こちらの印字デザインも考えておかねば^^:




























[PR]
by luxannews | 2018-03-05 00:01 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(0)