2017年 12月 25日 ( 1 )

★神は愛なればなり★




小学生の頃友達に誘われて


一時期近くの教会の日曜学校に通っていたことがあります


教会といっても普通の民家の畳敷きの部屋に祭壇が置いてある


という


とても和風な教会でした






6~70歳位の女性の神婦様で


40歳頃に不治の病を患い


今わの際に出会った信仰=キリストの贖いの奇跡によって命を救われ


以来 この教会を開いたのです




と 最初の時間に教わりました



(↑子供にもわかるように説明されたのだと思います)





f0209603_23543434.jpg





ある寒い日曜日



クリスマス会の練習をしているときに一人のおじさんが玄関に入ってきて



先生(神婦さま)と何やら話した後



先生はアルミの大きなお弁当箱にご飯をぎっしり詰めたのに梅干しを添えて



「神様はいつも貴方のそばにおられます」と言いながらおじさんに渡していました






私は自分の台詞の中の



神は愛なればなり というところがなかなか覚えられないので



そこを何度も練習し直しているところでした






でも本番でもやっぱり忘れていて



観客席のおばさんに助けてもらいました






大きなお弁当箱に詰められた梅干しごはんを見ると



いつもあの教会での出来事と



クリスマス会で失敗したことを思い出します






お蔭で 神は愛なればなり は



一生忘れられない言葉となりました(*´∇`*)






無宗教 無信仰 ですが^^;

























[PR]
by luxannews | 2017-12-25 00:00 | 過去のこと | Comments(2)