ケン・グリムウッド★リプレイ





1963~1988の間に意識が目覚めては死ぬことを繰り返す

しかも過去の記憶を持ちながら

――という ケン・グリムウッドの〝リプレイ"を読み終わる



f0209603_02183830.jpg




過去世の出来事を憶えているのなら

初めの数回の再生では失敗や過ちや良くなかったことを

そうならないように仕向けることに懸命になるかもしれない

例えばもっとマジメに勉強して良い成績を取るとか

家族のトラブルを未然に防ぐように仕向けるとか







真面目に努力をすることに飽きたら

冒険の旅に出たり 自堕落な暮らしを経験したり

歴史を変えようとしてみたり

少し先の出来事の記憶と若い肉体があれば

やってみたいことはいっぱいあるわな((( =ω=)))わなわな







でも最後は死んで

結局何もかも無駄になり

またゼロから始めないといけなくなるのだから

とてつもなくしんどいだろうな







まあこの本の主人公(ジェフ)は

そうやって色んな人生を経験するのだけど

同じ経験をしている人(パメラ)をとうとう見つけて

それからは 何がどうなっているのか を2人して探求する人生を

繰り返すようになるのよね







数奇な運命という共通項で惹かれ合い結ばれ愛し合うようになる二人

それを弄ぶような何度かの再生

そして最後は・・・











小説とかコミックとかアニメとかフィクションの作者というのは

本当のことを真面目に言って〇チガイ扱いされないようにフィクションにしてる

のではないかと常々思っているので

この本の作者もたぶん

実は本物のリプレイヤーなのではないかと・・・(*- -)(*_ _)

そして世の中には結構その種の方々が人知れず存在しているのではないか・・・

などと考えたりもする秋の入り口付近千七百メートル手前







ケン・グリムウッド 1944・2・27-2003・6・6

リプレイの続編を執筆中 心臓発作にて死亡

f0209603_02190686.jpg




























[PR]
by luxannews | 2018-09-01 02:26 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 二重ガーゼのチュニック★ちょっと補正 返却口の声の検証★謎は謎のままで >>