図書館で借りた本★ギフト★魔法





大勢の登場人物の動きに惑わされて

犯人が誰だったか・・・同じ本を何度読んでもその都度忘れている



でもそういう本はミステリーとしては成功しているのでは?

何度でも繰り返して楽しめる という点で(= ̄∇ ̄=)






f0209603_15094444.jpg









友人が数年前の引っ越しを機に3千冊の不要本を処分するときに

送ってくれたみかん箱一杯のアメリカンミステリーを

↑のような調子で繰り返し読んでいたのだけど



とうとう飽きた(>_<)



というか

どれを読んでも途中で何となく全体を思い出せるようになってしまって・・・

つまりは5~6回目で

ようやくストーリーを憶えたということかもしれないけどΣ\( ̄ー ̄;)遅いわっ

とにかくもう読む気がしなくなった







睡眠剤代わりにどうしても本が必要なので

仕方なく近くの図書館で何か借りることにした





暫く行ってなかったうちに自動貸出機になっていて

何度カードを入れても戻って来るので見ると期限切れ~(´ロ`ノ)ノ

登録し直してもらい 機械に再挑戦

――2冊重ねても一瞬で貸し出し処理ができるようになってた(*゜▽゜ノノ゛☆





で 

先日行ったセレクトショップ*アーキペラゴ→ゲド戦記 からの連想で

借りたのがアーシュラ・ル・グウィンのギフトとヴォイス(西のはての年代記Ⅰ&Ⅱ)

子供向けの棚にあったけど小学生には難しいと思う





アロックは澄み切った心の持ち主で、野心もなければ裏表もなかった。

自分は頭が鈍いと思っていて、その点で彼と意見を同じくする者もいたけれど、

実際はそうではなかった。

考えるのはのろいが、しばしば、意識的に考えることなく、

直感的に理解し、まっとうな判断をした。




――こんな文章を小学生がちゃんと理解できるのだろうか?

今どきの子は自分が小学生の頃より遥かに理解力があるのかもしれない







この本も

情景・背景描写が詳細過ぎて最初はあまり入り込めなかったけど

中盤ぐらいになってようやく面白くなってきた





f0209603_15104792.jpg





先祖代々受け継がれてきたギフト=魔法・超能力を持つ人々の物語です




f0209603_15110831.jpg





























[PR]
by luxannews | 2018-05-05 15:20 | | Comments(6)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-06 10:27
お~、LED ZEPPELIN IVの中に描かれていたイラストですね♪
懐かしいです。^^
Jimmy Pageは黒魔術にはまっていたとか、よく言われてました。

海外のファンタジーやミステリ、意外に覚えてたりしますね。
イメージが強烈なものは何年経っても忘れないんでしょうか・・・
Commented by stellalove124 at 2018-05-06 14:23
Luxan さん、こんばんは。
え、子供向けの本ですか。
水色パート、読み直したけど特に4行目が引っかかる。笑
直訳してそうな翻訳に問題あるんじゃないの〜なんて、
子供以下の読解力だと認めたくない私。
Commented by luxannews at 2018-05-06 14:43
黒顔羊さん♪こんにちは^^/
お~、このイラストが懐かしいとはΣ(゚∀゚ノ)ノ
悪魔に魂を売り渡したと言われる超絶技巧ギタリストは短命のようですが
地味~平治は長生きですね 
途中で契約解除したのかな 笑

記憶力が優れてらっしゃるのですねぇ・・
登場人物が4人以上のミステリー・探偵ものは到底おぼえられません
犯人と被害者と探偵だけならいいんですけどΣ\( ̄ー ̄;)
Commented by luxannews at 2018-05-06 14:43
すねーるさん♪こんにちは^^/
ゲド戦記も小学校高学年向きと本自体に書いてあり
読んだ後、頭の中が?マークで一杯になりました
英語圏の思考回路と日本語は違うのでしょうかね
そちらでは普通に子供向けなのに日本語に翻訳すると難解になる とか^^; ?
Commented by sutekinakurashi7 at 2018-05-06 21:23
こんばんは~。
西のはての年代記の訳文、いいですね♡ 翻訳した方の言葉のセンス、私好みです。ですが、しかし、、、小学生向け、って┄???(丿 ̄ο ̄)丿 HIGA
Commented by luxannews at 2018-05-06 22:56
sutekinakurashi7 HIGAさん♪こんばんは^^/
翻訳者のあとがきに 
ヤングアダルト向けファンタジーシリーズとしてスタートした
と書いてありました
やはり小学生向けではないようですね(^_-)☆
図書館にもよるのでしょうが
本の内容を把握しないまま出版社の○○向けを信じて^^;
そのコーナーに置いてしまったのかもしれませんね
思春期(親離れ)の葛藤が格調高く丁寧な言葉で綴られているので
中高生に読ませたい本だと思いました
中高生は子供といえばまあまだ子供ですが・・・(*- -)(*_ _)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 薔薇★意思に反して螺旋は崩れ キャンドル★その感覚がイマイチ... >>