下絵考え中★掻き落とし体験に向けて





ほぼ1ヶ月後に迫った倉敷陶芸掻き落とし体験に向けて

デザインを考えています






ムスコーから譲り受けた秘伝の雲形定規を使って


f0209603_23424870.jpg




ぐるぐる渦巻紋様を描いてみました


f0209603_23430674.jpg


すぐに使えるように

トレーシングペーパーとカーボン紙をくっつけておいて

――と






曲線は

トレースするのも 彫るのも

大変そう((((((( ; ´д`)))))))





簡単そうなのは

予め直線メインのデザインを考えておいて

やわらかい定規(マスキングテープでもいいかな)を使って

その場でお皿に直に下絵を描いてしまうこと





直線でなくても

アドリブで直描きできるのがベストなんですが

・・・むじゅかし~(ToT;)〜〜〜




























[PR]
by luxannews | 2018-03-14 00:01 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(4)
Commented by liebekatzen at 2018-03-14 00:52
息子ちゃん、素敵な定規をお持ちですね〜。
普通はその定規をどんな風に使うのですか?
1ヶ月なんて、あっという間ですから
準備は怠りなく☆
Commented by o-rudohime at 2018-03-14 07:34
根気のいる搔き落とし 出来上がりが楽しみです。
デザインを考える時から素焼きまでが安心タイム 
釉薬と火の神様の相性次第で吉と出るか・・・
Commented by luxannews at 2018-03-14 08:27
liebekatzenさん♪こんにちは^^/
高校時代の製図の授業用アイテムだったと思われます
が ほとんど使った形跡なくきれいなものでした^^:
普通は建築設計図の曲線部分(箱庭・ガーデンなど)で
使うのではないでしょうか
譲り受けてからも滅多に使わないけど残しといてよかったです(*´∇`*)
Commented by luxannews at 2018-03-14 08:27
o-rudohimeさん♪おはようございます^^/
そうですね 今は楽しい安心タイム❤
気紛れな火の神様も透明釉なら大丈夫なのでは・・と
希望的観測 笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 陶芸クラブ★黒土でレース紋オー... あれから7年★原発と電気 >>