人気ブログランキング |

月夜飛行船

luxannews.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 13日

大鉢★釉掛けまた失敗★底は薔薇紋




陶芸クラブで年末の本焼き前に釉掛けをしているときに

「陶芸の中で一番嫌いな作業は何ですか~?」ときいてみました

すると皆さん一斉に元気よく 

釉掛けで~す!(*゜▽゜)ノ
  


って――予想通りの答えでした



素焼きから上がってきたのをきれいに拭いて

棚板に接する部分に撥水剤を塗って

釉薬を掛けたり浸したりスプレーしたり・・・それだけでは終わらず

掛かり具合によって後で足したり引いたりの修正もありますし

全く手も気も抜けない作業なのです





昨夜はずっとキッチンでこの作業を・・たった2個なのですぐ終わるわ~

と思っていたのにまた失敗して日付が変わるまでかかってしまいました



前回の本焼きに入りきらなかった大鉢と小ぶりなビアカップの

大鉢の方に手間取りました(- -;)

今回のは底部にも釉薬を掛けてトチを置いて焼こうと全面掛けにし

底の部分が乾ききってないのにうっかり置いてしまい

無残な姿になったので乾くのを待ってとりあえず剥がし

(ここまでで思案時間も含めて1時間以上かかっています)


f0209603_11445190.jpg


底部は薄掛けになっても構わないからと筆掛けすることにして

スムーズに回転する手回し轆轤がないため綺麗な渦巻き状には描けないので

どーせなら薔薇紋にしちゃえ!――と


f0209603_11451281.jpg


久々に薔薇を描いて


釉掛けのストレスを解消しました









by luxannews | 2017-01-13 11:52 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(2)
Commented by so429 at 2017-01-13 22:11
え?釉掛けは嫌われるものなんですか?
作品の出来を左右する分だけ神経を使うかなぁとは、シロウト目に思いますけど、
嫌い、というのが意外ですね!

細やかな作業工程に、陶芸のご苦労の一端を知る思いです。
Commented by luxannews at 2017-01-14 01:00
聡さん♪
そうなんです皆口をそろえて「嫌い」というのです
成型は好きなようにできるけど釉掛けはある程度決まりのようなものがあって
間違えると即大きな失敗につながるからでしょうか・・
まあ単に面倒くさがりばかりなのかもしれません(*^0^*)ノ

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鰯フィレのレモン焼き★すっぱい...      小鳥ちゃんと猫クリップ★大皿を... >>