金沢で買った器



金沢なのになぜか萩焼っぽい



f0209603_16124316.jpg




土は萩土で技法は三島手?





―――二十年近く前の夏



旅先の金沢



f0209603_1613255.jpg




兼六園は暑くて(;´▽`A



f0209603_16132084.jpg







暑くて(ノ_ _)ノ



f0209603_16133667.jpg








暑くてヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ・・・



f0209603_16135269.jpg









・・・それ以来 金沢=暑い というイメージが定着





公園を散策する気力もなく


端っこのほうを少し歩いてベンチで休んだだけで終わった






悪夢の中で泳ぐように






何気なく入ってしまった兼六園の近くの器屋にて


手に取ったのが運の尽き運命の出会い


高価だったけど・・それでも他のに比べれば・・・と


5客欲しいのをガマンして家族人数分だけ購入









買ってすぐの頃は「後悔するかな~?」と思ったこともあったけど





凝った技法を淡い色で隠してあるところが粋で


安心感のある厚みがある割にはそんなに重くない


などということが齢重ねるごとにわかってきて


愛着が増すばかり





あのときめぐりあえて本当によかった(=´∇`=)











にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
[PR]
by luxannews | 2015-09-30 16:23 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< あれは一体なんだったのか?(´... ひばんがな >>