美しいビスケット




クッキーを焼くときはバター・卵黄・ミルク

そして砂糖もたっぷり入れて

思いっきり毒菓子にしてしまいます

そのかわり年に2度とか・・そんなに回数多くないので

毒菓子でもま いっか~  たまにはね(= ̄∇ ̄=) ってことで



焼くときは焼く!

毒を意識して作る食べる!

中途半端なことはしない!

主義なので



かどうかはわからないのですがΣ\( ̄ー ̄;)



ビスケットというものを家で焼いたことがありません(←単なる無知なモノグサです)




たしかビスケットって・・・粉っぽくてパサパサしてておいしくない咽喉渇く

クリームサンドのブラックビスはしょっぱい

というイメージがあるし・・市販のものはめったに買うこともありませんでした








それが








あるカタログの写真をみて一目惚れし








ひとめこの目で見てみたい!

不味くてもいい見るだけで

(不味かったら食べなきゃいいのよ)

と思い注文 購入





f0209603_14264451.jpg





f0209603_1427018.jpg





f0209603_14271537.jpg






実物を手にして(゚∀゚)うっとり~見惚れてしまいました




バターやミルクなどの油脂分が多いクッキーだと

こんなにくっきりとした繊細なレリーフ紋様にはならないのでしょうね




f0209603_142828100.jpg





と思っていたのにどちらかというと味・やわらかさ ともにクッキー


に近かったのでびっくりしました







こんな美味しい芸術作品を大量生産できる日本の製菓技術って



素晴らしい( ̄∇ ̄ノノ”☆( ̄∇ ̄ノノ”☆( ̄∇ ̄ノノ”☆














ぽちっと応援
よろしく鬼が島巣
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
[PR]
by luxannews | 2014-09-12 14:35 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ツナとブロッコリー Tears for fears >>