おばかな・・・




この前の記事の動画=


火のついた花火を咥えて走り回るおばかな犬


みたいなできごとが本当に起こりました




昨日のことです




最近嵌っている 


自動翻訳後の日本語をもう少しわかりやすくしたもの


・・的に表現してみましたΣ\( ̄ー ̄;)






f0209603_15271621.jpg







私達 照明器具の部品交換しなければなりません




なぜか

カバーをはずし

白と緑と白のコードをはずし

中のカバーもはずしました



だいじょうぶです あとでびっくりします



部品をうまくできました

それからまた戻さなければならない もとに

大変な仕事でした





白いコードねじに挟んで締め付ける時

全体が落ちてびっくりしました

そのとき感電した

知りました




痛い感電です

でもちょっとだけ

自分でやれば修理代いらない

ちょっとびっくりするだけ





それからまたすぐ白いコード締め付けていたら

ドライバーが緑のコードにさわった

ばちっ!と火花が散って暗くなりました

びっくりしましたアゲイン




スイッチも電源もオンにしたまま修理するの危ない


なぜコードに触る前にブレーカー下ろさない?


言ったでしょう!?妻







ブレーカーに行ったら下りていました確認して


完成カバーも取り付けたら








ブレーカーを上げます




































灯りが消えました
































なぜ?





























接触不良でした






カバーをはずす締めなおしました白いコード





だいじょうぶですもう安心














汗が沢山流れました



修理代5000円いただきます



冗談です











f0209603_15303186.jpg












・・・・と まあこのように


小一時間かけて修理したわけです(;´▽`A









修理に途中参加した妻が


電源が切ってないのに気づいたときはもう遅かった


おばかな夫は2回も感電した




という笑い話でした










照明器具の修理をするときは


電源を切ってからにしましょう(爆)









36★Inside

[PR]
by luxannews | 2013-07-03 16:19 | ギャハハな話 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ダークアンビエント おばかな犬 >>