変化












f0209603_13434512.jpg









信楽赤粗土メインの余り土にて手捻りで作った土器風






以前この土にこの釉(トルコブルー)を掛けた時そうなったように

全体的に黒っぽい感じで

ところどころ透明や不透明の鮮やかなブルーが

宝石のように垂れていて

器の底にはターコイズの釉溜まり





になる予定だったのよ予定!





ところが開けてびつくり

どっひゃ~~~~~\(◎◇◎)/

こんなはずではなかった!

という結果に







f0209603_13461931.jpg











当時借りていた窯の管理人が設定温度を間違えたらしく

全て生焼けだったので焼き直してもらいました


その時なぜかこれだけは


「む~~悔しい 形もイビツだし(って片口だよヾ(ーー ))捨てるかな?

ま とりあえず焼き直しはしなくていいや」と思い


気に入らないままなんとなくそこら辺に転がしておいたのですが



片付けの都度捨てがたく



今では大切な宝となっております




f0209603_13464731.jpg





その時は気に入らなくてもとりあえず置いといて

忘れた頃に出してみると

「イ~イ器だな~」

と思い直すこと多々あり










器は変わらず



人が変わるからでしょうかね?
[PR]
by luxannews | 2012-11-01 13:52 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(2)
Commented at 2012-11-03 09:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yaya-koro at 2012-11-06 10:58
写真も後から改めてみると、
この写真いいじゃん!と発見があったりします。
きっと、自分の見る目が変わっていくんでしょうね~。
それも、また楽しみのひとつですね♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 片口