タグ:陶芸 ( 115 ) タグの人気記事

あーでもない★こーでもない






雲の間で



f0209603_13141155.jpg



かくれんぼしてる太陽



f0209603_13142932.jpg



まだ少し風が強いようです














食器棚を困らせないで


何か作りたいもの・作れそうなものがないかと


考えていました







あーでもない



f0209603_13145210.jpg






こーでもない



f0209603_13150824.jpg




((( =ω=)))














あっ  そうだ!(^^)!  これこれ♥














というわけで型紙を作りました



f0209603_13153187.jpg




3+16+2+16+3=40 φ(..)メモメモ




f0209603_13164973.jpg














































[PR]
by luxannews | 2017-09-18 13:25 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

陶芸クラブ★二転三転






お喋り陶芸クラブで角皿を2枚作りました



黙々と・・・





1枚はこれとほぼ同じ柄にして










もう1枚はこの柄に




f0209603_20132682.jpg







この形と大きさのお皿はたぶん重宝すると思うので



かなり多めに作ることにしました










秋の一泊旅行先が決まらず候補地が二転三転しています



人気のある宿は早くから予約で埋まっていて



残っているのが民宿の二段ベッドとか・・・



いくらなんでも二段ベッドはね~



ということで他の候補地になっていったりと



なかなか難しいのです(*- -)(*_ _)



















[PR]
by luxannews | 2017-09-13 20:18 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(4)

亀裂★土で繕ってみた






満月パワーに乗って先日作った脚付き小鉢3つのうち








2つにこのような亀裂が数か所入っていました




f0209603_15573127.jpg




ピシッとな♪ヘ(ーーヘ)(ノーー)ノ




f0209603_15581112.jpg




土に戻すことも考えたのですが



これくらいの亀裂ならなんとかなるかも・・と



金繕いの要領で繕ってみました




f0209603_15584488.jpg




隙間を充填するつもりで湿った土を亀裂に馴染ませて行く作業です




f0209603_15590782.jpg




水分を加えながら竹串の尖った方で



埋める→削る を繰り返しました




f0209603_15593607.jpg







しばらくたって見ると




f0209603_15595425.jpg




新しい亀裂出現(´ロ`ノ)ノ




f0209603_16001250.jpg




でもまあ釉薬でなんとかなるでしょう(白マットを掛ける予定)



何もしなかったときより亀裂の幅が少しはマシになったかと・・・



充填部分が盛り上がってても気にしないことにします~( ̄∀ ̄*)


























[PR]
by luxannews | 2017-09-10 16:05 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(4)

脚付きしのぎ小鉢★満月パワー?






昨日は朝4時に目覚めてからずっと


一日中パワー全開でした


とても珍しいことです


満月の影響でしょうか( ̄∀ ̄*)






ようやく涼しくなったと思ったのも束の間


また蒸し暑さがぶり返し


まさかのエアコン再稼働中(>Д<;;




超濃厚シナモンティーで眠気をぶっ飛ばせ!――るかどうか^^;





f0209603_15335221.jpg









昨日作ったしのぎ小鉢   万古白土 5mmたたら にてφ(..)メモメモ 



f0209603_15341871.jpg









キャスター付きΣ\( ̄ー ̄;)



f0209603_15362388.jpg








大丈夫です動きません 



f0209603_15365086.jpg








7.2×1×0.5の板状土
くるっと巻いた脚を3個ずつ付けました



f0209603_15372332.jpg








9個の脚をヒビが入らないように手早く丸めるのがたいへん



f0209603_15375086.jpg
                  








でした





















[PR]
by luxannews | 2017-09-07 15:50 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(0)

サンドペーパー掛けの続き★人生の宝石箱





サンドペーパー掛けの続きです



f0209603_15491185.jpg









把手の形を複雑にするとペーパー掛けが大変だけど



f0209603_15493047.jpg




それもまた楽し(*´∇`*)     Φ9×7.5H  φ(..)メモメモ












ビアカップは底も釉掛けしてトチを敷いて焼きました



f0209603_15495365.jpg




手に持ちやすいちょうど良い大きさ   Φ6.5×9H  φ(..)メモメモ



f0209603_15501555.jpg




水物を入れる小物は全面釉掛けした方が安心  φ(..)メモメモ














展示販売して良かったな~と思うのは

色々な出会いがあったことです



ファッショナブルでセンスがありあまり商売っ気はなく穏やかな

出店の世話役の方(胴元?)


その方を中心に不定期に出展・出店する作家さん達やアパレル関係の方々


出展先で出会った担当者や店員さんなど


皆 面白優しい方ばかりでした





休憩時間になるといつも大袋に入ったお菓子を持ってきていて

「お腹空いたやろ 遠慮せんといっぱい食べ!」とお茶まで出して

主にデパートのバックヤード裏話をして下さる方

――この方はフリーの販売員として何十年もやってきた方で

時々胴元の依頼で私達の集団に加わって何でも売る販売のプロです

お蔭で迷路のような薄暗いバックヤードで過ごす休憩時間の気鬱が

一気に明るく吹き飛ばされていました



そんな方の目にも

「M(胴元)さんとこのファミリーは皆優しいええ人ばっかりや

この世界普通そんなんちゃうで」 と映っていたようです










一番嬉しかったのはお客様から

「あなたのことずっと探してたのよ~♥」と言われたこと

前回の出展の時に気に入って下さり

またすぐ出るだろうと思っていたのに

なかなか次の出展がなく店名もおぼえてなくて諦めていたら

広告でそれらしいのをみつけてもしやと思い来てみたらそうだった!

――と感動の再会を果たした時です

(でもごめんなさいm(; ;)m私は憶えていませんでした)








出展の頃の良いことも悪いことも

――悪いことは時間が経てば黒ダイヤ(→よい教訓)として光ってるし

みんなまとめて自分の人生の宝石箱にしまってあり

時々開けて見ては



ムフフ( ̄∀ ̄*)



と笑っています




























[PR]
by luxannews | 2017-08-17 16:11 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(4)

女がイラつく夏★ちょっとビビりました




昨日は


ここ数日の戻り梅雨のような湿気も強風に飛ばされて青空が見え


日陰に入ると涼しく感じるほどの夏らしい日でした


――にしても暑かった~(>Д<;;






前回の陶芸クラブで撮りそこなった一輪挿し3本




f0209603_01592941.jpg




白マット釉を掛ける予定です





今回も小さめの花器を2つ作りました


カメラを持って行ったのに撮る暇がありませんでした











夫が出張中で何もしなくていいから嬉しい というSさん


それを機に『夫がいないとどんなに楽か』という話題になり


家事をしない男性に対する不満でひとしきり盛り上がっていました



男子部員Qさんに


どんな家事をする(できる)のかと訊くと


「お茶を淹れるぐらい」と答えていました





そうこうしているうちにお茶の時間になり


一区切りつけてお茶を淹れ始めたAさんが


「暑くて暑くて今日はもう何もする気がしない」 と言って早々に作業を切り上げ


後はヒマそうにウロウロしていた男子部員Qさんに



「暇そうやからQさん手伝ってくれる? お茶淹れたことあるんやろ?」と声を掛けていました


「うんいっつも家では淹れとるよ」と言いつつAさんのお手伝いを始めたらしいQさん


(土と格闘中なので会話しか聞こえず)





「ほな 〇〇してくれる? それちゃうねんそっちの方やん」



――とかなんとかしばしAさんの声が聞こえていたのですが





「あんたほんまはやったことないんやろ!?」 と 突然



少々キレ気味のAさんの声が響き渡ったのでした





他のことに集中していたので一瞬ちょっとビビりました





水場から弾かれたように去ったQさん(´ロ`ノ)ノ



実は『お茶も淹れたことがない』のだそうです\(◎o◎)/





このあと皆それぞれ家路につくまでの間ずっと



Qさんは女子部員からチクチクといじられっぱなしでした







あ~女がイラつく夏は怖い!((( =ω=)))





というのはウソで





いつもよりずっと面白楽しい陶芸クラブ でした( ̄∀ ̄*)イヒッ






皆イイ大人ですし半分以上は冗談でわざとやってることなので・・・





マジだったらとっくに解散してますから(*´∇`*)



































[PR]
by luxannews | 2017-07-27 02:10 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(4)

陶芸クラブ★お喋り度70パーセント




この4枚をなんとかして無事に

自転車で運ばなければなりません



f0209603_00025585.jpg



しのぎをたくさん削った右下のお皿は

同じ大きさだったのに乾くと縮んでひと回り小さくなっていました(゜ロ゜ノ)ノ

その分壊れやすいので一番負荷のかからないところに置かねば




色々考えてそれぞれをフェイスタオルで包み

立てて並べて箱に入れました

底にも周りにも緩衝材をくまなく挟んで



f0209603_00032096.jpg



紙袋で持ち運び易くし

さらにいつ雨が降ってきてもいいように全体をすっぽり包み込むポリ袋に入れて・・と



これでよし(*_ _)ノ彡☆――ということで出発し無事に到着しました









クラブではこのところ考えていた形の一輪挿しを作りかけてみたものの完成まで行かず

――イメージをうまく形にできるときもあるのですが今回はダメでした







時間がたっぷり余っていたので

たたらで伸ばしたランダムな形の土板にしのぎストライプを刻み

ランダムな形に切り抜いたものを筒状にクルリと巻いて底板を貼り付け

危ない一輪挿しを3本作りました

危ない というのはちょっと不安定で倒れるかもしれない という意味の危ないです

またカメラを忘れてしまいました(*- -)(*_ _)





蒸し暑さで皆弱っているせいか

今回はいつものお喋りクラブらしくない大人しクラブでした

それでもいつもの7割ぐらいのお喋り度( ̄∀ ̄*)




























[PR]
by luxannews | 2017-07-13 00:12 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(2)

角皿★雑草の美を土に刻む





遠出もしてないのにあちこちが 特に足が・・太ももの内側が痛みます


何で? 


――そういえば昨日の掃除で立ったりしゃがんだりの繰り返し





掃除で家がきれいになり おまけに足腰も鍛えられるなんて


一石二鳥ではないですか(*_ _)ノ彡☆





――にしても痛タタタ(>_<)











↑ということに気付いたのは↓の角皿2枚を作り終えてからでしたΣ\( ̄ー ̄;)遅っ
 






しのぎツイード紋角皿



f0209603_00193154.jpg







桜印花ツイード紋角皿



f0209603_00195373.jpg






f0209603_00201308.jpg








5月に散歩した時にみつけた雑草の美しさを







土に刻みました




























[PR]
by luxannews | 2017-07-11 00:28 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(4)

しのぎ交差紋★幾何薔薇紋★角皿






久久々々のキッチン陶芸です






水分をしっかり含ませたタオルに包み



ビニール袋で厳重に包んでおいた万古白土でしたが



出してみると少し乾燥していました






水分を加えつつ様子をみながら程よい柔らかさになるまで練り込みます




f0209603_23502648.jpg




これでよし(*_ _)ノ彡☆









この時の角皿











とまた同じものの柄違いを2枚作りました








1枚はしのぎの交差紋様




f0209603_23514469.jpg






もう1枚は桜の印花で凹凸を刻んだ幾何薔薇紋様




f0209603_23520230.jpg






何も考えず内側に向かって少しずつずらしながらどんどん線を引いて行くと



なんとなく薔薇のように見えてくるので不思議です




f0209603_23522493.jpg




























[PR]
by luxannews | 2017-07-09 00:02 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(2)

陶芸★お喋りクラブ




昨日はお喋り陶芸クラブでした

赤い織部釉が失敗だったので





市松の緑の部分はクラブの緑釉を塗ることにして

既に塗り終えた白マットが剥れないよう細心の注意を払って梱包し

自転車で運びました

平積みにしないで立てて行ったのが功を奏したのか

釉剥れもなく無事に到着

黙々と筆掛けをしました


f0209603_00244525.jpg


時々聞こえてくる会話や言葉=旅行 南米 マチュピチュ JAL

畑 もみ殻 保温 黒いビニールシート 雑草 除草剤 などなど・・・をBGMに 

てきとーに相槌を打ったりしながら

なんとか一枚は塗り終え


残り一枚は途中まで



角小鉢までは手が届きませんでした



残りは次回に






にしてもいつもほんっとに

皆さん口と手が同時にどうしてあんなに動かせるのか?

不思議と同時に尊敬します




























[PR]
by luxannews | 2017-06-15 00:32 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(4)