タグ:窯出し ( 8 ) タグの人気記事

素焼き窯出し★窯の蓋開け初めて成功




約束の11時の5分前に着き

11時になっても誰も来ないので

ちょっと困った(;v.v)。





実は私 窯の蓋を一人で開けられないのです




↑この時以来何度もトライしてみたものの全滅状態のままでした






10分になっても来ないのでまたやってみることにしました


窯の蓋開けヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ






最初は あれ?軽い?行けるかも と思ったのに

やはり重い!






ううう~(>へ<;;







見ると

ストッパー(小さいですが参考画像 ➡の部分)



f0209603_23570530.jpg



=蓋を開けた状態で支える支柱を止める部分=まで

あと少しのところまで来ていて

このまま下すにもそこまで上げるにも同じぐらい力が要りそう



――だったらあと少しもうひと踏ん張り







うぐぐぐぐ(>へ<;;





















ついにやった!





一人で窯の蓋開けられた!













と思ったらいきなり目にとび込んできたのが

最上段に置いてあったQさんの八角皿の真ん中のひび割れです

それと同時にやって来たQさんに思わず

Qさんまた八角皿割れてるよー(´エ`)ノ

と悪いお知らせ





木を削ったり段ボールを張り合わせたりして精巧な型を自作し

それを使ってこのところずっと作り続けているQさんの大きな八角皿は

素焼きの時点で失敗続きなのです





縁が薄いので乾燥の時に真っ先に乾き

本体側が乾くのを待っている間に微かにピリッと

ひびの素ができてしまうのではないかと想像しています

とても美しい形なのに残念!





f0209603_23575139.jpg
この前の素焼きの時に少し写っていたQさんの八角皿(一番下の大きいの)







そうこうしているうちに3人目もかなり遅れてやって来て

なんだかんだ言いながら全部出して板にのせて

(画像に入りきらなかったものもアリ)




f0209603_23580757.jpg




棚に並べ終わってから



私は小物を少し


家で釉掛けするために持ち帰りました





















[PR]
by luxannews | 2017-10-15 00:08 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(0)

織部市松大皿★本焼き窯出し





いつもなら午前中に行く本焼き窯出しに

昨日は夕方行きました

それでもまだまだ温度が高くて

軍手をはめていてもアッチッチγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

夏場はなかなか窯が冷めません



f0209603_15084005.jpg
25×25cm






家族分のお節用大皿を作り始めてからかれこれ1年と数か月

今回の2枚でようやく全員分が揃いました


よく見るとこちら

立ち上げた縁の4辺とも内側に向かってたわんでいます



f0209603_15090622.jpg



これはたぶん・・・

このときの↓






削るときに手が笑っていたからなのかもしれません

または元々厚さそのものが薄過ぎたか均一でなかったか・・?

どちらにしてもてきとーいいかげんな作りが原因だと思います











釉薬は緑釉と白マットを筆塗りにしました

各区画ごとに縦・横・縦と方向を変えて塗った跡がよくわかる部分もあったり



f0209603_15100437.jpg



塗り重ねの回数を忘れてしまって分厚くなったり



f0209603_15102181.jpg



白マットは分厚くし過ぎると脳味噌紋様になるので控えめに・・と

控え過ぎて薄掛けになってしまったりと



f0209603_15104208.jpg



塗り斑が出てしまいましたが






陶芸はおおらかに♪( ̄∀ ̄*)



家で使う分には全く問題nothing~・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚



ということで止水剤処理に入ります




























[PR]
by luxannews | 2017-08-13 15:22 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(6)

赤土白土白マット★またしても脳味噌紋様がぁ~Σ(゚∀゚ノ)ノ




3個のうち2個は信楽白御影土に昨日の記事に書いた織部釉を掛け

残り1個は

信楽赤土にレース模様を写したものに白マット釉を掛けた丸浅鉢Φ16.5cm


f0209603_23543912.jpg


釉が重なった部分=厚掛け→濃い目の白

重なってない部分=予想通りレース柄がほんわか浮き上がっています







同じくレース紋赤土白マット丸浅鉢のの方2枚Φ23cm


f0209603_23550445.jpg


f0209603_23552181.jpg









f0209603_23554068.jpg


f0209603_23561212.jpg




またしても脳味噌紋様がぁ~Σ(゚∀゚ノ)ノきゃは~~






もう今となってはこの脳味噌紋様のファンになってしまいましたので

逆に嬉しい今日この頃でございます



掛かり具合に関係なく食器としてとても使い勝手が良く

気軽に頻繁に使える仕上がりになる釉薬です










万古白土に白マットを重ね掛けした丸浅鉢大Φ23cm


f0209603_23565712.jpg


f0209603_23571537.jpg


こちらも重なりのところが部分的に模様になっていました











信楽赤土に白マットを重ね掛けした角小鉢12×12cm


f0209603_23573558.jpg


f0209603_23575191.jpg


これは脳味噌紋様にはならず静かな仕上がりとなりました








以上 今回の窯出し結果でした(*´∇`*)



























[PR]
by luxannews | 2017-05-30 00:08 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(2)

三日月箸置き★本焼き窯出し





ワクワクo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)oドキドキの本焼き窯出し



窯の蓋を一人で開ける自信がないので




Aさんの方が先に来てればいいな

と思いつつ約束の時間に着きました





ドアを開けると

いきなりクラブの女性が4人いて何やら作業していてビツクリ(゜ロ゜ノ)ノ

あれ?今日陶芸クラブの日だったっけ?と一瞬キツネにつままれ状態でした



部屋の模様替えに伴う道具類の移動などのために急遽出動要請があったとのこと

luxanさんに連絡したけど届かなかったみたい・・って・・・

はい ガラケーの電源オフにしたままでしたすんまそんm(_ _;)m



共有の陶芸板類や手轆轤などをきれいに洗ったり拭いたり整理したりで小一時間

――ようやく本命の窯出しです







ギリギリ釉掛けが間に合って最上段に入れることができた三日月箸置き


f0209603_00130820.jpg


思っていたより明るめの青


f0209603_00133005.jpg



f0209603_00134980.jpg



f0209603_00140663.jpg



絵の具の青の色でした






お箸が転がらないように窪みをつけるべきだったか・・? と

チラッと考えましたが



f0209603_00145186.jpg



f0209603_00150715.jpg



f0209603_00152356.jpg



f0209603_00155437.jpg



できあがってみれば不思議にもこの形そのものが固定能力を持っているようで


f0209603_00161369.jpg





まったく問題ありませんでした( ̄∀ ̄*)













にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ











[PR]
by luxannews | 2017-05-28 00:31 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(4)

手を振らなくてよかった~(;´▽`A






素焼きの窯出しを終えての帰り道



大きな荷物を自転車の前後に積んで押して歩いていたら



交差点付近で夫らしき人が見えたので一瞬手を振りかけたのだけど



よく見ると似てるけど違うようでもあり・・・



しばしみつめていたら向こうもじーっと見てる・・・・





f0209603_21193665.jpg





もしあれが夫で 私だとわかったならたぶん


何らかのサインを(手を振るとかニコッとするとか)送ってくるはず




・・・なんだけどシカトしてるし



・・・・ということは人違いかも(= ̄m ̄=)?








――などと考えながら




結局見ず知らずの人と道路を隔ててお互い時々見つめ合いながら



しばらく平行に歩いていたのでした








信号が変わる頃にようやく人違いだとわかりました





手を振らなくてよかった~(;´▽`A



























[PR]
by luxannews | 2017-03-26 21:33 | 日々のこと | Comments(2)

焼き直し完了




2窯目の窯出しに行ってきました



トチが底面にくっついて取れないのを覚悟して行ったのに

全てすんなり取れたのでびっくりΣ(゚Д゚)




f0209603_19360980.jpg





とはいえ接着部に残っている小さなトチの欠片を

ルーターで削り取り

釉の掛かりの薄かったところのザラツキを

砂紙で滑らかにする作業が

残っています





一度本焼きしたものですので

やはり釉の掛かりが浅くなっていますが

それで水漏れが完璧になくなるのかどうか

まずはこのフラワーポットで確かめてみたいと思います





f0209603_19361925.jpg





先日の陶芸クラブで

ロール箸置きが気に入って同じものを作り始めた方がいました

1窯目に入っていた
黒土の器の

底に溜った青磁釉が神秘的なブルーになり

側面の色はもっと神秘的な色になっていたので

黒土で作って青磁釉を掛けるみたいです




あのクラブでは昔ながらの伝統釉が人気があり

白マット釉が気に入って使いたいと思った方はいないようでした

[PR]
by luxannews | 2016-10-01 20:08 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(0)

最高の白マット





ついにこの日がやってきました!


陶芸再開後 初の窯出し(*''▽'')

少し残してほとんど持ち帰りました




清水の舞台から飛び降りたつもりで購入した白マット釉5ℓが

もしもハズレだったら全滅

アタリだったら万々歳

―――ということで――――






f0209603_17373762.jpg







なんと 万々歳の方でしたヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノ





万古白土ととても相性が良い釉薬でした

しっとりした温かみのある艶消しの明るい白で手触りも良く

しのぎやレースの繊細な凹凸感もしっかり出ていて

これまで使ったことのある白マット釉の中で最高に気に入りました





5月に再開してから4か月・・・長かったわ~



作って  少し乾くのを待って  削ったり組み立てたりして

また乾くのを待って  運んで 

素焼きを待って  釉掛けをして

本焼きを待って  焼きあがって←今ここ

高台やザラツキが気になる部分を磨いて滑らかにして

食器用止水剤に浸して乾くのを待って

完成です




今宵はゆっくりサンド(ペーパー)掛けを楽しみます♪













にほんブログ村
[PR]
by luxannews | 2016-09-17 17:40 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(0)

テストピース










陶芸再開後はじめての ワクワクの窯出し(*''▽'')




この前入れた箸置きのテストピース3個が仕上がっていました






f0209603_1621152.jpg







白砂釉を筆にて生掛けした3種の土でしたが



名前のままの*白砂的表面感*になっていました



釉薬に沈んでいるザラザラした砂粒や鉄分を多めに置いた部分が



やはり盛り上がって固まってた



あまりピカピカせずマットな感じで・・好きかも(*´∇`*)












万古白土はクリーム系の白



信楽赤5号土は少しグレーがかった白で土肌や凹凸感の変化がそのまま出てる



信楽すいひ土はベージュ系の白






f0209603_1622084.jpg










万古白土のクリーム~ミルク系白がやわらかくてあたたかい






f0209603_16315843.jpg








白粗土にうっすら白マットを掛けてもたぶんこんな感じになると思う~(=゚-゚)



成型の時に扱いやすい土にして



仕上がりを粗土みたいにしたいときに使える釉薬だね














にほんブログ村






にほんブログ村







にほんブログ村
[PR]
by luxannews | 2016-06-11 16:45 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(0)