タグ:旅行 ( 13 ) タグの人気記事

マスカットソーダ★ああっ!バランスがっ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ




あっそういえば新幹線待ちしてたときに

甘くて冷たいものを求めて入った喫茶店のことを書くのを忘れてました





いかにも不慣れなバイト君が一人で頑張っていて

席についてもなかなか注文を取りに来ないし

次々入って来るお客やレジの対応でアワアワしていて・・・

まあ時間もあることだしゆっくり見守っていようと思っていたら

ようやく落ち着いたらしく水を運んできて注文を取りにやって来ました





重い荷物を持ってウロウロしたので暑くて暑くて(;´▽`A

桃のソフトクリームも捨てがたかったけど喉が渇いていたので

後で遅れてきた人を除いて全員

・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚マスカットソーダ・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚を注文しました





しばらくして待望のマスカットソーダ


キタ━━━
(゚
゚)━━━!!!!


と思ったらバイト君

細長い席の端っこの方から順番に配るつもりらしく

「お待たせいたしました」と言いながら

お盆に乗せたコースターを1枚取ってテーブルに置き

その上にグラスを置いて・・とやり始めた



よく見ると4人分の背の高いグラスとコースターの載ったお盆が

重さのせいか心なしか震えているではないの!?




そこへまた新しいお客がゾロゾロと入って来たので

それをチラッと横目で見ながら「いらっしゃいませ~」





こんな時🍬アメちゃん食べる?🍬の国のおばちゃんたちは

どうするかというと



「あんた早よし!またお客さん来たで」とは言わないまでも

この子を救わねば!(>_<)という行動に出るのです





お盆のすぐそばにいたSさんがコースターを全部取って皆に配り始め

飲み物を各自で取ろうとして次々と手が伸びて・・





自分のペースでできなくなったバイト君は


ああっ! バランスがっ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ 



と言いつつ


危うくお盆ごと落としそうになっていました








せっかちでお節介
親切なおばちゃんたちに仕事を奪われ助けられたバイト君は

ヤレヤレ┐(´-`)┌  といった感じで次の仕事へ










マスカットソーダは甘くて冷たくて美味しうございました


f0209603_00014477.jpg



こんな大きなマスカットが2粒入ってました


f0209603_00020260.jpg



(画像はネットよりお借りしました)
































[PR]
by luxannews | 2017-11-06 00:11 | おでかけ 旅行 旅 | Comments(4)

倉敷2★美観地区散策




アイビースクエアを後にして



f0209603_23442864.jpg




ランチできるお店を探しながらその界隈を散策


f0209603_23445510.jpg


f0209603_23450919.jpg


f0209603_23452291.jpg


f0209603_23453620.jpg







Sさんが先頭を切って適当な所に入りかけると

只今満席ですので20分位こちらに座ってお待ちくださいっ!ヽ(`Д´#)ノ

と外に追い出されたので店頭のベンチに腰掛けて待ちました



次に入りかけたグループも同じように追い返されてたので

皆で顔を見合わせながら思わず笑ってしまいました



どうする?20分やて・・・(´・ω・`)



陶芸で集中力を使い果たしたせいか他を探す気力もなく

じっと我慢の十数分後にようやく入店を許され



f0209603_23460250.jpg



ワンコインの定食でお腹いっぱいになりました







美観地区というだけあって

絵になる建物や景色がずらり



f0209603_23462286.jpg


f0209603_23463776.jpg


f0209603_23465185.jpg


f0209603_23470551.jpg


f0209603_23472510.jpg



もしかしてこれってあの・・・?

f0209603_23474326.jpg



f0209603_23480651.jpg


f0209603_23482176.jpg


f0209603_23484896.jpg





倉敷は空襲に遭ってないので

昔の建物がそのまま残っているのです

――という他所のグループのツアーガイドさんの声が

どこからともなく聞こえてきました(*´∇`*)




























[PR]
by luxannews | 2017-10-30 00:06 | おでかけ 旅行 旅 | Comments(2)

スパルタン従兄★ツアコン従兄




○○家(実家)のルーツを辿る旅を

従兄が計画しているのだそうです




○○家のルーツはどうでもいいけど(笑)姉貴たちに会いたいから

と弟から連絡がありました






従兄は私の亡父の兄(広島で爆死)の息子

伯母(=従兄の母)は原爆投下の知らせを聞いてすぐ

当時1歳ほどの従兄を負ぶって駆け付け

広島の焼け野原を探し回ったそうです

結局行方もわからず遺骨も見つからず

戦没者名簿に載り 慰霊塔に名前が刻まれただけの従兄のお父さん






従兄は入市被曝による放射能の影響もなく元気にスクスクと育ち

御年70歳を超えてもなお 毎日のウォーキングで20代の体重をキープ

退職してからは旅行三昧のようです

ストイックで学究的な性格が災いしてのおかげで

私達姉弟は修学旅行のような旅を強いられて楽しませて頂いています







f0209603_23462667.jpg
地図を見て説明する従兄






f0209603_23464802.jpg
富士浅間神社にて





f0209603_23471439.jpg
案内図を説明する従兄






f0209603_23473779.jpg
弟に腹筋の鍛え方を指導する従兄





(以上 楽しかった昨年の富士山麓旅より)








旅行が近付いてくると

前もってスケジュール表と資料などが郵送されてきます

起床時間は大概6:00(実質5:30)

朝食はどこで何時 それから何処其処へ何に乗って何時・・・と

かなり細かくキッチリと予定表が出来ています

従兄の体力に合わせて作ってあるスケジュールなので

正直ちとキツイ(๑≧౪≦)




――などと文句言ってるヒマがあったら

次の旅行に向けてまた体力つけておかないと・・(*_ _)ノ彡☆





私も参加の返事を聞いて

早速スケジュール作りに張り切っているようです

なんだかんだ言っても頼りになるツアコン従兄

全てお任せでホイホイとついて行くだけの贅沢な旅をさせてもらえて

有り難いことです






気骨ある戦中生まれと軟弱戦後生まれsの珍道中

はてさて次はどうなりますことやら 笑





来年の春だそうです(*´∇`*)




























[PR]
by luxannews | 2017-10-11 00:00 | 日々のこと | Comments(4)

オレ今どこにおるん?★釣り人に救われた話






息子の一人旅の思い出話です






f0209603_23544221.jpg






携帯の電波も届かないようなジャングル四国の山の中


川沿いの道を上流に向かって行くと橋があったので


とりあえず渡り


再び川沿いを歩き


次の橋で元の道へ戻るつもりだったのに


歩いても歩いても


次の橋がない(´ロ`ノ)ノ










やがて川もみえなくなり・・・・・














さて




パニクった息子はどうしたでしょうか?














①おかんに電話した




②来た道を引き返した












はい 正解は 両方です~ヾ(≧▽≦)ノ












なんとか電波の届くところまで引き返し




”おかん”に電話









息子  「もしもし? オレ今どこにおるん?」



おかん  「四国」 






息子  「道に迷ったみたいなんだわ」



おかん  「いまどこにおるん?!ヽ(`Д´#)ノ」






息子  「わからん」



おかん  「そうか・・・山で道に迷ったときは川をめざす て きいたことあるけど」






息子  「川は見えてるんだけど渡って来た橋がない 橋を渡らないと戻れないんだわ」



おかん  「あんた!泳ぎ! 日が暮れるまでに泳いで渡り!!!(*/□\*)」



――と 本物の〝おかん"ならこう言うと思ったけど言わなかった



「とにかく元来た道を戻るしかないんじゃない?」・・としか言えなかった(>_<)













相談したつもりが




堂々巡りの親子コントで終わってしまい(*- -)(*_ _)








途方に暮れながら歩いていると




向こう岸に釣り船を発見!














\ (゜∀゜)/












大声で釣り人に呼びかけたそうな









「すみませーん! この近くに橋はありませんか―――?」







「ないよ――――!」








「そっちの岸に行きたいんですけどぉ―――――――!」











親切なおじさんはすぐにその船で駆けつけ




向こう岸まで渡してくれたのだそうです












めでたしめでたし~(*゜▽゜ノノ゛☆




というか ありがたや ですね




親切な釣り人に救われた




息子の旅話




でした






























[PR]
by luxannews | 2017-10-04 00:01 | 過去のこと | Comments(2)

倉敷旅行★軌道修正






旅行先でまでクラブでいつもやってることなんかやりたくないわっ



と言われるかどうか確かめてきました












結果は 





特にやりたくはないけど・・やってもいいよ→あまり乗り気じゃない





って感じでした





f0209603_16565954.jpg





皆さん倉敷へは以前行ったことがあったり



他の観光地で陶芸や吹きガラス体験の経験があったりで






『ほとんど指導者の手を借りて作ることになり



結局自分の作品を自分で作ったことにはならないので面白くない』






という感想だったようです









そうなのかー((( =ω=)))



自分ひとりだけはしゃいでバカみたい



と少し凹みました







ということで体験型プランを軌道修正して



普通の観光旅行になりそうです(*´∇`*)

























[PR]
by luxannews | 2017-09-28 17:03 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(2)

倉敷★旅行の予習






陶芸クラブ*秋の一泊旅行 の行く先がやっと決まり





新幹線やホテルの予約も済みました





行く前に一応見所などを予習しておくことにして・・・φ(..)メモメモ








①大原美術館→これはもう外せないでしょう かなり見応えありそう



f0209603_11002030.jpg
f0209603_11010163.jpg
f0209603_11022505.jpg
f0209603_11023977.jpg














②倉敷アイビースクエアの陶芸一日体験





★電動ロクロ

f0209603_11041828.jpg







★備前焼

f0209603_11043632.jpg







★手捻り

f0209603_11045647.jpg







★掻き落とし(エッチング?)

f0209603_11051615.jpg







★絵付け

f0209603_11053220.jpg




などの体験ができるようです 







「倉敷に行ってまで陶芸やるの!?」と夫に言われてしまいましたが

7年ぶりにロクロを引いてみたいのと

倉敷の土がどんな土か触って確認したいので・・・


掻き落としや絵付けにも興味あるし~(= ̄∇ ̄=)

でも全部やってたら絶対時間が足りなそう(>_<)


ほんとは美術館だけ皆と一緒に行って

あとはずっと陶芸やっていたいのですが

そうもいかないでしょう(;´▽`A







クラブにもロクロはあるのですが

作業時間が実質2時間ほどしかないので

土が乾くまで待って仕上げの削りをするところまでできないのです

ドライヤーで無理矢理乾かして始末をする方法もありますが・・


――う~ん 今度その手でいってみようかな?( ̄∀ ̄*)










それからそれから もひとつやってみたいことが



③ぐらすたTOMO→ガラスアート体験!






★吹きガラスで器を作ったり

f0209603_11061209.jpg





★手型 足型 を取ってガラスを流し込むサンドキャスティング
(↓猫ちゃん♥の足型を取ってるところ)

f0209603_11063093.jpg





★ルーターで器の表面を削って模様を刻むルーティング

f0209603_11064748.jpg





この工房は美術館からバスで30分ほどのところにあるそうです


【画像はHPなどからお借りしたものです】







町並を観て 美味しいものを食べて お洒落なショップを巡って

お土産を色々見て買って・・というのが普通の観光旅行


「旅行に行ってまで陶芸なんかしたくないわっ」
 


と言われるのかどうか?Σ (゚Д゚;)

集めた情報をプリントしたのを持って行って

次のクラブの日に確かめてみるつもりです




























[PR]
by luxannews | 2017-09-23 11:30 | おでかけ 旅行 旅 | Comments(4)

ひとまずホッと






懸案の陶芸クラブの秋の一泊旅行プラン・・・

Sさんと一緒に駅中の旅行会社に相談に行ってきました



f0209603_20564160.jpg




日程と人数と候補地を告げて宿泊先などを提示してもらいその中から選ぶ

――という流れでしたがあまり選択肢もなくて

結局その旅行会社が確保できるセットプランの中からしか選べないということです

調べている間にツインルームが予約済みになってしまったりして(>_<)




美術館などの入場料が無料になるJRのプランで観光費を抑え

交通の便の良いホテルを確保することができました



f0209603_20570781.jpg








帰りは早めにして・・晩ごはん作らなあかんやろ?



いや別にいいんですけどね



うちはカレーさえ作っといたらええねん お宅は?



カレーは自分しか食べないのでダメなんですよ



ほな何作っとくん?



卵かけごはん( ̄∀ ̄*)v



あ~~なるほど卵さえあったらあとはご飯炊くだけやもんな




(卵が腐るやん!Σ\( ̄ー ̄;)とつっ込まれるのを期待したのだけど・・・残念)







――などとの~んびり話している間に

窓口の方は交通機関やホテルなどに問い合わせの電話をしつつ

PCのキーボードをマシンガンみたいに撃ち捲り予約調整しています

途中で何度か細々したことの確認などもしないといけないし

しかもこちらの気まぐれな変更事項にも適宜対応しなければならないし

旅行社の窓口業務ってほんっとタイヘンな仕事!

でも若いのに辛抱強くキチンとやってくれてるなぁ と感心しました





かれこれ1時間半ほどかかってようやくまとまり

予約金(旅行代金の2割)を支払ってプランのコピーもいただき

ひとまずホッとしました(*´∇`*)
































[PR]
by luxannews | 2017-09-14 21:15 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(2)

疲れ度7





富士山夏合宿の疲れが今頃になって出てきたようで

眠くて眠くて・・Σ\( ̄ー ̄;)って いつものことやん






f0209603_2163257.jpg




f0209603_217829.jpg







旅から帰ってすぐに荷物の片づけができるときと

そうでない時があるけど

今回はボストンバッグをリビングのソファに置いて少しづつ片づけて行って

やっとバッグがクローゼットに入ったのが3日目ぐらいだったから

疲れ度7(ピークを10として)かな?






f0209603_2173825.jpg




f0209603_2175581.jpg







夏合宿といっても従兄に頼りっぱなしの至れり尽くせりの観光旅行

疲れたなどといったら罰が当たるわ

――でもやっぱ疲れた~(*- -)(*_ _)






f0209603_2182050.jpg




f0209603_2183422.jpg







お土産と一緒に親しい友達に送るピックアップフォトアルバムを編集したりするのも

また楽しいものです

旅の楽しみは家に帰ってからも色々あるのですね






f0209603_219413.jpg




f0209603_2192160.jpg
























にほんブログ村
[PR]
by luxannews | 2016-09-05 21:13 | おでかけ 旅行 旅 | Comments(0)

富士山夏合宿3*忍野八海~富士山ミュージアム~科学研究所*





三日目は朝から曇り空で

忍野八海 に着いた頃には雨がポツポツ来ていました







一番遠くの出口池を除いて忍野七海を巡ります






f0209603_11331234.jpg







とにかく水がきれい(*´∇`*)






f0209603_11333646.jpg







川の流れに逆らって水中に頭を突っ込みお食事中の鴨さんたち






f0209603_11335425.jpg







餌を投入すると物凄い勢いで集まってくる鯉やニジマスさんたち






f0209603_11348100.jpg







水路が部分的に仕切られていてニジマスに触れるようになっており

ただ手を浸けただけでは来ないので餌を撒いたら

突進してきて大きな口が手に当たりました(((゜д゜;)))






f0209603_11343288.jpg







榛の木林資料館冬景色 の看板






f0209603_11345978.jpg







残念ながら今日は後ろの方に富士山は見えません






f0209603_11351832.jpg







古民家がそのまま古民具とともに展示されていました






f0209603_11354689.jpg







敷地内の奥の方にあった底抜池の透明なこと\(◎o◎)/






f0209603_11363138.jpg




f0209603_11364726.jpg




f0209603_11371552.jpg











看板に 30秒間手を入れてみて(指だけはダメよ) と書いてあったので

やってみると痺れるほどの冷たさ!







f0209603_11392491.jpg







水が透明過ぎて 水深が一番深いところでも底の方まで見えるのです

空に木と水草と魚と水底が浮かんでいるように写っています

コイン投入禁止なのに一円(百円?)玉が沢山沈んでいました






f0209603_11394277.jpg







忍野七海を後にして途中で寄った神社でおみくじを引いたら小吉でした






f0209603_11395931.jpg







次に富士山ミュージアムを見学後






f0209603_11401939.jpg





f0209603_11403623.jpg






ビアレストランでビール抜きの昼食






f0209603_11405917.jpg







富士山科学研究所に着いた頃には豪雨になっていて

ガイドの方々にお願いした自然観察学習のようすが撮れませんでした

それにしてもあの土砂降りの中で傘をさしながら受けたレクチャーが

意外と面白くて印象に残っています







富士山なんて以外に何があるの? と思っていたのに見どころ満載の

超ハードだったけど楽しく思い出深い夏合宿となりました











にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by luxannews | 2016-09-03 11:47 | おでかけ 旅行 旅 | Comments(0)

富士山夏合宿2*西湖~樹海~火祭り*





一竹美術館をあとにして・・河口湖畔で昼食






f0209603_9582275.jpg







湖の傍のお店で何か食べようとメニューを見ながら従兄が

「ピザは昨夜さんざん食べたからな~」と言ったら

お店の人が

「こんなこと言っていいのかどうかわからないけど(別に作るのが面倒とかいうわけじゃない

けど・・って 全然面倒そうでしたよ時間も遅かったし( ̄∀ ̄*))

すぐ近くにお蕎麦屋さんがありますよ」と教えてくれたのです

十割蕎麦 天ざる・・・とても美味しかった(≧▽≦)






河口湖と昔はつながっていたという小さな湖=西湖=サイコ






f0209603_9593587.jpg








水際まで小さな魚が寄って来て泳いでいました






f0209603_9595790.jpg







ここからも富士山が見える






f0209603_1001298.jpg













この後樹海に入りました






f0209603_1003159.jpg







噴火で流れ出た溶岩が冷え固まった表面を地衣類・苔類が覆い

そこへ飛んできた種の中で適性・繁殖力のある木々が作った森






f0209603_1005914.jpg







あちこちに苔生した溶岩や






f0209603_1011534.jpg







溶岩が冷え固まるときにできた亀裂






f0209603_1013698.jpg







大きな洞穴がありました






f0209603_101555.jpg







生命力と再生力に溢れた樹海を散策後 別荘で休憩

それから和食レストランで夕食後 吉田の火祭り




前日にお参りした北口本宮富士浅間神社へ続く参道に

高さ3メートルの筍形に結い上げられた大松明と






f0209603_1032176.jpg







家毎に井桁に積まれた松明が交互に置かれて燃え盛っていました






f0209603_1033768.jpg







狭い参道の人混みの中を炎熱と火の粉を避けながら歩き

熱さと人波に押し戻されて途中までで引き返しました






f0209603_104160.jpg













にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by luxannews | 2016-09-02 10:10 | おでかけ 旅行 旅 | Comments(0)