タグ:器 ( 61 ) タグの人気記事

二度と作らない★また作る★なんちゃってシェルプレート





忘れられていたモノ同士のコラボで








完成したしのぎ大皿=なんちゃってシェルプレートです


f0209603_23533577.jpg





25×25×2.5




万古白土 白砂釉










底面の 釉薬の掛かってない部分だけでなくすべての面を




手で触って気にならなくなる程度までサンドペーパーを掛けるのですが




この釉薬の場合 中の砂や鉄粒でかなりザラツキ感があるのに加え




しのぎの凹凸のため更に時間がかかり




f0209603_23542360.jpg








食器用止水剤に浸けるのも(容器が小さくて)苦労しました













誰や!こんな面倒くさいもん作ったのはヽ(`Д´#)ノ












などと言いつつ使ってみる











パンにありったけのものを挟んで






f0209603_23544341.jpg





トマト ハム 玉ねぎ ベビーリーフ ゆで卵 きゅうり 人参ごぼうサラダ




マヨネーズ ケチャップ














この山盛りサンド




大きな(30cmぐらいの)ソフトフランスパンを2本使ったのですが




この1塊だけ残して全部売り切れました






f0209603_23545987.jpg







その割には




大き過ぎて食べにくい 具がポロポロこぼれる 顎が疲れる




などと大不評でした









もう二度と作らない(。-`ω´-)












でもこのなんちゃってシェルプレートはまた作る( ̄∀ ̄*)うひひ





















[PR]
by luxannews | 2017-12-08 00:00 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(4)

息子★精神年齢がジジイです




息子の趣味仲間にプロの陶芸家(窯元の後継者)がいて

所謂日本のやきものが

若い人たちにだんだん受け入れられなくなっていくのではないかと

先行きの不安を感じているようだった 

とのことでした





う――んたしかに((( =ω=)))

自分自身のことを考えても

昔ながらの伝統工芸的なやきものにはあまり魅力を感じない

(今のところ織部以外は)





若くもない自分がそう感じるのだから

今の若い人たちはもっとずっとそうなんだろう

と思い 

息子に「今どきの若い人!こういう昔ながらのやきもの どう思う? 古臭くて嫌?」

と訊いてみました



f0209603_23544225.jpg



そしたらなんと

「いや 嫌いじゃないよ イイと思う

それに若い頃わからなくても年取ってくるとわかってくるっていうこともあるし」

などと言うではありませんか(゜ロ゜ノ)ノ







息子はハッキリいって精神年齢がジジイです



f0209603_23551241.jpg



25年前に陶芸講座で初めて自分で作った器は織部釉を掛けた葉皿でした

『こんな緑色のお皿・・・(>_<)』 と 使いもせず残してもいません





しかしあれから25年経ち

去年あたりからなぜか

本格的なオリバー(織部大好き人)になってる自分を発見Σ(゚∀゚ノ)ノ




なるほど年取ってからわかるというのもアリだなと思いました



f0209603_23553758.jpg



伝統を受け継いで生業とし

古いものをそのまま生き残そうとするには大変な時代だけど

自分の仕事に誇りと

情熱=その仕事が好きで楽しくて(苦しくても)やめられない

というキモチ=があれば

迷いや不安があっても乗り越えられるし

+αにつながる良いアイデアも浮かんでくるのではないかと・・・オモウノデス(-ι- )




























[PR]
by luxannews | 2017-12-02 00:01 | 思うこと | Comments(4)

脚付きしのぎ小鉢★満月パワー?






昨日は朝4時に目覚めてからずっと


一日中パワー全開でした


とても珍しいことです


満月の影響でしょうか( ̄∀ ̄*)






ようやく涼しくなったと思ったのも束の間


また蒸し暑さがぶり返し


まさかのエアコン再稼働中(>Д<;;




超濃厚シナモンティーで眠気をぶっ飛ばせ!――るかどうか^^;





f0209603_15335221.jpg









昨日作ったしのぎ小鉢   万古白土 5mmたたら にてφ(..)メモメモ 



f0209603_15341871.jpg









キャスター付きΣ\( ̄ー ̄;)



f0209603_15362388.jpg








大丈夫です動きません 



f0209603_15365086.jpg








7.2×1×0.5の板状土
くるっと巻いた脚を3個ずつ付けました



f0209603_15372332.jpg








9個の脚をヒビが入らないように手早く丸めるのがたいへん



f0209603_15375086.jpg
                  








でした





















[PR]
by luxannews | 2017-09-07 15:50 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(0)

こだまでしょうか





f0209603_14053233.jpg





食器棚 いっぱいだな っていうから



捨てる っていうと 捨てるの? っていう



じゃあ置いとく っていうと 邪魔 っていう



不燃物ゴミの日に コッソリ 出すつもりで



袋に入れて 置いといたら



捨てるの? っていう



そうして あとで さみしくなって



やっぱ (捨てるの)やめるわ っていう



こだまでしょうか いいえ いつでも
































[PR]
by luxannews | 2017-09-02 14:08 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(2)

器LOVE★薔薇紋の貫入





ひと月ほど前にヤフオクで幸運にもゲットできたカップ&ソーサー







相変わらず(主に息子の)お気に入りヘビロテアイテムとして毎日活躍しています







ふと見ると見込底にすでに貫入が(´ロ`ノ)ノ




f0209603_23554937.jpg




コーヒーが染みてとうとう姿を現したのでしょう




なんと薔薇紋の貫入でしたΣ(゚∀゚ノ)ノ




f0209603_23560909.jpg






大好きなカップは♥



――貫入まで渋美しかった(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆ 






これからもっと成長して



大きく広がって行くのかな?












貫入=やきものの素地と釉薬の収縮率の差によってできる


ヒビ状の模様のこと


























[PR]
by luxannews | 2017-08-22 00:07 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(4)

サンドペーパー掛け★職人のプライド





食器用止水処理剤に浸す前にサンドペーパー掛けをしました



角のところはペーパーだけでは不十分なので



f0209603_17051143.jpg



ルーターで磨きました



f0209603_17053372.jpg



くまなく触ってみてザラツキなし というところまで完璧に(*´∇`*)







先日取材に来られたお二方から






それぞれご注文を頂いたそうです







「有り難いのだけど値段が・・・」・・・と あまり嬉しそうでない息子です

注文制作なのでかなり値段が張るのでなんだか申し訳ない気が引ける と(*v.v)。



「その辺のことをドライに進めてくれるマネージャー的な人がいればいいんだけどね」と私



「それが商売なんだよな 商売人は元値に何倍とか吹っ掛けても平気

作り手(売り手・買い手双方も)の良心や遠慮・人情・誠実さとか無視して

平気で嘘をつけるシンゾーの持ち主じゃないと務まらん」とおとさん



おとさんはそういうシンゾーの持ち主じゃなかったので


良心の呵責に耐えかねて鬱になった人です







自分も物を作っている人間としてたとえ自分で使うだけのものでも

ただただ丁寧に誠心誠意職人のプライドをかけて使うときのことを考えて作ります



展示販売などしていた頃もあり

その時は嫌で嫌で・・・自分が作ったものを自分で売るという行為そのものが

何故か嫌でたまりませんでした



何焼ですか? とか訊かれても「一応信楽の土を使っていますが・・

信楽焼ではないと思います」としか答えられないし(>_<)

あることないこと並べ立てて口八丁手八丁で売りまくる才能がなくて困りました

まあその展示販売集団の元締めが儲け主義ではなかったので

仲間と和気藹々楽しく続けることができたのですが・・・

そういえば私暇なときは大抵隣のアパレル店で服を売っていました(๑≧౪≦)

隣の方が休憩中に代わりに入るとよく売れて面白くて病みつきになりました





自作品に自信がないわけではないのですが何となく気後れして(*- -)(*_ _)

まして知人に売るなんて・・という気持ちがよくわかるので

息子の気の進まなさもよくわかるのです




























[PR]
by luxannews | 2017-08-16 17:22 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(4)

楽しいお散歩★地獄の暑さ★〇トリの器




午前中に出掛けるとお昼ご飯のことが気になるので(外食はあまりしませんし)

たいてい午後2時3時から散歩がてらに買い物などに出かけることになります

この時期の午後2時3時といえば地獄の暑さ(>Д<;;

死を覚悟の上 気合入れて出発です!





玄関を出てすぐ

大昔の足の古傷が急にキリキリ痛み出し

「あ~あ 今日はもう遠出は無理かも・・用事だけ済ませて帰ろ」 と思ったのですが

その用事で行った所で嬉しいことがあり元気100倍o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o

足の痛みも消えてしまったのでした(゚∀゚ノ)ノあーらふしぎ





片道2~30分も夫と2人ならあっという間です

お互いよく喋るのは普段あまり会話がないせいでしょうか

蝉しぐれや車・バイクなどの騒音に負けないように大きな声を出すので

ショッピングモールに着いたときはもう汁だくで喉もカラカラ^^;

フードコートにて冷たーいアイスコーヒーで喉を潤しクールダウン



向かい合う席は嫌いなので衝立のある楕円テーブル席に並んで座りました

結構混んでいて衝立の境目の人と目が合ってしまい

ジロジロと見てくるので「何よ・・もしかして知ってる人?」などと思っていました

夫の顔が少し見えるようにと椅子を斜めにしたのがいけなかったようです

向こうも「何よ・・」と思っていたに違いありません

人間って見ていなくても顔を向けるだけで見ている(見られている)と感じるようです

次からは衝立の方に真っ直ぐ向くように座ろうと思いました







そのあと〇トリで買い物をしました


長年使って来た汁椀の内側が熱で痛んできたので新しいものを・・・



f0209603_23471255.jpg



色々見比べてこれにしました


細かい木目調のなんちゃって漆椀です






店頭にブルーグレーで描かれた繊細なボタニカル模様のマグカップやお皿など

新作?(季節品?)と思われるものが並んでいて

しばしウットリ眺めていました

〇トリの食器の種類の豊富さとセンスの良さったら・・

こんなのがこんな価格で手に入るのならわざわざ自分で作らなくてもねー

と思ってしまう((( =ω=)))

器を作っている者にとっては目の毒ワンダーランドです







蝉しぐれに負けないように大声で喋ったり笑ったり

と書きましたが近頃の街蝉達はあまりの暑さのためか

人間と同じように一番暑い時間帯には活動せず

涼しめの朝夕に賑やかに鳴いているようなので・・

私達に聞こえていた蝉しぐれは


ただの耳鳴り


だったかもしれません




























[PR]
by luxannews | 2017-07-29 00:03 | 日々のこと | Comments(6)

ヤフオク★奇跡のタイミング




***前回のつづき***




あんな何十年も前のカップなんておそらくもう売ってないだろうね

でも一応高台のネームを見たらNIKKOと書いてあるので

ニッコー陶器 とかで検索してみたら?






するとなんということでしょう\(◎o◎)/

ヤフオクにカップ&ソーサーの5客セットが出ている! とのこと





早速入札 

入札者ゼロだったためその日中にすんなり落札 しかも千円で(*_ _)ノ彡☆






f0209603_23521508.jpg





もしもあのとき壊し屋X様の手が滑ってなかったら

二度とこの5客セットと巡り会うこともなかったかもしれません

私達の入札を待っていたとしか思えないような奇跡のタイミングの出品でした





f0209603_23523958.jpg




f0209603_23525952.jpg







壊し屋X様に大感謝祭です♥






























[PR]
by luxannews | 2017-07-19 00:01 | 日々のこと | Comments(6)

最後のコーヒーカップ★壊し屋X





いつ買ったのかも憶えてない位昔に買ったコーヒーカップ



f0209603_20140983.jpg



クラシカルな柄が気に入って2個――だったか忘れましたが


確かお皿なしでカップのみ購入したのでした


ダウントンアビーの中で似たようなのでお茶を飲んでいるのをみかけて


このところますますこの絵柄が好きになっていました






f0209603_20163494.jpg






先日


家族の中で陶磁器を割る頻度が最も高い悪名高き壊し屋Xに


最後の1個をとうとう壊されてしまいました




息子のお気に入りで


毎日毎日テーブルにほぼ置きっぱなし状態だったヘビロテカップ


壊し屋Xの前ではあまり本音を出してなかったけど


もの凄っくガッカリして泣きそうになっていました




私もついつい渋い顔をしていたためか


壊し屋X すぐに冷蔵庫からアロンアルフアを出してくっつけたようです






f0209603_20214032.jpg







あ‶~~ ずれてるし(>_<)









つづく

























[PR]
by luxannews | 2017-07-18 20:35 | 日々のこと | Comments(0)

最後の仕上げ★止水




磨きの作業が終わったら次は最後の仕上げ


f0209603_20540577.jpg


料理の水分の染み・カビなどの防止のため食器用止水剤に浸します


f0209603_20551614.jpg


刷毛で塗るとも書いてありますが


f0209603_20553623.jpg


浸した方がより効果が高そうなので・・・


f0209603_20555595.jpg


5分程浸した後拭き取り 24時間自然乾燥


f0209603_20561465.jpg


あとは普通に洗って食器として使い始めます


f0209603_20563118.jpg



これでやっとやっと――使える器になるわけです






長い道のりでした~(*´∇`*)

























[PR]
by luxannews | 2017-06-02 00:04 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(2)