<   2016年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ポットに収まるスプーンinしのぎシュガーポット




待ちに待ったしのぎシュガーポットの完成




f0209603_13201561.jpg




ポット類の中でこれだけは蓋をした状態で焼いたのです




f0209603_13203463.jpg




部分的に微かに釉着していたらしく


すぐには蓋が外れませんでしたが



マイナスドライバーを隙間に挿して軽く押し上げると取れました




f0209603_13205361.jpg




早速砂糖を入れて*ポットに収まるスプーン*をセット





f0209603_13211544.jpg




長年使ってきたシュガーポットはとうとう出番がなくなります




f0209603_13214222.jpg














6月16日の記事






土は万古白土(半磁土っぽい土)


成型完了の現時点で Φ12×13H  重さ550g


焼きあがったらΦ10×11Hぐらいになるのかな?


重さはどうなるのか?・・・とにかくすべて記録しておこう



と書いてあったので結果を測ってみましたら



Φ9.5×10.5H(cm)    565g  でした







ということは







口径も高さも2.5cmずつ縮小


重さは15g増えたのですね



厚さ8mmで作った割には持った感じが軽いです

[PR]
by luxannews | 2016-09-30 13:47 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(0)

私の焼き直しがいっぱいあったからだよΣ\( ̄ー ̄;)






底面に釉掛けし直したものにトチを敷いて棚板に置いて行く

という作業が結構大変でした




窯に頭を突っ込みながらの脳血管が切れそうな重労働

を覚悟していたのですが

「外で並べたのをそのまま棚板ごと窯に入れればいいやん」

という人がいて――




他の女性陣からは一斉に


「そんなん無理ちゃう~!?」 


という不信の声の嵐(((゜д゜;)))






――男性だし力があるのでできるのかも と思い

外で並べました






底面の中ほどにバランス良くトチの3点が来るように

器をひっくり返した状態でトチを置き

そのまま外れないように押さえながら棚板の上に並べて行きます


微妙に位置を調整するときはほぼ手探りです


それでも窯の中でやるよりずっと早く楽にできたと思います






こうしてトチを使い捲って並べた棚板1段分を

よよっと持ち上げて「ひっくり返ったらごめんな~」

と言いながら

無事に窯の中ほどに収めてくれました





置いている間 あまりの重さで中に引き込まれそうになったのか

「ちょっとズボンのベルト引っ張ってくれる?」と言われたので




―――ずっと前にルーシー・リー展で観たビデオの中で

窯の中に頭から落ちないように

「ちょっと持っててくれる?」と言って後ろ足を

仲間(助手?)に支えてもらっていたルーシー・リーみたい

(* ̄∇ ̄*)―――と思いながら



後からベルトを引っ張って支えていたのでした




f0209603_14223423.jpg






前回の窯入れの時

作品数があまりないからそんなに詰め込まなくてよかったのに

というくらいいつもの癖でキチキチに詰めたのですが

今回の2窯目をいざ入れようとしたら意外と多くて

結局入り切らないものが数個ありました




――って 私の焼き直しがいっぱいあったからだよΣ\( ̄ー ̄;)










[PR]
by luxannews | 2016-09-29 14:47 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(0)

思わず作ってみたくなる猫クリップ




手作りは苦手・・と言ってた友人が




f0209603_09564791.jpg







その可愛さにノックアウトされて思わず作ってしまったという




f0209603_09595320.jpg







猫クリップ



f0209603_10003269.jpg




先日封筒に入ってやってきました











里親になってね




f0209603_10010912.jpg




――って







f0209603_10014553.jpg



もちろん もちろん!大歓迎!







f0209603_10020609.jpg



ようこそ我が家へ(*''▽'')











最初ただの猫人形だと思っていたのに





f0209603_10022700.jpg







後ろ足をつまむと




f0209603_10024957.jpg







前足が開くのね




f0209603_10031602.jpg














カーテンクリップとか



f0209603_10034148.jpg



カーテンクリップとか



f0209603_10035977.jpg



カーテンクリップとか・・・




f0209603_10041695.jpg



いろんなところで大活躍ヾ(≧▽≦)ノ



とにかく可愛い(*´∇`*)
 



私も作ってみたくなりました















[PR]
by luxannews | 2016-09-28 10:18 | 猫クリップ | Trackback | Comments(1)

ロール箸置き




以前これと同じものを作ったのですが 巻きが甘かったのか?







f0209603_13315739.jpg




ロール部分がほどけたり全体に捩れたりして全滅でした







f0209603_13321433.jpg




あれからン?十年・・・


リベンジロール箸置きは今のところ


意図した形になっています


今回の流れ難い”固まる系”のマット釉だからかもしれません







f0209603_13322148.jpg











昨日迷っていた焼き直し
f0209603_13322752.jpg
―――することにして 釉薬を底部全面に掛け直しました












[PR]
by luxannews | 2016-09-27 13:46 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(0)

シェルプレートΦ17cm







向かって右が信楽赤土 左が万古白土








f0209603_11401102.jpg








同じ釉薬を掛けても




赤土は少しグレーっぽく




白土の方はクリーミーな白マットになりました















クラブにサンプルを2枚置いて帰り




まだ焼いてないのが3枚あります





















三角錐のフラワーポットが緩慢に水漏れしたので




器の底部にもう一度釉掛けして




トチの上に置いて焼き直そうかと・・・迷っています




フラワーポットだけじゃなくて他にも色々・・(*- -)(*_ _)

































[PR]
by luxannews | 2016-09-26 11:46 | Trackback | Comments(0)

ポットに収まるスプーン








ポットの中の砂糖や塩の海に半分沈むスプーン





f0209603_13594543.jpg







掬う部分の形と大きさ(Φ3.5cm)は全部同じにして





f0209603_14000255.jpg







色々な形の持ち手を作ってみましたが






f0209603_13595548.jpg







やはりこれが良かったようです





f0209603_14000944.jpg







持ち手部分だけ出して突き刺しておけば



行方不明になることもないですし





f0209603_14001583.jpg







小さめのポットや密閉型の容器にも柄を気にすることなく収まります













[PR]
by luxannews | 2016-09-25 14:18 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(0)

パルテノンカップ192~201g






パルテノンカップ5個のうち3個を持って帰ってきました





f0209603_11092338.jpg







陶芸クラブの誰かが見てこの釉薬を使ってみたい


または気に入ってクラブで購入しよう







f0209603_11093356.jpg







ということになるかもしれないと思って


いくつかサンプルを置いて帰ったのです







f0209603_11094212.jpg







Φ7×H8cm  192~201


このシリーズ(しのぎカップ類)はまた形や大きさを変えて


色々作ってみたいです











昨日のティーポット

作った時の記事を読み返してみると

厚さは5mmだったみたいですね

重いのでてっきり7mmだとばかり・・・

注ぎ口と把手が立派過ぎたのかも(* ̄∇ ̄*)

[PR]
by luxannews | 2016-09-24 11:17 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(0)

しのぎティーポット





6月6日に成型完了していたティーポットがようやく白マットの服を着ました

Φ10×21×9.5H  681g




f0209603_10281583.jpg




厚さ7mm時代のものなので重いです(`・ω・´)ノ




f0209603_10280706.jpg




予備に作っておいたしのぎの蓋の方がデザイン的にはしっくり来るので

そちらの方を乗せてみました




f0209603_10282323.jpg




ほぼ真円の蓋をしてこれですから・・


本体の蓋受けがどんだけテキトーか


ということでヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノ











大きめに開けた注ぎ口の穴のおかげで水は勢いよく出ますし




f0209603_10284534.jpg




注ぎ口の先端の形も最初に作ったのより少しマシな

水切れの悪さ(* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!!




f0209603_10285141.jpg




水切れが悪くても問題ないベランダの鉢植えの水やり

ぐらいになら使えるかも・・・




f0209603_10285803.jpg




形もジョウロっぽいですし(-ι- ) クックック

[PR]
by luxannews | 2016-09-23 10:48 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(0)

レースのマグカップ










薔薇のレース柄を土に写して作ったマグカップ








f0209603_15174304.jpg








縦長ではなく真横から見て正方形に近い形にしました



Φ9×13×6H  271g



紅茶とかスープの方が合いそうです






クラシカルな薔薇のレースを使いました








f0209603_15180076.jpg





















気に入っていた小花柄のレースがしっかり出なくて



紋様になってしまった縦長マグ



Φ7×11.5×9H  294g








f0209603_15180851.jpg








縁レースの部分はくっきり写りました








f0209603_15181816.jpg






















[PR]
by luxannews | 2016-09-22 15:35 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(0)

しのぎマグカップ315g









厚さ7mmの たたら で作った しのぎマグカップ






















f0209603_15202423.jpg







デジタルスケールで量ってみたら315gもありました




重っ!ヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノ




手に持った感じもずっしり重いです




まだ最初の頃の――




ある程度厚みがないとしのぎは削れない と思い込んでいて




恐々削っていた頃のものですので仕方ないといえば仕方ないわね(。-`ω´-)




このあと5mmでしのぎを削るのがスタンダードになるまでの試金石でした












陶芸クラブでお茶するときに使う各自持参のマイマグがようやく出来上がりました




厚さ5mmの軽~いしのぎマグができるまではこれでガマン( ̄∀ ̄*)




















[PR]
by luxannews | 2016-09-21 15:29 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(0)