<   2016年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

継ぎ目問題






継ぎ目問題解決のために






f0209603_17432633.jpg







―――重なり合う部分を両側とも削る






f0209603_17434034.jpg







―――凹凸も考慮しつつ



足して5mmになるように削ってから貼り合わせる





f0209603_17435586.jpg







というやり方で3個目を作りました






f0209603_1744879.jpg







たぶん解決されてないでしょうΣ\( ̄ー ̄;)そーなんかい













この前漬けたAさんとこの梅が浮いて氷砂糖が沈んでいました






f0209603_17442274.jpg







梅の実と氷砂糖を丁寧に交互に詰めたのに・・




意味がなかったヽ(`Д´#)ノ












にほんブログ村




にほんブログ村




にほんブログ村
[PR]
by luxannews | 2016-06-29 17:47 | 器・陶芸 | Trackback | Comments(0)

浅く均一にしのぎを削る





厚さ5mmでしのぎを削ったカップがほぼ乾きました






f0209603_14502318.jpg







深く削り過ぎた部分は今のところ無事(;´▽`A






f0209603_14504443.jpg







真上から見るとまん丸ではなく・・楕円・・・まではいってないけど


少し尖がってます






f0209603_14511571.jpg













午前中同じカップを作りました






f0209603_14514136.jpg







左が乾燥後 右が作りたて






f0209603_1452277.jpg







今回は浅めに均一になるように意識して削りました






f0209603_14521956.jpg







上手く削れたと思っても


継ぎ目の部分がどうしても分厚くいびつになってしまうのが難点






f0209603_14523816.jpg







重ね合わせた後も削ってなるべく厚さを揃えるようにしたのだけど


―――たたら作りの限界なのか?(; ̄ェ ̄)














にほんブログ村




にほんブログ村




にほんブログ村
[PR]
by luxannews | 2016-06-28 15:03 | 器・陶芸 | Trackback | Comments(0)

厚さ5mmでしのぎを削る






厚さ5mmでしのぎを削るのは薄過ぎて危ないだろう


と思っていたのだけど


削り方によっては上手く行くかもしれないと思い直し


カップを作ってみた






f0209603_2011424.jpg







筒状のものに巻きつけて形を作るとき筒を少しずらして


底に近い方を内側に軽く押し込むようにすると


切株みたいにならないのよね








土板を削るときには


かきべらをあまり深く入れ過ぎないように気を付けたつもりなのに


1か所かなり薄くなってる部分あり(´ロ`ノ)ノ






f0209603_20114517.jpg







乾燥でまたピキッとなってしまうかもしれません






要観察です (。。;)













にほんブログ村




にほんブログ村




にほんブログ村
[PR]
by luxannews | 2016-06-27 20:14 | 器・陶芸 | Trackback | Comments(0)

たたみかけるようなAさんの誘導尋問にやられて








「アンタんとこ梅いらん? 梅酒とか作らへん?」






「あ・・はい・・・(´・_・`)」






「ウチの庭に梅の木があってな


今雨でポタポタ落ちたのが腐ってきて汚くてかなわんねん


落ちる前に採ってしまいたいねんけどアンタんとこもし梅酒漬けるんやったら


トルソのついでに持って帰らへん?


梅シロップにしてもええねんで」






「ああ・・はい いただきますぅ(^_^;)」





・・と





たたみかけるようなAさんの誘導尋問にやられて


トルソのついでに庭の梅の実までいただいてきたのだったヾ(≧▽≦)ノ彡






すでに袋詰めにされたものを手渡されるかと思っていたのに


「これこれ この梅の木」


と庭に案内され――





「木の下見てみ汚いやろ?もう~~雨で落ちるし腐るしで


上の方に残ってるの早よ採ってしまいたいねん」


と言いながらあっという間に脚立に乗って


高いところの実を手際よく小さな手でどんどん摘み取るAさん


私はそれをポリ袋に受け止めながら時々手の届くところのを摘む


――二人で力を合わせて10分ほどで大収穫






f0209603_1240419.jpg







人体模型と梅の実と これまたいただいた採れたてきゅうりの重さで


帰り道は自転車の前輪が何度も浮きそうになり汗だくになったのでした
(;´▽`A














にほんブログ村
[PR]
by luxannews | 2016-06-26 12:48 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

それ下さい!






陶芸クラブで断捨離の話題になり


家の敷地に蔵があるというAさんが


昔作った洋裁用のトルソーをもう捨てようと思ってる というので


「それ下さい!」と思わず言ってしまった






とりあえず状態を確認してみて もしよければ持って帰って


とのことで早速伺って見たら


美しいボディに丁寧に縫い付けられた麻布が変色してレトロ感もたっぷり(*''▽'')


保存状態も良かったので自転車の後ろ籠にロープで括りつけて持ち帰る






f0209603_12411120.jpg







たまに気が向いて服を縫ったりリメイクしたりするとき


客観的に見たいのにモデルになる人がいない!


息子に着せても全く体形違うしな~・・(*- -)(*_ _)


こんなときトルソーがあれば(*v.v)。。。と ずっと思ってたのよね















にほんブログ村
[PR]
by luxannews | 2016-06-25 12:42 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

厚さ7mmの大皿にヒビが・・








陶芸クラブで最初に2個続けて作った30センチ四方の大皿


――すいひ土で5mmの厚さにした方は無事だったのに


――2個目に万古白土で作った厚さ7mmの方が・・


内側の 縁を折り曲げた部分に所々ヒビが入ってた(>Д<;;






f0209603_1035916.jpg






2つとも


薄板の上に水を入れた大きなマグカップを重石にして置き


戸棚に入れて急激に乾燥しないようにして帰ったのに






f0209603_10352451.jpg







あの重石がいけなかったのか?






f0209603_10353932.jpg







土の種類によるものなのか?






f0209603_10355452.jpg







水分の多いやわらかい土で充填すれば とか






f0209603_10361438.jpg







外まで行ってないので釉薬で何とかなるのではないか とか






f0209603_10363322.jpg







皆さまから色々アドバイスいただいたのだけど・・






f0209603_10365095.jpg







あの状態で水分を少しでも含ませたら


たぶんもっと深刻な状態になると思ったので


素焼き直前にまた様子を見て土に還すかどうか決めることにしました










それにしても素焼きも本焼きもまだまだ先です( ̄. ̄)遠い~~~












にほんブログ村




にほんブログ村
[PR]
by luxannews | 2016-06-24 10:44 | 器・陶芸 | Trackback | Comments(0)

花が可哀相(>Д<;;






昨日の陶芸クラブでまたまた紫陽花をいただき


帰ってから花瓶に活けました






f0209603_1755071.jpg








前回短く切ってガラス瓶に活けたのがまだ残っているので



今回は茎の長さをそのままに活けてみようかと・・・



とはいってもロングサイズの花瓶は家にはない






箪笥をかき回して



かなり前に生協で購入したビニール花瓶を発見(=゚-゚)ノ






f0209603_1761470.jpg







水を入れなければペッタンコなので収納便利



だけど柄がね・・・派手過ぎるわ



花が可哀相(>Д<;;






白無地か黒無地か透明



ならいのだけど















にほんブログ村
[PR]
by luxannews | 2016-06-23 17:07 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

ピキッとな ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノあそ~れ♪







湿度も高いし大丈夫だろうと



カバーして徐乾燥していたポリ袋を取って自然乾燥させていたら



把手が壊れてた( ºωº )






f0209603_114592.jpg







ピキッとな ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノあそ~れ♪








本体の乾燥と把手の乾燥の速度の差が



把手の形の弱い部分を直撃したのでしょう



とんがってたもんね











レース柄の方はどうやら大丈夫そう






f0209603_115355.jpg







無理な形 パッと見わからない厚さ・薄さ・密度 乾燥場所・速度 






f0209603_1152022.jpg







・・・などのビミョーな差によって壊れることがあるもんね






f0209603_1153556.jpg







土はなりたいようになる  なりたくないときは壊れる






f0209603_116117.jpg







土は繊細 ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ 土は正直






f0209603_1162855.jpg







f0209603_1164753.jpg













にほんブログ村




にほんブログ村
[PR]
by luxannews | 2016-06-21 11:10 | 器・陶芸 | Trackback | Comments(0)

整理棚









リビングのソファ周りに散らかっていた陶芸道具をまとめて置く



整理棚が届きました






f0209603_1134777.jpg







キャスターをつけたら早速ウチのお笑い系息子が



「コーヒーにサンドイッチ お弁当はいかがですか~?」



と棚を押しながら



新幹線の車内販売のマネをするヾ(≧▽≦)ノ彡


















にほんブログ村
[PR]
by luxannews | 2016-06-20 11:06 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

薔薇の?レース柄のティーマグ









この前買ったカフェカーテンで薔薇のレース柄を土に写して



昨日と同じサイズと形のティーマグを作った






f0209603_14115953.jpg







厚さ5mmにした時点でカーテンをのせ



延べ棒で押し付けてもうまく転写できなかったので



たたら板を外して模様がしっかり刻印されるまで手探りで棒を転がしたら



かなりくっきり刻み込まれた






f0209603_14122671.jpg







でも薔薇の模様なのか何なのか






f0209603_14124395.jpg







よくわからない






f0209603_1413133.jpg







とにかくレースっぽい模様Σ\( ̄ー ̄;)ちゅーことで

















にほんブログ村






にほんブログ村







にほんブログ村
[PR]
by luxannews | 2016-06-18 14:15 | 器・陶芸 | Trackback | Comments(0)