カテゴリ:器・陶芸・陶芸クラブ( 172 )

赤い織部は失敗だった(ノ_-;)




今回使った織部釉は2種類



――1つはこの緑釉


f0209603_00133958.jpg



絵の具の色で言えば★ふかみどり★でしょうか

あまり透明感のない緑です

筆掛けにして少し筆跡を残しました





こちらは↑の緑釉と先日信楽で購入してきた赤い織部を




重ね浸し掛けにしたものです


f0209603_00163131.jpg


赤い織部(手前)の方は器の外側が流れて棚板を汚し


緑釉と重なった部分はブク(気泡)が出ていました


赤い織部そのものの色はきれいなのですが・・・残念







一方33分割の市松にした角鉢は濃度不足でこ~んな


f0209603_00200534.jpg


カビが生えたような


f0209603_00202457.jpg


織部になってしまいました


f0209603_00204158.jpg


濃過ぎても薄過ぎてもだめ・・調整が難しい扱いにくい織部でした

このテの織部ならクラブの戸棚に沢山眠ってるのだ



――くぅ~(ノ_-;)

























[PR]
by luxannews | 2017-05-29 00:27 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(0)

三日月箸置き★本焼き窯出し





ワクワクo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)oドキドキの本焼き窯出し



窯の蓋を一人で開ける自信がないので




Aさんの方が先に来てればいいな

と思いつつ約束の時間に着きました





ドアを開けると

いきなりクラブの女性が4人いて何やら作業していてビツクリ(゜ロ゜ノ)ノ

あれ?今日陶芸クラブの日だったっけ?と一瞬キツネにつままれ状態でした



部屋の模様替えに伴う道具類の移動などのために急遽出動要請があったとのこと

luxanさんに連絡したけど届かなかったみたい・・って・・・

はい ガラケーの電源オフにしたままでしたすんまそんm(_ _;)m



共有の陶芸板類や手轆轤などをきれいに洗ったり拭いたり整理したりで小一時間

――ようやく本命の窯出しです







ギリギリ釉掛けが間に合って最上段に入れることができた三日月箸置き


f0209603_00130820.jpg


思っていたより明るめの青


f0209603_00133005.jpg



f0209603_00134980.jpg



f0209603_00140663.jpg



絵の具の青の色でした






お箸が転がらないように窪みをつけるべきだったか・・? と

チラッと考えましたが



f0209603_00145186.jpg



f0209603_00150715.jpg



f0209603_00152356.jpg



f0209603_00155437.jpg



できあがってみれば不思議にもこの形そのものが固定能力を持っているようで


f0209603_00161369.jpg





まったく問題ありませんでした( ̄∀ ̄*)













にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ











[PR]
by luxannews | 2017-05-28 00:31 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(4)

陶芸クラブ★本焼き窯入れ





陶芸クラブの日はこれまでずっとほぼ晴れて


雨模様の時でさえ行き帰りだけは止む・・というのが続いてたのに


このところ真逆になっています(´ロ`ノ)ノ


今日もなんとな~く曇っていて


帰りまで持つかなと思っていたのに降り始め


帰るときは結構しっかり降っていました



f0209603_17510889.jpg





 無事に本焼き窯入れが終わりました



自転車で運搬中に釉が剥れてしまった部分を修正したりしていたら


――カメラ持ってったのに写す余裕なし


釉薬が掛かったところを記録しておきたかったのだけど・・・残念






少数残してびっしり詰め終わった後で


先日下絵付けしておいた三日月箸置きに透明釉を掛け








最上段に棚板カバーなしで置きました




ここの窯の蓋が重過ぎて まだ一人で持ち上げることができません((( =ω=)))


Aさんにお願いして持ち上げていただきました(;´▽`A




土20kgの塊ぐらいならかろうじて運べると思います



ペンギン歩きで2~3歩Σ\( ̄ー ̄;)
























[PR]
by luxannews | 2017-05-24 18:00 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(2)

織部角皿★桜の印花




角皿ってあんまり使わないよね~ と友達とよく言ってたのだけど



この頃そうでもないです



f0209603_15072404.jpg



結構ちょくちょく使うようになったので



f0209603_15074888.jpg



これと同じようなのを



f0209603_15082569.jpg



f0209603_15084819.jpg



何枚か作ることにしました





先日届いた🌸桜の印花🌸を駆使して(= ̄∇ ̄=)



f0209603_15090731.jpg



























[PR]
by luxannews | 2017-05-21 15:12 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(4)

青イッチン絵付け★三日月箸置き





信楽に行ったときに高価過ぎて諦めた紺化粧泥でした









全く同じものではなさそうですが小分けして売ってるところから


化粧泥が届きました



f0209603_20503313.jpg









下絵具  と書いてあります――粉色は薄紫に見えますが・・・



f0209603_20511002.jpg



f0209603_20513271.jpg







水を加えてなるべく滑らかになるように乳鉢で擂り潰します



f0209603_20520519.jpg



なんとなく青っぽくなってきました









小さな油差しに吸い取らせて絵付けをしました



f0209603_20523199.jpg







ケーキの上に絞り出しながら絵や文字を描く――あの要領です



f0209603_20525843.jpg







踊るウサギは線を細く出すのにひと苦労



f0209603_20532341.jpg







青海波をアレンジした(銀杏?)紋様



f0209603_20535077.jpg





やはり紙にボールペンで描くのとはえらい違いで大変です












こちらも細かい直線と曲線の組み合わせ



f0209603_20551074.jpg







これが描いてて一番楽しかった(*´∇`*)



f0209603_20553631.jpg





はてさていったいどんなになりますことやら?




来週本焼きですo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o











化粧泥の他にも🌸桜🌸の印花を購入



f0209603_20561873.jpg


f0209603_20563179.jpg





地模様がある方が織部にも変化が出るかな・・と



























 

[PR]
by luxannews | 2017-05-18 21:06 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(4)

下絵★三日月箸置き




ノートに描くのは簡単楽しい♪

これはこうしてああして・・と 想像するだけだもの


f0209603_16490886.jpg



白マットに金彩!?



たぶん無理(*- -)(*_ _)

紺化粧泥でもあれだけ高価だったのだから

金彩なんてとても・・・







――ということで普通に下絵付けして透明釉を掛けることにしました








こんな小さな素焼きの欠片に実際描けるんかいなと

一瞬たじろいだまま数週間――Σ\( ̄ー ̄;)たじろぎ過ぎやろ




意を決してたじろぎ解消

f0209603_16495735.jpg



ウサギはトレース

f0209603_16501649.jpg



あとは

f0209603_16504400.jpg



手描き

f0209603_16510341.jpg






化粧泥をもっと小分けして売ってるところを探そう(*_ _)ノ彡☆






















[PR]
by luxannews | 2017-05-05 16:58 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(0)

静かに丁寧に★キッチンで釉掛け




キッチンで釉掛けの準備をしていたら

運悪くalways腹ぺこ軍団がドドッとやってきて

各自おやつパンの(トーストする)準備を始めまして

食卓に恭しく置いていた素焼きマグをみつけるなり



「なにこの日焼けした赤鬼みたいなの?」(小学生か!)


「あれ?おかーさん これまた脳味噌カップにするの?」(←マジで言ってた)


「うんまあたしかにまた白マットだけど~・・・

脳味噌カップにはならないから!ヽ( )`ε´( )ノ」



――などとひと騒ぎ(ブキミなものが写り込んでいたため画像小さめ)





f0209603_20465260.jpg



いつものことなのでてきとーにやり過ごし

しばし気を鎮めたのち

釉を洗い流したために撥水力の落ちた部分に撥水剤を筆で塗りなおし

f0209603_20473808.jpg






マグカップなどの把手付きの器に釉掛けをするときの注意点を再確認しつつ





静かに丁寧に掛けました






内側少しだけ厚めに 

f0209603_20485976.jpg

外はサッと

f0209603_20492139.jpg

器を浸すときに持ったところの指跡は

f0209603_20494532.jpg

後で筆で充填しましたが

f0209603_20500256.jpg



ご愛敬 ということで(*^ー^*)ノ























[PR]
by luxannews | 2017-05-01 21:01 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(2)

信楽赤土マグ★脚付きが一番!






掛けていた釉薬を剥してクラブの棚に置いたままにしていた脚付きマグを



持ち帰りました



f0209603_21083460.jpg



運良く前回の本焼き窯に入らなかったものです




運良くというのは




かなり厚掛けになってしまいもしかしたら釉はじきをおこすかもしれないけど



・・まあ失敗してもいいや!




と思いきって詰め込まなかった4分の1個だったからです



思いきって入れた3個はこのように脳味噌紋様にヾ(≧▽≦)ノ彡



f0209603_21090907.jpg









なってしまいしばらく放置していたのですが



とても使い勝手がよいことに気付き今ではレギュラーアイテムとなっています





脳味噌紋様に負けないほどの長所というのはこの脚ですね



f0209603_21101565.jpg



日常的にカジュアルに使うにはやはり脚付きが一番!





ということで脳味噌を免れたこの1個にはまた白マットを掛ける予定



























[PR]
by luxannews | 2017-04-27 21:16 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(2)

陶芸クラブで釉掛け★初めて雨に降られました





二度としないだろう
と思っていた陶芸を再開↓してほぼ1年




最初の頃のぎこちなさや戸惑いもなくなり

20年のブランクもなかったかのようにすっかり馴染んでいます




f0209603_21184116.jpg




今日は丸浅鉢に緑釉(マットなグリーン)を重ね掛けしようと

容器の底に溜まった釉の塊を粉砕するのに3時間・・(´ロ`ノ)ノ

他の作業も色々やりながらでしたが

それにしても3時間もバール(金梃)と格闘していたのでした


根性と忍耐でようやく最後の塊がなくなったときの

「あれっ?なにこれ?なんか抵抗なくなった!」感がすごかったです




f0209603_21190671.jpg




トロ~リ素直になった釉薬を程よい大きさの器に移し

赤い織部と少しだけ重なるように浸し掛けにしました

釉薬の量が少ない上に容器の形がイマイチだったので

意図していた重ねにならず残念


――サンプリングだからま・いっか(*´∇`*)




f0209603_21192617.jpg




厚掛けの織部を重ねたため

焼成時に飴のように溶け流れて棚板を汚さぬように

作品と棚板がくっついて剥すのに一苦労 しなくて済みますように

窯の神様火の神様よろしくお願いします( ̄人 ̄)

――と こんな時だけ信心深くなる私Σ\( ̄ー ̄;)




f0209603_21194594.jpg




クラブに通うようになってから初めて雨に降られました


これまでずっとほとんど晴れ~曇

雨模様の日でさえ往復の時だけは雨が上がるというラッキーさ

だったのにね




f0209603_21202468.jpg




今日もきっとそうなるだろうと

駐輪場へ荷物を運んだ時点で「これはちょっと無理かも」と思い

家に引き返して

昨日から天気予報をみて「手伝おうか?」

と言ってくれていた夫に甘えることにしました

家で釉掛けしていた作品と道具類を雨の中一緒に歩いて運んでくれました




f0209603_21205083.jpg




帰りは雨はすっかりあがっていました


梱包に使った箱や持ってったのに使わなかった土を

歩いて持って帰るのか~(*_ _)

と思っていたらSさんが車で送って下さいました










にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ









[PR]
by luxannews | 2017-04-26 21:35 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(2)

赤い織部★釉掛け





先日信楽で買ってきた織部釉の原液の色は 赤 でした


容器ごと振ってよく混ぜ溶かし・・たつもりだったのに混ざってなかったようで


粉っぽくなくて塗りやすいわ~と思いながら筆で重ね塗りしました



f0209603_22200991.jpg



後で他の容器に移し替えてしっかり混ぜ直してから


丸浅鉢を浸し掛けしたときの液はかなり濃いめで厚掛けになりました




f0209603_22203106.jpg




↑これに緑釉を重ね掛けする予定



艶あり織部+艶なしの濃い織部→重なった部分は黒っぽくなる予想です




艶ありの方は探していた織部の色に一番近いもののはずなのだけど



どうなることやら(*´∇`*)



とりあえずこの2つで織部の試し焼き ということで・・・















にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
















[PR]
by luxannews | 2017-04-24 22:24 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(0)