カテゴリ:器・陶芸・陶芸クラブ( 191 )

ひとまずホッと






懸案の陶芸クラブの秋の一泊旅行プラン・・・

Sさんと一緒に駅中の旅行会社に相談に行ってきました



f0209603_20564160.jpg




日程と人数と候補地を告げて宿泊先などを提示してもらいその中から選ぶ

――という流れでしたがあまり選択肢もなくて

結局その旅行会社が確保できるセットプランの中からしか選べないということです

調べている間にツインルームが予約済みになってしまったりして(>_<)




美術館などの入場料が無料になるJRのプランで観光費を抑え

交通の便の良いホテルを確保することができました



f0209603_20570781.jpg








帰りは早めにして・・晩ごはん作らなあかんやろ?



いや別にいいんですけどね



うちはカレーさえ作っといたらええねん お宅は?



カレーは自分しか食べないのでダメなんですよ



ほな何作っとくん?



卵かけごはん( ̄∀ ̄*)v



あ~~なるほど卵さえあったらあとはご飯炊くだけやもんな




(卵が腐るやん!Σ\( ̄ー ̄;)とつっ込まれるのを期待したのだけど・・・残念)







――などとの~んびり話している間に

窓口の方は交通機関やホテルなどに問い合わせの電話をしつつ

PCのキーボードをマシンガンみたいに撃ち捲り予約調整しています

途中で何度か細々したことの確認などもしないといけないし

しかもこちらの気まぐれな変更事項にも適宜対応しなければならないし

旅行社の窓口業務ってほんっとタイヘンな仕事!

でも若いのに辛抱強くキチンとやってくれてるなぁ と感心しました





かれこれ1時間半ほどかかってようやくまとまり

予約金(旅行代金の2割)を支払ってプランのコピーもいただき

ひとまずホッとしました(*´∇`*)
































[PR]
by luxannews | 2017-09-14 21:15 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(2)

陶芸クラブ★二転三転






お喋り陶芸クラブで角皿を2枚作りました



黙々と・・・





1枚はこれとほぼ同じ柄にして










もう1枚はこの柄に




f0209603_20132682.jpg







この形と大きさのお皿はたぶん重宝すると思うので



かなり多めに作ることにしました










秋の一泊旅行先が決まらず候補地が二転三転しています



人気のある宿は早くから予約で埋まっていて



残っているのが民宿の二段ベッドとか・・・



いくらなんでも二段ベッドはね~



ということで他の候補地になっていったりと



なかなか難しいのです(*- -)(*_ _)



















[PR]
by luxannews | 2017-09-13 20:18 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(4)

亀裂★土で繕ってみた






満月パワーに乗って先日作った脚付き小鉢3つのうち








2つにこのような亀裂が数か所入っていました




f0209603_15573127.jpg




ピシッとな♪ヘ(ーーヘ)(ノーー)ノ




f0209603_15581112.jpg




土に戻すことも考えたのですが



これくらいの亀裂ならなんとかなるかも・・と



金繕いの要領で繕ってみました




f0209603_15584488.jpg




隙間を充填するつもりで湿った土を亀裂に馴染ませて行く作業です




f0209603_15590782.jpg




水分を加えながら竹串の尖った方で



埋める→削る を繰り返しました




f0209603_15593607.jpg







しばらくたって見ると




f0209603_15595425.jpg




新しい亀裂出現(´ロ`ノ)ノ




f0209603_16001250.jpg




でもまあ釉薬でなんとかなるでしょう(白マットを掛ける予定)



何もしなかったときより亀裂の幅が少しはマシになったかと・・・



充填部分が盛り上がってても気にしないことにします~( ̄∀ ̄*)


























[PR]
by luxannews | 2017-09-10 16:05 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(4)

脚付きしのぎ小鉢★満月パワー?






昨日は朝4時に目覚めてからずっと


一日中パワー全開でした


とても珍しいことです


満月の影響でしょうか( ̄∀ ̄*)






ようやく涼しくなったと思ったのも束の間


また蒸し暑さがぶり返し


まさかのエアコン再稼働中(>Д<;;




超濃厚シナモンティーで眠気をぶっ飛ばせ!――るかどうか^^;





f0209603_15335221.jpg









昨日作ったしのぎ小鉢   万古白土 5mmたたら にてφ(..)メモメモ 



f0209603_15341871.jpg









キャスター付きΣ\( ̄ー ̄;)



f0209603_15362388.jpg








大丈夫です動きません 



f0209603_15365086.jpg








7.2×1×0.5の板状土
くるっと巻いた脚を3個ずつ付けました



f0209603_15372332.jpg








9個の脚をヒビが入らないように手早く丸めるのがたいへん



f0209603_15375086.jpg
                  








でした





















[PR]
by luxannews | 2017-09-07 15:50 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(0)

こだまでしょうか





f0209603_14053233.jpg





食器棚 いっぱいだな っていうから



捨てる っていうと 捨てるの? っていう



じゃあ置いとく っていうと 邪魔 っていう



不燃物ゴミの日に コッソリ 出すつもりで



袋に入れて 置いといたら



捨てるの? っていう



そうして あとで さみしくなって



やっぱ (捨てるの)やめるわ っていう



こだまでしょうか いいえ いつでも
































[PR]
by luxannews | 2017-09-02 14:08 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(2)

陶芸クラブ★しのぎ丸小皿4枚





5月の本焼きで赤い織部を掛けた角小鉢3つのうち2個が失敗だったので








残り1個を緑釉で仕上げたのがこちらです




f0209603_23571520.jpg




f0209603_23575558.jpg


信楽白御影土 緑釉 白マット


11×11×4cm φ(..)メモメモ





前回の窯出しの時に釉薬のサンプルとして置いて帰った分です



相変わらず透明感のない深い緑で



流れて棚板を汚すこともなく扱いやすいのだけど



やはり所謂普通の織部にも挑戦してみたいな・・・





ということで次は赤い織部を濃い目に掛けてみます













昨日はこのところの蒸し暑さを上回る暑さで



作業中にだんだん雲行きがおかしくなり



とうとう雷雨となりました







しのぎを入れた丸い小皿を4枚作りました





f0209603_23595023.jpg





帰る時間と雨の止み間が上手く重なって



少し濡れただけで帰宅することができました












暑過ぎて創作意欲全くなし!



とか言いつつクラブの部屋は涼しいので



皆さま作業が意外と捗ったようです



もちろんお喋りも( ´艸`)










秋に一泊旅行に行こう ということになりました



候補地は 大塚国際美術館 直島 倉敷 の3つ






ただ見て回る観光旅行じゃなく何か作ったりできる所がいいな



ということで個人的には倉敷でガラス(器かトンボ玉)作り体験



または備前焼作り というのをやってみたいです




























[PR]
by luxannews | 2017-08-24 00:07 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(2)

器LOVE★薔薇紋の貫入





ひと月ほど前にヤフオクで幸運にもゲットできたカップ&ソーサー







相変わらず(主に息子の)お気に入りヘビロテアイテムとして毎日活躍しています







ふと見ると見込底にすでに貫入が(´ロ`ノ)ノ




f0209603_23554937.jpg




コーヒーが染みてとうとう姿を現したのでしょう




なんと薔薇紋の貫入でしたΣ(゚∀゚ノ)ノ




f0209603_23560909.jpg






大好きなカップは♥



――貫入まで渋美しかった(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆ 






これからもっと成長して



大きく広がって行くのかな?












貫入=やきものの素地と釉薬の収縮率の差によってできる


ヒビ状の模様のこと


























[PR]
by luxannews | 2017-08-22 00:07 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(4)

サンドペーパー掛けの続き★人生の宝石箱





サンドペーパー掛けの続きです



f0209603_15491185.jpg









把手の形を複雑にするとペーパー掛けが大変だけど



f0209603_15493047.jpg




それもまた楽し(*´∇`*)     Φ9×7.5H  φ(..)メモメモ












ビアカップは底も釉掛けしてトチを敷いて焼きました



f0209603_15495365.jpg




手に持ちやすいちょうど良い大きさ   Φ6.5×9H  φ(..)メモメモ



f0209603_15501555.jpg




水物を入れる小物は全面釉掛けした方が安心  φ(..)メモメモ














展示販売して良かったな~と思うのは

色々な出会いがあったことです



ファッショナブルでセンスがありあまり商売っ気はなく穏やかな

出店の世話役の方(胴元?)


その方を中心に不定期に出展・出店する作家さん達やアパレル関係の方々


出展先で出会った担当者や店員さんなど


皆 面白優しい方ばかりでした





休憩時間になるといつも大袋に入ったお菓子を持ってきていて

「お腹空いたやろ 遠慮せんといっぱい食べ!」とお茶まで出して

主にデパートのバックヤード裏話をして下さる方

――この方はフリーの販売員として何十年もやってきた方で

時々胴元の依頼で私達の集団に加わって何でも売る販売のプロです

お蔭で迷路のような薄暗いバックヤードで過ごす休憩時間の気鬱が

一気に明るく吹き飛ばされていました



そんな方の目にも

「M(胴元)さんとこのファミリーは皆優しいええ人ばっかりや

この世界普通そんなんちゃうで」 と映っていたようです










一番嬉しかったのはお客様から

「あなたのことずっと探してたのよ~♥」と言われたこと

前回の出展の時に気に入って下さり

またすぐ出るだろうと思っていたのに

なかなか次の出展がなく店名もおぼえてなくて諦めていたら

広告でそれらしいのをみつけてもしやと思い来てみたらそうだった!

――と感動の再会を果たした時です

(でもごめんなさいm(; ;)m私は憶えていませんでした)








出展の頃の良いことも悪いことも

――悪いことは時間が経てば黒ダイヤ(→よい教訓)として光ってるし

みんなまとめて自分の人生の宝石箱にしまってあり

時々開けて見ては



ムフフ( ̄∀ ̄*)



と笑っています




























[PR]
by luxannews | 2017-08-17 16:11 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(4)

サンドペーパー掛け★職人のプライド





食器用止水処理剤に浸す前にサンドペーパー掛けをしました



角のところはペーパーだけでは不十分なので



f0209603_17051143.jpg



ルーターで磨きました



f0209603_17053372.jpg



くまなく触ってみてザラツキなし というところまで完璧に(*´∇`*)







先日取材に来られたお二方から






それぞれご注文を頂いたそうです







「有り難いのだけど値段が・・・」・・・と あまり嬉しそうでない息子です

注文制作なのでかなり値段が張るのでなんだか申し訳ない気が引ける と(*v.v)。



「その辺のことをドライに進めてくれるマネージャー的な人がいればいいんだけどね」と私



「それが商売なんだよな 商売人は元値に何倍とか吹っ掛けても平気

作り手(売り手・買い手双方も)の良心や遠慮・人情・誠実さとか無視して

平気で嘘をつけるシンゾーの持ち主じゃないと務まらん」とおとさん



おとさんはそういうシンゾーの持ち主じゃなかったので


良心の呵責に耐えかねて鬱になった人です







自分も物を作っている人間としてたとえ自分で使うだけのものでも

ただただ丁寧に誠心誠意職人のプライドをかけて使うときのことを考えて作ります



展示販売などしていた頃もあり

その時は嫌で嫌で・・・自分が作ったものを自分で売るという行為そのものが

何故か嫌でたまりませんでした



何焼ですか? とか訊かれても「一応信楽の土を使っていますが・・

信楽焼ではないと思います」としか答えられないし(>_<)

あることないこと並べ立てて口八丁手八丁で売りまくる才能がなくて困りました

まあその展示販売集団の元締めが儲け主義ではなかったので

仲間と和気藹々楽しく続けることができたのですが・・・

そういえば私暇なときは大抵隣のアパレル店で服を売っていました(๑≧౪≦)

隣の方が休憩中に代わりに入るとよく売れて面白くて病みつきになりました





自作品に自信がないわけではないのですが何となく気後れして(*- -)(*_ _)

まして知人に売るなんて・・という気持ちがよくわかるので

息子の気の進まなさもよくわかるのです




























[PR]
by luxannews | 2017-08-16 17:22 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(4)

しのぎマグカップと小ぶりなビアカップ





前回の本焼きに入りきらなかったしのぎマグカップ


――入った分の3個は白マット厚掛けし過ぎで脳味噌紋様になってしまったため


この1個は釉を剥がしてサッと薄掛けに・・掛け直しました


全体的にシュガーコーティングしそこなったチョコレートみたいな 笑





f0209603_14053187.jpg





内側もこんな感じで





f0209603_14055166.jpg





茶渋などの汚れが目立たなさそうでいいね



ってΣ\( ̄ー ̄;)そういう問題ちゃうねん








把手は私の好きなカタチ




f0209603_14063723.jpg








信楽赤土+白マットサッと掛け=シュガーコーティングしそこなったチョコレート




φ(..)メモメモ


















こちらは夏にやっと間に合った小ぶりなビアカップ







しのぎを削ったタタラ板をこの形に巻きつけたので



継ぎ目のところはこのように斜めになっています




f0209603_14071962.jpg








ラインが少し斜めになっている部分




f0209603_14075456.jpg







ほぼ垂直な部分




f0209603_14081258.jpg






――と 変化のあるしのぎ紋様になりました






万古白土+白マット=いつものmyお気に入りの仕上がり




φ(..)メモメモ





























[PR]
by luxannews | 2017-08-14 14:13 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Trackback | Comments(2)