カテゴリ:器・陶芸・陶芸クラブ( 226 )

レース紋酒器2つ★カップはボツ




レース紋様を写した土で

美味しい日本酒専用酒器をまた2個作りました



f0209603_23465746.jpg












先日作ったティーカップ



伏せた状態で軽くポリ袋を被せて速乾を防ぎ

程よいところでひっくり返してみたら

やっぱりブサイク~

というか接地面から口縁までの高さに1~3mmの差があったので

定規で測り 針で切り落として高さをそろえました


f0209603_23474079.jpg







それでもこのシルエットが左右対称じゃなくて

なんだかな~(*- -)(*_ _)


f0209603_23480183.jpg







真円に近付けたつもりなんだけど


f0209603_23482270.jpg







いやいやこれはブサイクを通り越して気持ちが悪いかも

床や壁や天井が歪んでる建物の中にいると気分が悪くなるように・・・





焼きあがった時に後悔しそうなので


土に戻しました




























[PR]
by luxannews | 2018-01-16 00:01 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(4)

レース紋ティーカップ★ブサイクですが




陶芸クラブで時間切れで作りきれなかったレース紋のティーカップを

キッチンにてもう一度



f0209603_23475728.jpg




口径を10cmぐらいにするとして(完成時は8~9cm)

円周は10×3.14

弧の長さがそれ位になるような扇形の型紙を作って切り抜き

クルっと巻いて接着(接着部分は両端を斜めに削いで厚みをなくす)

形を整えながら伏せた状態で同じ高さに揃えてカット

形に合わせて切り抜いた底部を接着

幅1長さ15cm位の紐を曲げて本体に接着





25年前に初めて陶芸講習で作ったタタラ作りの応用で

土を布のように切ったり貼ったりして

色々なものを作ったことを懐かしく思い出しながら作りました





タタラ継ぎ接ぎカップものはロクロで引いたのとは比較にならないほど

特にシルエットが台形のカップはどうしても

ブサイクですがヾ(@^▽^@)ノ

考えたり計算したりデザインしたりするのがまた

楽しくて❤




























[PR]
by luxannews | 2018-01-15 00:00 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(0)

織部角皿に色々のせてみた★使ってみないとわからない




このところの一連の織部角皿を作るきっかけになった

こちらの記事の中のお皿











と新作2枚に

なんちゃってタルトタタン




f0209603_23470852.jpg



f0209603_23472405.jpg



f0209603_23473996.jpg







ハンバーグステーキ



f0209603_23475618.jpg




――をのせてみた











織部は焼くのも大変だけど盛り付けも難しい

結構料理を選ぶ器だと思いました







どんな色の器でも同じかもしれませんが

ごく普通の家庭料理を盛る器の色は単色の方が使いやすい

特に織部は(掛け分けなどして^^;)遊んだ柄ものより

シンプルな単色織部の方がいい

作る時は楽しかったのだけど・・(; ̄∀ ̄)ネ~

しかも鮮やかな緑より濃い目の深い緑の方がいい





――ってことがわかりました








実際使ってみないとわからないものですね




























[PR]
by luxannews | 2018-01-13 00:00 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(0)

美味しい日本酒専用酒器★2つ




陶芸クラブで作りかけた薔薇紋レース柄のティーカップが

時間切れで作りきれなかったのが心残りで

レースを使った何かをむしょうに作りたくなり・・・



f0209603_23514047.jpg




翌日 キッチンで

美味しい日本酒専用酒器を2つ作りました

(おかわりしても情緒がある極小さいのを( ̄∀ ̄*))




























[PR]
by luxannews | 2018-01-12 00:00 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(2)

楽しい織部と白マット角皿作り★ひとまず終了




織部と黄瀬戸と白マットで釉掛けした全11枚の角皿のうち


美濃織部全浸し掛け(1枚) → 炭化✖


信楽赤織部+黄瀬戸のコラボ(2枚) → 黄瀬戸との相性良し○


信楽赤織部+美濃織部のコラボ(1枚) → 美濃織部筆掛け✖
→美濃織部ではなく陶芸専門ネットショップの織部でした

緑釉+白マットのコラボ(2枚) → 緑釉部分の塗り斑とピンホールで✖ 



以上ここまでで6枚記録済です







そして残る5枚はというと





幾何薔薇紋信楽赤織部

f0209603_23515718.jpg






レース紋信楽赤織部

f0209603_23521405.jpg






しのぎ交差紋白マット

f0209603_23523016.jpg






レース紋白マット

f0209603_23524327.jpg






しのぎツイード紋白マット

f0209603_23525982.jpg







印花を押したり線刻したりと楽しいお皿作りでした

無難な白マットばかりでは物足りず織部で冒険・・・

お蔵入りかと思っていた信楽赤織部が使えることが分かって嬉しい❤

炭化してしまった美濃織部も条件次第で何とかなりそうで むふ♪(* ̄ー ̄)v

織部は苦労堪能したのでしばらくお休みして

魔法の白マットや黒マットで遊び飽きたら

また挑戦してみよう( ̄▽ ̄)=3




























[PR]
by luxannews | 2018-01-09 00:02 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(2)

本焼き窯出し★なんだかな~皿3枚




約束の時間に行くと

既にAさんが窯出しを始めていました

「LUXANさんが早く来て窯の蓋を開けられへんかったらあかん思てな

ちょっと早めに来てん」







――ってヾ(@^▽^@)ノわはは 



Aさんありがとう❤











さて

今回の窯に入っていた角皿8枚のうちの3枚が

★なんだかな~皿★になっていました







マスキングをして白マットを浸し掛けにし

マスキングを外した部分に緑釉を筆掛けにした角皿2枚



f0209603_23463773.jpg




f0209603_23465371.jpg







筆掛けの塗り斑・おまけに凹凸を施した部分にはピンホールまであり



f0209603_23471615.jpg




なんだかな~( ºωº )チーン



緑釉筆掛けがうまく行ってたとしても

白と緑のコントラストがキツ過ぎて

まず食器としてなんだかな~だわヽ(*゚ω。)ノ




全部白マットにすればよかった(>_<)



f0209603_23473804.jpg












マスキングをして信楽赤織部を浸し掛けにした後

マスキングを外した部分に美濃織部を筆掛けにした変形市松皿
→美濃織部ではなく陶芸ネットショップの織部でした


f0209603_23475838.jpg




塗り斑がそのまま出ていて見苦しい

やはり筆掛けは難しいな( ºωº )チーン












というわけで窯出し後

緑釉と白マットと信楽赤織部と美濃織部のコラボ失敗釉サンプルとして

クラブの皆さまに参考にしていただくために

↑写真上と下の2枚を棚に置き去りにして帰ったのでした




























[PR]
by luxannews | 2018-01-08 00:02 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(2)

美濃織部釉★テストピースの結果




炭化してしまった美濃織部釉をもう一度試すための

テストピース







を入れた今回の本焼き







。:*+゜゜+*:.。.*:+★結果は★。:*+゜゜+*:.。.*:+



f0209603_23402395.jpg





なんと(゜ロ゜ノ)ノ








上段が炭化


f0209603_23404270.jpg








中段はきれいに発色


f0209603_23410396.jpg








下段 まあまあ・・でも少し薄めかな


f0209603_23411959.jpg





ということでした(*゜▽゜ノノ゛☆







これでこの次からの窯入れの場所を中段ぐらいにすれば

何とかなるかもしれませんが

他の条件もあるかもしれないので

何とも言えません








毎回が実験です








特に織部は(= ̄∇ ̄=)
































[PR]
by luxannews | 2018-01-06 00:02 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(0)

薔薇のレースを土に写して★丸大鉢2個目




久々に薔薇のレースを土に写して



f0209603_23433902.jpg



丸大鉢2個目






カフェカーテンは凹凸がくっきりしているので


模様も深く刻まれて


イイ柄が出ています






うっかり時間が経ち過ぎて


型から外した時に硬くなっていたため


底部の面積が少ない→深鉢気味になったかも



f0209603_23441152.jpg






やっぱりレース紋様の器を作るのは楽しいな❤












































[PR]
by luxannews | 2018-01-05 00:01 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(8)

まん丸★満月★丸大鉢




元日の夕方

夜ごはんの支度をしながらふと空を見ると

オレンジ色の大きなまん丸満月が\(◎o◎)/



もう少し近くに来てから後で写そう・・と

バタバタしててそのまま忘れてた 




今日も見えるだろうと待っていたらこんな空



f0209603_23313872.jpg



がっかり(*- -)(*_ _)














クラブから借りてきていたスチロール型で

レース紋の丸大鉢を作りました





型に載せて


f0209603_23325514.jpg





しばらく置いて





型から外して形を整える


f0209603_23331482.jpg





完成予想図


f0209603_23443812.jpg














夜ごはんはちらし寿司にしました



f0209603_23445423.jpg



普段のちらし寿司には載ってない藁焼きびんちょう鮪やイクラなど・・


豪華版でした(*´∇`*)
































[PR]
by luxannews | 2018-01-03 00:02 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(2)

作りたいから!★ただそれだけ★夢は尽きることなく




なんでそんなにたくさん作るの?

と陶芸仲間に訊かれ


家族も自分も元気な今のうちに作っておこうと思って。。。


と答えたのだけど

それは言い訳なのかもね




本当は


作りたいから!


ただそれだけ(*´∇`*)







2016年5月から陶芸を再開してからの約1年半の間に

それ以前から作りたかったものを実験的に作ってみたりしているうちに

これからの方向性が何となく見えてきたような気がしています




でもまあ陶芸って結局

作りたいもの・やってみたいことの実験の

終わりなき繰り返し

なんですけどね







このレース紋の丸浅鉢が使い勝手が良過ぎて

とても気に入っているので

量産しよう


f0209603_23481577.jpg







織部の角皿はもう当分いい 笑







黒土と黒マット釉も買ってあるので

こんな感じのもまた作ってみたい





f0209603_23484316.jpg






f0209603_23485958.jpg





とかなんとか・・・


夢は尽きることなく( ̄∀ ̄*)














作品を自宅で委託販売して下さっていたご夫婦が






とうとう完全に店じまいなさるとのこと


来年の6月ぐらいに在庫売り尽くしセールを考えているそうです


































[PR]
by luxannews | 2017-12-30 00:03 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(11)