2017年 12月 02日 ( 1 )

息子★精神年齢がジジイです




息子の趣味仲間にプロの陶芸家(窯元の後継者)がいて

所謂日本のやきものが

若い人たちにだんだん受け入れられなくなっていくのではないかと

先行きの不安を感じているようだった 

とのことでした





う――んたしかに((( =ω=)))

自分自身のことを考えても

昔ながらの伝統工芸的なやきものにはあまり魅力を感じない

(今のところ織部以外は)





若くもない自分がそう感じるのだから

今の若い人たちはもっとずっとそうなんだろう

と思い 

息子に「今どきの若い人!こういう昔ながらのやきもの どう思う? 古臭くて嫌?」

と訊いてみました



f0209603_23544225.jpg



そしたらなんと

「いや 嫌いじゃないよ イイと思う

それに若い頃わからなくても年取ってくるとわかってくるっていうこともあるし」

などと言うではありませんか(゜ロ゜ノ)ノ







息子はハッキリいって精神年齢がジジイです



f0209603_23551241.jpg



25年前に陶芸講座で初めて自分で作った器は織部釉を掛けた葉皿でした

『こんな緑色のお皿・・・(>_<)』 と 使いもせず残してもいません





しかしあれから25年経ち

去年あたりからなぜか

本格的なオリバー(織部大好き人)になってる自分を発見Σ(゚∀゚ノ)ノ




なるほど年取ってからわかるというのもアリだなと思いました



f0209603_23553758.jpg



伝統を受け継いで生業とし

古いものをそのまま生き残そうとするには大変な時代だけど

自分の仕事に誇りと

情熱=その仕事が好きで楽しくて(苦しくても)やめられない

というキモチ=があれば

迷いや不安があっても乗り越えられるし

+αにつながる良いアイデアも浮かんでくるのではないかと・・・オモウノデス(-ι- )




























[PR]
by luxannews | 2017-12-02 00:01 | 思うこと | Comments(4)