2017年 08月 26日 ( 1 )

悲劇★千円床屋





一昨日もこの夏最高の蒸し暑い日でした

蒸し暑いのに風も強いという妙な天気の午後

またまた散歩を兼ねて汁だく状態にてショッピングモール到着




夫が千円床屋へ行ってる間私は〇トリをブラブラ

10分ほどで終わったら行くから と言ってたのになかなか来ないし

〇トリも見飽きたので床屋へ行ってガラス越しに夫を探すと

たぶんあれがそう? と思える足元だけが見えました





f0209603_23512049.jpg






外からだと足元しか見えないように上手く目隠しされてるもんだな~

と深く感心しつつ 近くのベンチに座って待つことにしました






f0209603_23513861.jpg






結構待たされてようやく出てきたと思ったら夫のこめかみに怒りマークが

くっきりと浮かんでいて(゜ロ゜ノ)ノ





――担当者が下手くそで 写真まで見せて説明したのに

その通りにやってくれなくて何度もやり直したので遅くなった

相手もだんだんイラついて 

やり直すときにスプレー水で首元をびちゃびちゃにするわ

刈り終わったあとの細かい毛屑も除去してくれないわで

散々な目にあったヽ(`Д´#)ノ とのこと






見ればなるほど気の毒に

顔も首回りも毛屑だらけで後頭部は虎刈り 頭頂部はパンク刈り(>_<)





暑さも疲れもピークの午後遅い時間帯

片やハッキリものを言う要求レベルの高い客に次々文句を言われイラつく店員と

片や技術も我慢も不足の店員の対応にムカつくお客のマッチング

これは運が悪いとしかいいようがないですね





散歩なんかやめときゃよかったかも

一人で自転車でサーっと行かせてれば他の(まともな)店員に当たってたかも

疲れも少なくてそこまでつっかかることもなかったかも

・・・などと後で思ってももう遅い((( =ω=)))





自分だったら千円床屋でそこまで言ったってしょーがない

髪はいずれまた伸びてくる!

今日はアタリが悪かったわと諦めて波風立てず黙って帰ると思うので





「まあ所詮千円カットだし」 と言ったら





「これまで当たった人は皆説明したとおりにほぼちゃんとやってくれた 

この次行ったときにアイツに当たりそうになったら他の人に変えてもらう」 





って――また行くんですか(´ロ`ノ)ノ
































[PR]
by luxannews | 2017-08-26 00:04 | 日々のこと | Comments(4)