2017年 08月 13日 ( 1 )

織部市松大皿★本焼き窯出し





いつもなら午前中に行く本焼き窯出しに

昨日は夕方行きました

それでもまだまだ温度が高くて

軍手をはめていてもアッチッチγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

夏場はなかなか窯が冷めません



f0209603_15084005.jpg
25×25cm






家族分のお節用大皿を作り始めてからかれこれ1年と数か月

今回の2枚でようやく全員分が揃いました


よく見るとこちら

立ち上げた縁の4辺とも内側に向かってたわんでいます



f0209603_15090622.jpg



これはたぶん・・・

このときの↓






削るときに手が笑っていたからなのかもしれません

または元々厚さそのものが薄過ぎたか均一でなかったか・・?

どちらにしてもてきとーいいかげんな作りが原因だと思います











釉薬は緑釉と白マットを筆塗りにしました

各区画ごとに縦・横・縦と方向を変えて塗った跡がよくわかる部分もあったり



f0209603_15100437.jpg



塗り重ねの回数を忘れてしまって分厚くなったり



f0209603_15102181.jpg



白マットは分厚くし過ぎると脳味噌紋様になるので控えめに・・と

控え過ぎて薄掛けになってしまったりと



f0209603_15104208.jpg



塗り斑が出てしまいましたが






陶芸はおおらかに♪( ̄∀ ̄*)



家で使う分には全く問題nothing~・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚



ということで止水剤処理に入ります




























[PR]
by luxannews | 2017-08-13 15:22 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(6)