2017年 08月 03日 ( 1 )

予言と予知夢





母方の伯母(母の姉)の体験談です




伯母は


困りごとや心配事があると同じ町内に住む霊能力者に相談に行っていたのだとか




たまたま近所の家に用事があって行った時にその霊能者が来ていて


病気のために痛みや苦しみでずっと眠れていないという家人の傍に横たわり


何かお経のようなものを唱えていて


しばらくすると今まで呻いていた病人が段々静かになり


気持ちよさそうに眠り始めたそうです




これまで私は伯母自身がその霊能者だと思い込んでいたのですが


前回会ったときにもう一度その話を聴いて


そうではないことがわかりました





私の母も生前その方のところへ行ったり来てもらったりしていて


ちょっと色々問題の多かった父のことなど相談していたようでした


父の性格などもズバリ言い当て



「この人は普通の亡くなり方はしないだろう」と言われたそうです



その予言通り父は事故で呆気なく逝ってしまいました






f0209603_23534306.jpg






父が事故で亡くなる直前に


弟のお嫁さんがとても気持ち悪い夢を見たそうで・・・



父が手を合わせている墓の墓石に父の名前が書いてあったという夢です



今でも法事の時などによくそのことが話題になります





















[PR]
by luxannews | 2017-08-03 00:01 | 過去のこと | Comments(8)