素焼き窯出し★窯の蓋開け初めて成功




約束の11時の5分前に着き

11時になっても誰も来ないので

ちょっと困った(;v.v)。





実は私 窯の蓋を一人で開けられないのです




↑この時以来何度もトライしてみたものの全滅状態のままでした






10分になっても来ないのでまたやってみることにしました


窯の蓋開けヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ






最初は あれ?軽い?行けるかも と思ったのに

やはり重い!






ううう~(>へ<;;







見ると

ストッパー(小さいですが参考画像 ➡の部分)



f0209603_23570530.jpg



=蓋を開けた状態で支える支柱を止める部分=まで

あと少しのところまで来ていて

このまま下すにもそこまで上げるにも同じぐらい力が要りそう



――だったらあと少しもうひと踏ん張り







うぐぐぐぐ(>へ<;;





















ついにやった!





一人で窯の蓋開けられた!













と思ったらいきなり目にとび込んできたのが

最上段に置いてあったQさんの八角皿の真ん中のひび割れです

それと同時にやって来たQさんに思わず

Qさんまた八角皿割れてるよー(´エ`)ノ

と悪いお知らせ





木を削ったり段ボールを張り合わせたりして精巧な型を自作し

それを使ってこのところずっと作り続けているQさんの大きな八角皿は

素焼きの時点で失敗続きなのです





縁が薄いので乾燥の時に真っ先に乾き

本体側が乾くのを待っている間に微かにピリッと

ひびの素ができてしまうのではないかと想像しています

とても美しい形なのに残念!





f0209603_23575139.jpg
この前の素焼きの時に少し写っていたQさんの八角皿(一番下の大きいの)







そうこうしているうちに3人目もかなり遅れてやって来て

なんだかんだ言いながら全部出して板にのせて

(画像に入りきらなかったものもアリ)




f0209603_23580757.jpg




棚に並べ終わってから



私は小物を少し


家で釉掛けするために持ち帰りました





















[PR]
by luxannews | 2017-10-15 00:08 | 器・陶芸・陶芸クラブ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 釉掛け★下準備 結婚40光年★驚き桃の木山椒の木 >>