たたみかけるようなAさんの誘導尋問にやられて








「アンタんとこ梅いらん? 梅酒とか作らへん?」






「あ・・はい・・・(´・_・`)」






「ウチの庭に梅の木があってな


今雨でポタポタ落ちたのが腐ってきて汚くてかなわんねん


落ちる前に採ってしまいたいねんけどアンタんとこもし梅酒漬けるんやったら


トルソのついでに持って帰らへん?


梅シロップにしてもええねんで」






「ああ・・はい いただきますぅ(^_^;)」





・・と





たたみかけるようなAさんの誘導尋問にやられて


トルソのついでに庭の梅の実までいただいてきたのだったヾ(≧▽≦)ノ彡






すでに袋詰めにされたものを手渡されるかと思っていたのに


「これこれ この梅の木」


と庭に案内され――





「木の下見てみ汚いやろ?もう~~雨で落ちるし腐るしで


上の方に残ってるの早よ採ってしまいたいねん」


と言いながらあっという間に脚立に乗って


高いところの実を手際よく小さな手でどんどん摘み取るAさん


私はそれをポリ袋に受け止めながら時々手の届くところのを摘む


――二人で力を合わせて10分ほどで大収穫






f0209603_1240419.jpg







人体模型と梅の実と これまたいただいた採れたてきゅうりの重さで


帰り道は自転車の前輪が何度も浮きそうになり汗だくになったのでした
(;´▽`A














にほんブログ村
[PR]
by luxannews | 2016-06-26 12:48 | 日々のこと | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 厚さ5mmでしのぎを削る それ下さい! >>