時間薬




昨夜抽斗の整理をしていたらバラ(薔薇ではなくバラバラの)写真が沢山出てきた


アルバムに貼らないと・・と思いながらついつい見入ってしまい


結局そのまままとめてファイルに挟んだだけだったのだけど(*v.v)。




友達が送ってくれた 一緒に神戸・京都旅行に行ったとき の写真


友達の家族写真


友達が写してくれた 以前住んでた家の裏庭で微笑んでいる自分


義父の葬儀の写真


母がまだ元気だった頃の写真


入院中の母を見舞いに行く前に弟たちが案内してくれた名所旧跡


その駐車場にいた沢山の猫




f0209603_15384143.jpg





それを見て可愛いと笑っていた母がまさか一週間後に逝くとは


思ってもみなかったことなど・・・色々感慨深く


しばらく呆然としてしまった





最近は悲しいことの方が多い気もするけど





それでもこうして過去の記録を


静かな気持ちで見直すことができるようになったのは


少しは時間薬が効いてきているのかも・・と思ったりもする




思い出す都度に傷口が開いて血が流れるけど


その回数も流血量も少しずつ減ってくる




それが 忘れる という時間薬なのかも












にほんブログ村
[PR]
by luxannews | 2016-02-05 15:41 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://luxannews.exblog.jp/tb/24930130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< トマトのグラタンのっけパスタ バナナの勝ち >>