家の傍に



蕎麦屋ができたので行ってみました



10年以上フレンチのお店だった所が

最近になって改装を始めたので

次は何のお店になるのか?

この辺りだとまたケーキ屋か美容室かカイロ(プラクティク)あたり?

高齢者通所施設も増えてるよね~?

おいしいパン屋ができないかな~?

などと噂し合っていたところでした



これ といった看板もなく(あったかもしれないけど気付かなかった)

近付いて見ないと読めないくらい小さく

和紙に墨で書かれたお品書が入り口付近に遠慮がちに置いてある




暖簾をくぐると・・・フッと木の匂いがします


珪藻土かもしれない白土を直塗りした感じのコンクリート壁


手作り感溢れる木のテーブル 椅子 ・・・


骨董かもしれない器 


陶芸教室で作った感じの箸置きなどの小物







f0209603_1161376.jpg
                    我家の 骨董ではない蕎麦猪口







カウンターとテーブル合わせて20席ほどもあるのに

一人で切盛りしてるのですね


控えめで繊細で超凝り性で・・ 

フッと息を吹きかけるとパタッと倒れてしまいそうな店主さん

大丈夫でしょうか




学園祭の模擬店みたいだな と言う息子


何もかもすべてまだまだ試行錯誤中 といった感じのお店でした






蕎麦は美味かったです












にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
[PR]
by luxannews | 2014-08-28 11:12 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://luxannews.exblog.jp/tb/22819084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 梅雨夏 All along the w... >>